人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

9月22日のセガブースにて、アトラス×ヴァニラウェアのスペシャルステージが開催。『ドラゴンズクラウン・プロ』のデモプレイと、公開されたばかりの『十三機兵防衛圏』最新PVの検証が行われました。

ゲームビジネス その他
【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ
  • 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ
  • 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ
  • 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ
  • 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

9月22日のセガブースにて、アトラス×ヴァニラウェアのスペシャルステージが開催されました。

声優の磯村知美さんと、でんぱ組.incの古川未鈴さんが登壇。2018年1月25日に発売される『ドラゴンズクラウン・プロ』のデモプレイと、公開されたばかりの『十三機兵防衛圏』最新PVの検証が行われました。

ドラゴンズクラウン・プロ』で初公開となる実機プレイでは、磯村知美さんと古川未鈴さんを交えマルチプレイが披露され、巨大スクリーンでリファインされたグラフィックを見ることができました。


ドラマチックアドベンチャーというジャンル以外はまだ謎の多い『十三機兵防衛圏』では「なぜブルマなのか?」「ロボット搭乗時のあれはハダカなのか?」といった疑問が飛び交う中、女の子がスカートをめくる仕草について解説が行われました。

2013年の年賀状のイラストにも同様のものがあり「ロボットを動かすスイッチが体のどこかにある」ためだと明らかに。2015年に発表された本作ですが、それよりさらに前から構想があったことがうかがえます。




『ドラゴンズクラウン・プロ』はPS4で2018年1月25日発売。『十三機兵防衛圏』はPS4とPS VITAで2018年発売予定です。
《Kako》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

    ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  4. ガンホー、1月の売上は約85億円・・・『パズドラ』だけで月商70億円近くに?

  5. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  6. セガ、『サカつく』の川越氏と『ムシキング』の植村氏が退任

  7. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  8. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. ゲームを破壊する「技術力=グラフィック向上」という罠・・・「ゲームウォーズ 海外VS日本」第25回

  10. 【TGS2017】PS4一億台の普及に向けて、さまざまな努力を続けていくーSIE吉田修平氏インタビュー

アクセスランキングをもっと見る