人生にゲームをプラスするメディア

体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表

コーエーテクモウェーブは、体感型VR筐体「VR センス」の最新情報を公開しました。

ゲームビジネス VR
体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表
  • 体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表
  • 体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表
コーエーテクモウェーブは、体感型VR筐体「VR センス」の最新情報を公開しました。

「VR センス」は、世界初となる、五感を刺激するギミックを搭載したVR筐体です。対応のタイトルにはコーエーテクモグループの人気作をはじめ、コラボによるビッグタイトルなど人気ソフトが続々登場予定となっています。

以下、リリースより引用

■『VR センス』設置店舗

設置店舗および店舗ごとの設置筐体は、「VR センス公式サイト」(http://www.gamecity.ne.jp/vrsense/)にて、随時公開してまいります。
※設置筐体によって搭載タイトルが異なります。下記タイトル一覧をご参照ください。

■以下に該当する方はご利用をご遠慮ください。
・12歳未満の方 ・体重110kg 以上の方 ・体調の優れない方
・酒気を帯びた方 ・妊娠中の方
※メガネを使用されている方は、かけたままでも遊べますが、メガネの大きさやデザインによってはご利用いただけない可能性がございます。

■タイトル一覧
設置筐体によって搭載タイトルが異なりますのでご注意ください。
●スパークリングシルバー
・超 真・三國無双
・GI JOCKEY SENSE
・DEAD OR ALIVE Xtreme SENSE
●スパークリングブルー
・3 Majesty × X.I.P. DREAM☆LIVE
・ホラーSENSE ~だるまさんがころんだ~
・超 戦国コースター

■『VR センス』概要
○機種名: VR センス
○種別: 体感型VR筐体
○発売予定日: 2017年12月中旬

(C)コーエーテクモゲームス コーエーテクモウェーブ All rightsreserved.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 世界で200校に広がるGラーニングの概要をウィ・ジョンヒョン教授が語った・・・国際シンポ「 これからどうなる?どうする?シリアスゲーム!」

    世界で200校に広がるGラーニングの概要をウィ・ジョンヒョン教授が語った・・・国際シンポ「 これからどうなる?どうする?シリアスゲーム!」

  2. 活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

    活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

  3. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

    ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  4. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  5. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  6. MyDearest、VRミステリー『東京クロノス』のOculus Go向け体験版の配布を決定─2月14日には“制作共犯者ミーティング Vol.5”を開催

  7. VR環境のあらゆるデータを共通化させる「THE SEED ONLINE」が2019年2月中旬より提供開始!

  8. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  9. 【レポート】100センチの巨尻に会いに行く!グラドルVRビデオ「トキメキメテオ」、その見どころは?

  10. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

アクセスランキングをもっと見る