人生にゲームをプラスするメディア

【売上ランキング】 『ポケモンレンジャー バトナージ』が貫禄の1位、新作多数で賑やかな週(3/17-3/23)

ゲームビジネス その他

メディアクリエイト提供、先週のゲームソフト売上ランキングをお届けします。

1位となったのはDS『ポケモンレンジャー バトナージ』で、24万本強という数字でした。今後も夏の映画まで引き続き売れていくのではないでしょうか。

続いて2位は10種類のスポーツを収録したWii『DECA SPORTA デカスポルタ Wiiでスポーツ"10"種目!』でした。Hey!Say!JUMPを起用したCMが注目され、店頭での扱いも良いようです。

PS3とXbox360で同時発売となった『ARMORED CORE for Answer』はPS3版が3位に、Xbox360版が13位となりました。この2機種のマルチプラットフォームでは下位になりますが『アーミー オブ ツー』がありますが、こちらはXbox360版が20位でPS3版が22位という結果で、タイトルによって2機種の関係は異なるようです。

その他の新作では4位にDS『シムシティDS2 〜古代から未来へ続くまち〜』(4万9000本)、6位にPSP『テイルズ オブ リバース』
(4万7000本)、8位にDS『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ シネマランド カチンコガチンコ大活劇!』(3万5000本)、10位にDS『TIME HOLLOW 奪われた過去を求めて』がランクイン、どれも健闘した数字と言えるのではないでしょうか。

年度末ということで、新作タイトルも30本中15本と半数を占め、久々に賑やかなランキングでした。

集計期間: 3月17日〜23日


順位 タイトル 週間 累計
1 ndsポケモンレンジャー バトナージ 242,000 242,000
2 wiiDECA SPORTA デカスポルタ Wiiでスポーツ"10"種目! 65,000 65,000
3 ps3ARMORED CORE for Answer 54,000 54,000
4 ndsシムシティDS2 〜古代から未来へ続くまち〜 49,000 49,000
5 wiiWii Fit 48,000 1,752,000
6 pspテイルズ オブ リバース 47,000 47,000
7 wii大乱闘スマッシュブラザーズX 41,000 1,490,000
8 ndsクレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ シネマランド カチンコガチンコ大活劇! 35,000 35,000
9 ndsDS美文字トレーニング 35,000 101,000
10 ndsTIME HOLLOW 奪われた過去を求めて 34,000 34,000
11 ndsドラマチックダンジョン サクラ大戦DS 〜君あるがため〜
12 psp無限回廊
13 xb360ARMORED CORE for Answer
14 ps3龍が如く 見参!
15 wiiWii Sports
16 ps2ガンダム無双Special
17 nds超熱血高校くにおくん ドッジボール部
18 wiiはじめてのWii
19 wiiザ ハウス オブ ザ デッド 2&3 リターン
20 xb360アーミー オブ ツー
21 ndsマリオカートDS
22 ps3アーミー オブ ツー
23 nds牧場物語 キラキラ太陽となかまたち
24 ndsマリオパーティDS
25 nds結界師 黒芒楼襲来
26 ndsマリオ&ソニックAT北京オリンピック
27 wiiみんなの常識力テレビ
28 psp無双OROCHI
29 ndsしゅごキャラ! 3つのたまごと恋するジョーカー
30 nds太鼓の達人DS タッチでドコドン!
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  2. 【特集】二次元に触れるVRコントローラー『UnlimitedHand』開発者を突撃!将来的には質感も

    【特集】二次元に触れるVRコントローラー『UnlimitedHand』開発者を突撃!将来的には質感も

  3. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

    9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  4. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  5. 【GTMF2009】モーションで面白いゲームをぜひ! SCE「PLAYSTATION Eye」などを紹介

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. 【オールゲームニッポン】日本は世界でも稀有な母系社会(第12回)

  9. ゲーム開発で重要性を増すテクニカルアーティストとは? IGDA SIG-TA第一回勉強会

  10. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

アクセスランキングをもっと見る

1