人生にゲームをプラスするメディア

スマホで操作する新作実写ADV『Erica』―新たなゲーム体験に迫る

ソニーが提供する新しいゲームの形「PlayLink」。スマートフォンをコントローラーとして使用し、PS4のゲームを遊ぶことが可能になります。その対応タイトルとして、先日の「PlayStation Media Showcase」で発表されたタイトルが『Erica』です。

ソニー PS4
スマホで操作する新作実写ADV『Erica』―日本語版も予定されている新たなゲーム体験に迫る
  • スマホで操作する新作実写ADV『Erica』―日本語版も予定されている新たなゲーム体験に迫る
  • スマホで操作する新作実写ADV『Erica』―日本語版も予定されている新たなゲーム体験に迫る
  • スマホで操作する新作実写ADV『Erica』―日本語版も予定されている新たなゲーム体験に迫る

ソニーが提供する新しいゲームの形「PlayLink」。スマートフォンをコントローラーとして使用し、PS4のゲームを遊ぶことが可能になります。その対応タイトルとして、先日の「PlayStation Media Showcase」で発表されたタイトルが『Erica』です。

『Erica』は実写映像を使用したアドベンチャーゲーム。プレイヤーは辛い過去を持った女性エリカとなり、スマートフォンを使用しゲーム内の様々なものを調べたり、選択肢を選んだりしてストーリーを進めて行きます。

開発元はイギリス・ロンドンを拠点とするFlavorWorks。クリエイティブディレクターのJack Attridge氏によると、『Erica』は今までゲームに触れたことがなかった人も楽しめるように、スマートフォンをコントローラーとすることで、ゲームの奥深さと誰にでも遊べる手軽さを両立したということです。


ゲームの操作はスマートフォン一つで全て行い(PS4コントローラーでも可)、タッチ&スワイプ操作で本をめくったり箱を開けたりするだけでなく、スマートフォンを傾けることで視線を動かしたりといったことも可能。また、スマートフォンで少し操作して映画の続きを見る……といった形にならないよう、操作が求められるタイミングを研究。およそ15秒に一度は操作を求められるようにする事で、ゲームへの没入感を高めているということです。

プレイヤーの選択により、エリカの行動は変化。物語の行方も大きく変化して行くとのこと。プレイするたびに違ったゲーム体験を得ることができます。ゲームオーバーは存在せず、エンディングまでも1時間半~2時間という映画ほどのボリューム。しかしマルチエンディングを採用していることから、プレイするたびに違った結末を迎えることができます。

ゲームの映像は100%実写。3Dモデリングは一切使用しておらず、これにより役者の微妙な表情の変化などもストーリーにおいて重要な役割を果たすということです。


日本語ローカライズも予定しており、スマートフォンを使った操作も含めて非常に高い没入感を得られそうな今作。新たなゲーム体験として期待したい一作です。

スマホで操作する新作実写ADV『Erica』―日本語版も予定されている新たなゲーム体験に迫る

《シュナイデル関》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月19日】─「ジョーシン」が対象者に向けて抽選販売の案内を配信

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月19日】─「ジョーシン」が対象者に向けて抽選販売の案内を配信

  2. 『原神』Ver.1.3の新情報が公開!天然樹脂の仕様調整や素材選択の長押しに対応―脆弱樹脂の入手頻度もアップ

    『原神』Ver.1.3の新情報が公開!天然樹脂の仕様調整や素材選択の長押しに対応―脆弱樹脂の入手頻度もアップ

  3. 『原神』神里綾華やロサリア狙いでも「甘雨」を引いて大丈夫な理由―むしろ最高のサポート役になるかも?【特集】

    『原神』神里綾華やロサリア狙いでも「甘雨」を引いて大丈夫な理由―むしろ最高のサポート役になるかも?【特集】

  4. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月18日】─1月20日と1月22日に新たな抽選受付がスタート、「お宝創庫」の受付は本日まで

  5. 『サイバーパンク2077』ナイトシティで京都弁を話すオカン「ワカコ・オカダ」に魅了された…

  6. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  7. PS4/スイッチ版『コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー』2月18日配信―天神小の惨劇が再び…

  8. PS5版『仁王』&『仁王2』プレイレポ―爆速ロードで“落命”も苦にならない

  9. 『Apex Legends』新レジェンド「ヒューズ」の物語映像公開―シーズン8「メイヘム」開幕は2月2日【UPDATE】

  10. 「サイバーパンク2077 クソダサファッションコンテスト」結果発表!―もはや絶句レベルのV達

アクセスランキングをもっと見る