人生にゲームをプラスするメディア

台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映
  • 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

PLAYISMは、Red Candle GamesのPC向けホラー『返校 -Detention-』の日本語版を2017年10月27日(日本時間)より配信します。

『返校 -Detention-』は、1960年代の台湾の学校を舞台にしたマウスクリック型ホラーアドベンチャー。本作には、当時の台湾の文化や宗教、風習などが色濃く反映されており、台湾の歴史をゲームプレイを通じて体験できるのが特徴です。プレイヤーは、不気味な学校から脱出するために数々の謎を解いていく事になります。


既に海外向けに配信されているSteam版は、アップデートによって日本語に対応する予定です。さらに、PLAYISMで本作を購入した場合は、PLAYISM版のほかSteamキーが付属されます。

『返校 -Detention-』の価格は、1,180円です。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】今から振り返る『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の歴史―人気バトロワの歩みを徹底解説

    【特集】今から振り返る『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の歴史―人気バトロワの歩みを徹底解説

  2. 『Cuphead』海外ファンメイドアニメーションが登場―ブラックユーモア満載……

    『Cuphead』海外ファンメイドアニメーションが登場―ブラックユーモア満載……

  3. 【G-STAR 2017】e-Sports先進国韓国の巨大トーナメント「WEGL」、その全貌に迫る…!Actoz Soft ブースレポ

    【G-STAR 2017】e-Sports先進国韓国の巨大トーナメント「WEGL」、その全貌に迫る…!Actoz Soft ブースレポ

  4. 【攻略特集】『シャドウバース』現環境オススメデッキは?~ドラゴン・ネクロマンサー・ヴァンパイア・ビショップ編~

  5. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  6. 「第5回ニコニコゲームマスター×コールオブデューティーゴースト」開催、最強の栄冠とPS4本体を手にしたのは?

  7. 『うみねこのなく頃に』スピンオフ格闘『黄金夢想曲CROSS』Steam版発売日決定!―Steam版はロビーマッチにも新対応

  8. 【G-STAR 2017】農業、クラフト、テイム…マレーシア発のJRPG系ゲーム『Re:Legend』開発者に突撃!

  9. 『超巨大!ジュラシック娘 健全版』発表…古生物の魂を持つ「ジュラシック娘」を保護して親密度を高めるDMM新作

  10. 国産ターン制SLG『TINY METAL』は、あの名作の“精神的続編”目指す

アクセスランキングをもっと見る