人生にゲームをプラスするメディア

スマホ版『みんゴル』メディア対抗「冠トーナメント」開催権争奪戦実施―インサイドも参戦!

10月30日より、最大8人でのリアルタイム対戦ができるiOS/Android向け『みんゴル』マルチプレイモード「ランキングトーナメント」にて、メディア対抗「冠トーナメント」開催権争奪戦が実施されます。

ゲームビジネス その他
スマホ版『みんゴル』メディア対抗「冠トーナメント」開催権争奪戦実施―インサイドも参戦!
  • スマホ版『みんゴル』メディア対抗「冠トーナメント」開催権争奪戦実施―インサイドも参戦!
  • スマホ版『みんゴル』メディア対抗「冠トーナメント」開催権争奪戦実施―インサイドも参戦!
  • スマホ版『みんゴル』メディア対抗「冠トーナメント」開催権争奪戦実施―インサイドも参戦!
  • スマホ版『みんゴル』メディア対抗「冠トーナメント」開催権争奪戦実施―インサイドも参戦!
  • スマホ版『みんゴル』メディア対抗「冠トーナメント」開催権争奪戦実施―インサイドも参戦!
  • スマホ版『みんゴル』メディア対抗「冠トーナメント」開催権争奪戦実施―インサイドも参戦!
  • スマホ版『みんゴル』メディア対抗「冠トーナメント」開催権争奪戦実施―インサイドも参戦!
  • スマホ版『みんゴル』メディア対抗「冠トーナメント」開催権争奪戦実施―インサイドも参戦!
iOS/Android『みんゴル』にて、マルチプレイモード「ランキングトーナメント」を使用した、メディア対抗「冠トーナメント」開催権争奪戦が10月30日より実施されます。

このトーナメントには、当サイトを含む総勢10のメディアが参戦。11月27日より開催予定となっているランキングトーナメントの冠名&開催権をかけて、熱い戦いが繰り広げられること必至です。

◆『みんゴル』メディア対抗「冠トーナメント」開催権争奪戦



■開催概要
総勢10のメディアが参戦!「冠トーナメント」開催の権利を奪い合うアツい戦いがランキングトーナメントで繰り広げられます!

勝負の方法はシンプル!「トーナメントランキング」で最も高い順位を獲得したメディアが優勝となります。「冠トーナメント」開催権争奪戦で見事優勝したメディアの名を冠したランキングトーナメントが、11月27日(月)から開催予定!「冠トーナメント」の開催にあわせ、プレイヤーのみなさまへの特別プレゼントも予定しております。

■開催期間
2017年10月30日(月)7:00~2017年11月5日(日)23:59

■参戦メディア一覧

■争奪戦ルール
途中経過は『みんゴル』公式Twitterでも報告する予定です。ぜひこちらもご覧ください。


【ランキングトーナメントとは】
『みんなでゴルフ』で期間内に決められたコース・ホールを回った際のスコアとボーナスポイント(BP)を、全国の「みんゴルファー」とランキング形式で競うことができます。期間が終了した際にプレイヤーはランキング順位に応じた報酬(メダル)を獲得することができます。そのメダルでメダル交換所にて限定アイテムや消費アイテムと交換をすることが可能です。


(C)Sony Interactive Entertainment Inc. (C)2017 ForwardWorks Corporation Developed by Drecom Co., Ltd.
《Ten-Four》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

    【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  2. イスラーム法とゲームの関係―IGDA日本SIG-Glocalization

    イスラーム法とゲームの関係―IGDA日本SIG-Glocalization

  3. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  4. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  5. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  6. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  7. 秋葉原の洋ゲー専門店を調査・・・その2「メッセサンオー カオス館」

  8. ゲームはVR/AR市場の中心となるか?「ファインテック ジャパン」セミナーレポート

  9. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  10. 【PS Vitaゲームカンファレンス】徹底した最適化でフル解像度、60FPSを実現した『パワースマッシュ4』

アクセスランキングをもっと見る