人生にゲームをプラスするメディア

台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

PCゲーム その他PCゲーム

台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映
  • 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

PLAYISMは、Red Candle GamesのPC向けホラー『返校 -Detention-』の日本語版を2017年10月27日(日本時間)より配信します。

『返校 -Detention-』は、1960年代の台湾の学校を舞台にしたマウスクリック型ホラーアドベンチャー。本作には、当時の台湾の文化や宗教、風習などが色濃く反映されており、台湾の歴史をゲームプレイを通じて体験できるのが特徴です。プレイヤーは、不気味な学校から脱出するために数々の謎を解いていく事になります。


既に海外向けに配信されているSteam版は、アップデートによって日本語に対応する予定です。さらに、PLAYISMで本作を購入した場合は、PLAYISM版のほかSteamキーが付属されます。

『返校 -Detention-』の価格は、1,180円です。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 初音ミクのVRリズムアクションが登場! STEAM向けに今春リリース

    初音ミクのVRリズムアクションが登場! STEAM向けに今春リリース

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

    【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  4. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  5. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  6. 【特集】20年をむかえる『Ultima Online』は今でも楽しめるのか―もう一度ブリタニアへ…

  7. このブーム、何事!?まだ間に合う『刀剣乱舞-ONLINE-』講座…その魅力を徹底解説

  8. DMMの美少女×ミリタリーSLG『シューティングガール』システムが判明…銃種や登場銃器も

  9. 【TGS2016】Wargamingが「はいふり」や大河原邦男と仰天コラボ!発表会ステージレポ

  10. 【プレイレポ】胸と目頭が熱くなる『School of Talent: SUZU-ROUTE』―三木一馬氏監修ラブコメノベル

アクセスランキングをもっと見る