人生にゲームをプラスするメディア

体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表

ゲームビジネス VR

体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表
  • 体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表
  • 体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表
コーエーテクモウェーブは、体感型VR筐体「VR センス」の最新情報を公開しました。

「VR センス」は、世界初となる、五感を刺激するギミックを搭載したVR筐体です。対応のタイトルにはコーエーテクモグループの人気作をはじめ、コラボによるビッグタイトルなど人気ソフトが続々登場予定となっています。

以下、リリースより引用

■『VR センス』設置店舗

設置店舗および店舗ごとの設置筐体は、「VR センス公式サイト」(http://www.gamecity.ne.jp/vrsense/)にて、随時公開してまいります。
※設置筐体によって搭載タイトルが異なります。下記タイトル一覧をご参照ください。

■以下に該当する方はご利用をご遠慮ください。
・12歳未満の方 ・体重110kg 以上の方 ・体調の優れない方
・酒気を帯びた方 ・妊娠中の方
※メガネを使用されている方は、かけたままでも遊べますが、メガネの大きさやデザインによってはご利用いただけない可能性がございます。

■タイトル一覧
設置筐体によって搭載タイトルが異なりますのでご注意ください。
●スパークリングシルバー
・超 真・三國無双
・GI JOCKEY SENSE
・DEAD OR ALIVE Xtreme SENSE
●スパークリングブルー
・3 Majesty × X.I.P. DREAM☆LIVE
・ホラーSENSE ~だるまさんがころんだ~
・超 戦国コースター

■『VR センス』概要
○機種名: VR センス
○種別: 体感型VR筐体
○発売予定日: 2017年12月中旬

(C)コーエーテクモゲームス コーエーテクモウェーブ All rightsreserved.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームを通してプログラミングを学べる「QUREO(キュレオ)」ーー事業者説明会からみる「プログラミング学習」の今とは?

    ゲームを通してプログラミングを学べる「QUREO(キュレオ)」ーー事業者説明会からみる「プログラミング学習」の今とは?

  2. 今週発売の新作ゲーム『METAL GEAR SURVIVE』『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』『閃乱カグラ Burst Re:Newal』他

    今週発売の新作ゲーム『METAL GEAR SURVIVE』『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』『閃乱カグラ Burst Re:Newal』他

  3. セタが解散へ―『スーパーリアル麻雀』や『森田将棋』で知られる

    セタが解散へ―『スーパーリアル麻雀』や『森田将棋』で知られる

  4. 今週発売の新作ゲーム『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機』『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』他

  5. バンダイナムコグループ入社式、「世界で存在感のあるエンターテイメント企業グループ」へ

  6. バンダイナムコグループ合同入社式メッセージ、171名が入社

  7. 総合大賞は『FIFA』、殿堂入りに『プロ野球ドリームナイン』など・・・グリープラットフォームアワード2011授賞式

  8. 【E3 2016】サイバーパンクARPG『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』プレイヤーの行動で紡がれる物語とは

  9. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  10. 【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

アクセスランキングをもっと見る