人生にゲームをプラスするメディア

滅亡か?生存か?『地球防衛軍5』が遂に発売―最期の刺客「異星の騎士」の情報も公開

ディースリー・パブリッシャーは、12月7日に『地球防衛軍5』を発売しました。また、最期の刺客「異星の騎士」などのゲーム最新情報なども公開中です。

ソニー PS4
滅亡か?生存か?『地球防衛軍5』が遂に発売―最期の刺客「異星の騎士」の情報も公開
  • 滅亡か?生存か?『地球防衛軍5』が遂に発売―最期の刺客「異星の騎士」の情報も公開
  • 滅亡か?生存か?『地球防衛軍5』が遂に発売―最期の刺客「異星の騎士」の情報も公開
  • 滅亡か?生存か?『地球防衛軍5』が遂に発売―最期の刺客「異星の騎士」の情報も公開
  • 滅亡か?生存か?『地球防衛軍5』が遂に発売―最期の刺客「異星の騎士」の情報も公開
  • 滅亡か?生存か?『地球防衛軍5』が遂に発売―最期の刺客「異星の騎士」の情報も公開
  • 滅亡か?生存か?『地球防衛軍5』が遂に発売―最期の刺客「異星の騎士」の情報も公開
  • 滅亡か?生存か?『地球防衛軍5』が遂に発売―最期の刺客「異星の騎士」の情報も公開
  • 滅亡か?生存か?『地球防衛軍5』が遂に発売―最期の刺客「異星の騎士」の情報も公開
ディースリー・パブリッシャーは、12月7日に『地球防衛軍5』を発売しました。また、最期の刺客「異星の騎士」などのゲーム最新情報なども公開中です。

以下リリースより引用

■人類へ、最期の刺客。異星の騎士、出現。


敵人型兵器?非常に高い戦闘能力を持つ人型ロボットだと思われる未確認の敵コスモノーツ。

すでに謎の異星文明プライマーが人間と酷似していることは明らかだが、戦闘兵器までがヒューマノイド型であることは驚くべきことだ。ただし、最新の報告では、言語のようなものを喋るとの目撃例が挙げられているため、引き続きの調査が必要である。

このコスモノーツは、先に降下したエイリアン(コロニスト)とは別の種族であり、非常に高い知性を持っているようである。その証拠として、戦場において高度な戦術を駆使する姿が確認されている。彼らは互いに連携をとりながら複雑な強襲攻撃をおこなっているのである。これまでプライマーの正体については何もわかっていなかったが、彼らこそが、文明を築いた主であるのかもしれない。

■コスモノーツ歩兵(ライフル装備)



彼らの装備は、我々がエーテル・ライフルと呼ぶ武器である。エーテル・ライフルはコスモノーツの大半が携帯していることから、敵軍の標準的な武装であるようだ。エーテル・ライフルは、コロニストの持つエーテルガンに比べて小型であり、しかも強力であることがわかっている。

■コスモノーツ突撃兵(ショットガン装備タイプ)



ラプチャーガンを装備したコスモノーツ。ラプチャーガンは複数の光弾を拡散射出する恐るべき兵器である。コロニストの持つラプチャーガンは、歩兵部隊にとって天敵ともいえるものであるが、コスモノーツの装備はさらに強力でありながら小型である。

■コスモノーツ狙撃兵(レーザー装備タイプ)



我々がラスターキャノンと呼称する「高出力レーザー砲」を装備したコスモノーツ。ラスターキャノンは彼らが携帯する武器の中で、最も恐るべきものであろう。その射程はエーテルガンの十倍にも及び、遠距離への正確な射撃が可能である。破壊力も凄まじく、狙われた部隊の多くが一方的に壊滅させられている。

■異星の重装騎士登場


誰も見たこともない武装を持つエイリアンの兵士が確認された。非常に高い火力と強固な装甲を併せ持った異星人の重装騎士と言えよう。EDFにそして人類に、プライマーはいよいよトドメを刺そうとしている。

■コスモノーツ重武装兵(ガトリング装備タイプ)


全身を装甲で覆った重装甲のエイリアン兵士。宇宙服の上から特殊なアーマードスーツを装着しているものと思われる。アーマードスーツは高い防御力を持ち、容易には破壊できない上に、その下には通常の宇宙服を装着している模様。つまり2重に防護服を身につけていることになる。撃破するためには、非常に高い火力が必要となるだろう。


重武装兵は、防御力に優れる反面、動きは鈍い。計測によると、歩行速度は通常のコスモノーツの約半分。装甲が破壊されると、それに比例するように歩行速度が速くなっていることから、彼らの動きの鈍さはアーマードスーツの重量によるものと考えられる。この重武装兵の脅威は装甲だけでなく、装備する重火器によるものも大きい。彼らの主な武装はエーテル・ヘビーガンである。エーテルライフルに比べ、大型であり、優れた連射能力と破壊力を持っている。

■コスモノーツ重装炸裂兵(ロケットランチャー装備タイプ)


重武装コスモノーツ用と思われる新たな装備が確認された。開閉式の発射口を持つ大型火器である。我々はこれをレッキング・ランチャーと呼称。


この武装タイプに遭遇した部隊が壊滅していることから、未確認の要素が多い。現在情報の収集中であるが、炸裂弾のようなものを発射する武器ではないかと推測されている。


©2017 SANDLOT
©2017 D3 PUBLISHER
《》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『グラブル ヴァーサス』のナルメアは“アンニュイ抜刀娘”だと思ってたけど、“子犬お姉さん”だった─本家を知らない格ゲーマーが「24歳 134cm」に斬り伏せられた日

    『グラブル ヴァーサス』のナルメアは“アンニュイ抜刀娘”だと思ってたけど、“子犬お姉さん”だった─本家を知らない格ゲーマーが「24歳 134cm」に斬り伏せられた日

  2. 『グラブル ヴァーサス』“エロじじい”と名高いソリッズはファスティバ(おとめ)の顔を狙わない紳士である─本家を知らない騎空士の好感度が爆上がりした話

    『グラブル ヴァーサス』“エロじじい”と名高いソリッズはファスティバ(おとめ)の顔を狙わない紳士である─本家を知らない騎空士の好感度が爆上がりした話

  3. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

    『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  4. PS4『マキオン』シャッフル対戦で遭遇しやすい難敵ガンダム・バエルと対戦する上で気を付けたい4つのポイント

  5. 『マキオン』の「リ・ガズィ」ってそんなにヤバいの?プレイヤーを怯えさせる5つの理由─特殊な性能で飛び回り、強力なビームを撃ってくるぞ

  6. PS5は「通常版」と「デジタル・エディション」のどっちがいいの? それぞれの長所を並べて考える

  7. PS4『マキオン』知っておくとニュータイプに一歩近づける、テクニック&考え方集─EXバーストの使い道や無駄な被弾を避けるための心得

  8. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  9. 『マキオン』デフォルトと一味違う「1on1機能」って実際どうなの? 目前の相手だけに集中できる真剣勝負の特徴を紹介!

  10. なんで初代PSのホラーゲームって、あんなに怖かったんだろう…?今思い出してもゾワ~っとなる名作5選─迫り来るゾンビにパッと見可愛い“ボクっ娘”まで

アクセスランキングをもっと見る