人生にゲームをプラスするメディア

【特集】動画で振り返る、ミニスーファミに収録された名作シリーズの今と昔8選

「ミニスーファミ」に収録されているタイトルと現代のタイトルを比較してみました。グラフィックの進化に感動するも良し、色あせない面白さに思いを馳せるもよし。ぜひ、お付合いください。

任天堂 その他
【特集】動画で振り返る、ミニスーファミに収録された名作シリーズの今と昔8選
  • 【特集】動画で振り返る、ミニスーファミに収録された名作シリーズの今と昔8選
  • 【特集】動画で振り返る、ミニスーファミに収録された名作シリーズの今と昔8選

全21タイトルが収録されている「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」(通称、ミニスーファミ)。その内『スターフォックス2』を除く20タイトルは、1990年から1996年にかけてスーパーファミコン用ソフトとして発売されました。

今回はそんな「ミニスーファミ」に収録されているタイトルの中から、リメイクやシリーズ作品として続いているタイトルをピックアップして、その変化を比較してみました。グラフィックの進化に感動するも良し、色あせない面白さに思いを馳せるもよし。ぜひ、お付合いください。


◆『スーパーマリオワールド』


■【ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン】スーパーマリオワールド
Youtube URL:https://youtu.be/hJz0CGLBxLM

■『スーパーマリオ オデッセイ』
Youtube URL:https://youtu.be/QoVBtEo-egk

スーパーファミコン本体と同時に発売された『スーパーマリオワールド』。「ヨースターとう」や「バニラドーム」など、様々な特色を持つワールドを所狭しと駆けていく大冒険が楽しめました。

最新作『スーパーマリオ オデッセイ』でも、マリオは飛行船「オデッセイ号」に乗って世界中を巡る旅に出ます。目的はもちろん、クッパにさらわれたピーチ姫の救出。マリオとクッパの追いかけっこは、永遠に続いていくのかもしれません。

◆『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』


■【ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン】ゼルダの伝説 神々のトライフォース
Youtube URL:https://youtu.be/DVDAmnR4tEQ

■『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』
Youtube URL:https://youtu.be/1yIHLQJNvDw

「ゼルダの伝説」も各シリーズ作品のストーリーが独立しているとはいえ、主人公のリンクが宿敵ガノンを打ち倒すという根幹は現代でも変わりません。最新作『ブレス オブ ザ ワイルド』はゲームの自由度が非常に高く、プレイヤーそれぞれが自分だけの物語を体験できると大きな話題になりました。

重要なアイテムをゲットしたり謎が解けた時に流れるお馴染みの効果音は、何度聞いても嬉しいものですね。

◆『スーパーマリオカート』


■【ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン】スーパーマリオカート
Youtube URL:https://youtu.be/hyQrYZnj1r4

■『マリオカート8 デラックス』
Youtube URL:https://youtu.be/SE2VniKmEVE

国民的レースゲームとして不動の地位を築いている「マリオカート」シリーズ。最新作『マリオカート8 デラックス』には、初代『スーパーマリオカート』に登場する「ドーナツへいや3」というコースがフルリメイクで収録されているのはご存知ですか?

■『マリオカート8 デラックス』コース紹介 SFC ドーナツへいや3
Youtube URL:https://youtu.be/P0kJUDO2rAc

切れ目のある橋やボコボコした地面など、「ドーナツへいや3」の特徴が見事に再現されています。昔遊んだコースがまた新鮮な気持ちで走れるというのは、スーパーファミコン世代にとって堪らない時間を過ごさせてくれることでしょう。

◆『聖剣伝説2』


■『聖剣伝説2』
Youtube URL:https://youtu.be/m7ItbNbIKUQ

■『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』
Youtube URL:https://youtu.be/a9LXRCiKh78

「聖剣伝説」シリーズの中でも屈指の人気作である『聖剣伝説2』。そんな本作は『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』として、フルリメイクされることが決定しています。

メルヘンチックな世界観や個性豊かなキャラクターたちが、美しい3Dグラフィックとなって復活!当時、友人宅で『聖剣伝説2』を遊んでいた筆者は、友人がいつも主人公であるランディを譲ってくれないので、モヤモヤしながら少女キャラのプリムを操作していました。それから幾年。「ついにランディを思う存分操作できる」と息巻いていましたが、生まれ変わったプリムを見て「やばい、超カワイイ」とあっさり、路線変更。リメイク作でも、プリムを使う気満々でいます。これが、大人になるということなのでしょうか。

◆『ファイアーエムブレム 紋章の謎』


■【ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン】聖剣伝説2
Youtube URL:https://youtu.be/YoLgYf6vTT8

■[シーダ&チキ登場]『ファイアーエムブレム無双』 TGSトレーラー完全版
Youtube URL:https://youtu.be/QxkzW1qNiRI

「ファイアーエムブレム」シリーズは、戦闘中に力尽きてしまったキャラクターは2度と復活できないという「ロスト」が、通なファンには堪らない刺激となっているシミュレーションゲームです。コラボレーション作品ではありますが、「ファイアーエムブレム」といえば、9月28日に発売されたばかりの『ファイアーエムブレム無双』をイメージする方も多いはず。

爽快感たっぷりな「無双」のシステムで、マルスを始めとする歴代キャラクターを思いのままに動かすのは快感の一言。「本家シミュレーションゲームでもこのくらい強ければ、誰一人ロストさせることなくクリアできたのになあ」なんて贅沢な考えがチラリと頭をよぎってしまったのは、筆者だけでしょうか。

◆『ファイナルファンタジーVI』


■【ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン】ファイナルファンタジーVI
Youtube URL:https://youtu.be/hpTs8AkQiyA

■『ファイナルファンタジーVI for Smartphone』
Youtube URL:https://youtu.be/7UZybR1EzYI

14名にも及ぶメインキャラクター達が織り成す、壮大なストーリーが今もファンの間で語り草となっている『ファイナルファンタジーVI』。物語の中盤に発生する、世界を揺るがすイベントに多くのプレイヤーが震撼しました。

本作はプレイステーション、ゲームボーイアドバンス、iOS/Android用アプリと3回に渡ってリメイクされているほか、Wii/Wii U/3DSそれぞれのバーチャルコンソールでもオリジナル版が配信されています。

また『ディシディア ファイナルファンタジー』には、ストーリーの最重要キャラであるティナとケフカも出演中。ド派手な技を次々と繰り出す、二人の姿は必見です。

【DISSIDIA FINAL FANTASY】バトルムービー:ティナ
Youtube URLhttps://youtu.be/V6fR77mqEXw

【DISSIDIA FINAL FANTASY】バトルムービー:ケフカ
Youtube URLhttps://youtu.be/8mcJKP5VRLU


◆『スーパーストリートファイターII ザ ニューチャレンジャーズ』


■【ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン】スーパーストリートファイターII ザ ニューチャレンジャーズ
Youtube URL:https://youtu.be/CZINax8F5Aw

■『ストリートファイターV』SPECIAL TRAILER 20 Launch Trailer
Youtube URL:https://youtu.be/7HLjfp3ZmxU

『スーパーストリートファイターII』が出た当時は、「ダッシュ、ターボときて、いつになったらIIが終わるんだ!?」なんて、半ば冗談のように言われていましたが、それはもう昔の話。現在では『ストリートファイターV』が絶賛稼働中です。来年1月には大型無料アップデートも予定していますし、熱い戦いはまだまだこれからも続いていきます。

作品はどんどん進化していますが、小学生時代に誰もが真似した波動拳や昇竜拳の格好良さは、『ストII』時代から何一つ変わりません。俺より強い奴に会いに行く。そんな時間の過ごし方も素敵だと思います。

◆『星のカービィ スーパーデラックス』


■【ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン】星のカービィ スーパーデラックス
Youtube URL:https://youtu.be/7eeXPDtJAm8

■『星のカービィ スターアライズ [Nintendo Direct 2017.9.14]』
Youtube URL:https://youtu.be/CYITK6aDw8A

「星のカービィ」シリーズは、2017年で生誕25周年を迎えました。丸いボディに、つぶらな瞳。通常時の姿はもちろん、何かを吸い込んでほっぺをパンパンに膨らませる仕草も可愛いものです。

2018年春にはシリーズ最新作、『星のカービィ スターアライズ』の発売も発表されています。今度のカービィは敵の能力をコピーするだけでなく、仲間にすることも可能!仲間になったキャラクターがどんな技を見せてくれるのか、先に『星のカービィ スーパーデラックス』を遊んで、あれやこれや想像してみるのも面白いかもしれませんね。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

スーパーファミコンが発売された後、家庭用ゲームは激動の歴史を歩んできました。それでも、本日ご紹介した各シリーズ作品は新たな感動と変わらない魅力を、我々ゲームファンに提供し続けています。

興味を惹かれるタイトルがあれば、ぜひこの機会にプレイしてみてください。

(C)Nintendo
(C) 2017 Nintendo
(C) 1993,2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS (C)コーエーテクモゲームス
(C) 1994, 2006, 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C) 2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA
(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.
(C)2018 HAL Laboratory, Inc. / Nintendo
《ねんね太郎》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』ゆめみの「おまかせ」で人の日常生活を覗き見! 『鬼滅』の流行が島にも来ている!?

    『あつまれ どうぶつの森』ゆめみの「おまかせ」で人の日常生活を覗き見! 『鬼滅』の流行が島にも来ている!?

  2. 『あつまれ どうぶつの森』公式の「Ninten島」は“あえて地味に見せかける技術”がすごい! 夢を使って訪問してみよう

    『あつまれ どうぶつの森』公式の「Ninten島」は“あえて地味に見せかける技術”がすごい! 夢を使って訪問してみよう

  3. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  4. 『あつまれ どうぶつの森』序盤の小ネタ14選! スローライフのなかにもたくさんの隠し要素あり

  5. もっと『あつまれ どうぶつの森』を楽しむために無視していい10の要素! やりたくないルーチンはしなくてOK

  6. 『あつまれ どうぶつの森』イラストレーター「カナヘイ」さんの島が真似したくなるテクニック満載ですごい!夢のおかげで誰でも行けるぞ

  7. 『あつまれ どうぶつの森』9つの新リアクションはもう試した?「たいそう」したり「ヨガ」したり…住人との絆もますます深まる

  8. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  9. ちょっぴりHな初代リマスター『ぎゃる☆がん りたーんず』OPムービー公開―あのドキドキが現行機向けにパワーアップ!

  10. 『あつまれ どうぶつの森』ホラーで有名な「アイカ村」が再び夢で登場……! 恐怖の島を体験せよ

アクセスランキングをもっと見る