人生にゲームをプラスするメディア

『モンハン:ワールド』モンスターの寝顔7選―あの兄貴から古龍まで

『モンハン:ワールド』に登場するモンスターたちの、癒やしの寝顔を求めてさまよってみました。第3弾は古龍中心に7匹をピックアップ。

ソニー PS4
『モンハン:ワールド』モンスターの寝顔7選―あの兄貴から古龍まで
  • 『モンハン:ワールド』モンスターの寝顔7選―あの兄貴から古龍まで
  • 『モンハン:ワールド』モンスターの寝顔7選―あの兄貴から古龍まで
  • 『モンハン:ワールド』モンスターの寝顔7選―あの兄貴から古龍まで
  • 『モンハン:ワールド』モンスターの寝顔7選―あの兄貴から古龍まで
  • 『モンハン:ワールド』モンスターの寝顔7選―あの兄貴から古龍まで
  • 『モンハン:ワールド』モンスターの寝顔7選―あの兄貴から古龍まで
  • 『モンハン:ワールド』モンスターの寝顔7選―あの兄貴から古龍まで
  • 『モンハン:ワールド』モンスターの寝顔7選―あの兄貴から古龍まで

つい先日750万本を超えた『モンスターハンター:ワールド』。そろそろ皆さん装飾品集めやカスタム強化などエンドコンテンツに勤しんでいる頃かと思います。

筆者も気づけばHR100を超え、最近はただひたすらに竜玉を求めてディアブロスを狩る日々。無属性武器を始め多数の武器に使う上に、防具のカスタム強化にも必要なので、足りない足りない…。しかも出ない…。疲れた…。


ということで、今回もこの記事この記事のように、癒やしの寝顔を求めてさまよってみました。第3弾は古龍中心に7匹をピックアップ。別段意味は無いのですが、今回は片手剣の「クロムスライサーII」を使用(バゼルだけはボウガン使用)。この武器は、覚醒で睡眠240が発現し、そこに睡眠属性強化を乗せれば睡眠300まで上がります。心眼とあわせて睡眠爆破のお供にぜひ。

◆ヴォルガノス




『MHX』にて久方ぶりに復活したと思えば、『MHW』にも堂々登場した兄貴。『MHF』で初登場したモンスターなんですよね。当時はかなり強かった…。本作では彼の代名詞だったボディプレスが封印されるも、冷えて硬化する溶岩の鎧と超威力の溜めブレスを手に入れました。溶岩の鎧はアグナコトルから受け継いだのでしょうか。寝顔はと言うと、魚竜種にはまぶたがないので、睡眠状態でも目をつぶりません。なんとなくかわいいイメージがあるのですが、二重に生えた牙は結構コワイ…。

◆バゼルギウス




イビルジョー的なポジションを担う乱入型モンスター・バゼルギウス。モンスターとの戦闘中に突如として飛来し、爆発するお灸を無差別にばらまく厄介者です。とはいえ、同士打ちの仕様的に役立つこともありますし、いざ戦うとなったときの肉質の柔らかさなどもあり、なんとなく憎めないモンスターでもあります。巨体ながら小顔な上に、戦闘中はそれどころではないので、顔をじっくり見る機会はあまりないのですが、こうしてみてみると意外とかっこよくないですか?なんとなく大団長にも似てる気がします。

次ページ:古龍たちの寝顔
すえなが

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 密着、名もなき配達人たち―『DEATH STRANDING』危険地帯を行くNPCポーターを追う

    密着、名もなき配達人たち―『DEATH STRANDING』危険地帯を行くNPCポーターを追う

  2. 『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』プレイレポ―良作ARPGの要素を融合させた、スター・ウォーズの枠に留まらない作品

    『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』プレイレポ―良作ARPGの要素を融合させた、スター・ウォーズの枠に留まらない作品

  3. 新レジェンドへの布石か…『Apex Legends』数秒間のみ発生する「レーダー妨害」が見つかる

    新レジェンドへの布石か…『Apex Legends』数秒間のみ発生する「レーダー妨害」が見つかる

  4. 「正式発表されたPS5の購入意欲や期待は?」結果発表!大多数は値段やソフトラインナップとの相談を選択―大幅な互換性を望む声も【読者アンケート】

  5. 密着、名もなき配達人たち―『DEATH STRANDING』のNPCポーターたちに同行してみる

  6. 『P5S』未公開シーンも飛び出す特別番組が、AbemaTVにて11月29日に実施─「ペルソナ5」のOVAも独占で先行放送

  7. 『アズレン クロスウェーブ』DLC追加キャラクターが第5弾まで制作決定!第2弾では「フォーミダブル」が登場

  8. 日本人キラー&サバイバーを含む『Dead by Daylight』次期チャプター「呪われた血統」詳細が公開!配信は12月4日

  9. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

アクセスランキングをもっと見る

1