人生にゲームをプラスするメディア

あの感動が蘇る…『聖剣伝説2』がフルリメイク!PS4/PS Vita/PCで2018年2月発売

スクウェア・エニックスは、1993年にスーパーファミコン用ソフトとしてリリースされたRPGタイトル『聖剣伝説2』のフルリメイク作品『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』の発売を2018年2月15日に決定しました。

ソニー PS4
あの感動が蘇る…『聖剣伝説2』がフルリメイク!PS4/PS Vita/PCで2018年2月発売
  • あの感動が蘇る…『聖剣伝説2』がフルリメイク!PS4/PS Vita/PCで2018年2月発売
  • あの感動が蘇る…『聖剣伝説2』がフルリメイク!PS4/PS Vita/PCで2018年2月発売
  • あの感動が蘇る…『聖剣伝説2』がフルリメイク!PS4/PS Vita/PCで2018年2月発売
  • あの感動が蘇る…『聖剣伝説2』がフルリメイク!PS4/PS Vita/PCで2018年2月発売
  • あの感動が蘇る…『聖剣伝説2』がフルリメイク!PS4/PS Vita/PCで2018年2月発売
  • あの感動が蘇る…『聖剣伝説2』がフルリメイク!PS4/PS Vita/PCで2018年2月発売
  • あの感動が蘇る…『聖剣伝説2』がフルリメイク!PS4/PS Vita/PCで2018年2月発売
  • あの感動が蘇る…『聖剣伝説2』がフルリメイク!PS4/PS Vita/PCで2018年2月発売

スクウェア・エニックスは、1993年にスーパーファミコン用ソフトとしてリリースされたRPGタイトル『聖剣伝説2』のフルリメイク作品『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』の発売を2018年2月15日に決定しました。

懐かしくも新しい冒険が描かれる本作では、"マナ”と“聖剣”を巡る数々のドラマ、仲間との出逢いと別れが再び体験でき、1993年に発売されたオリジナル版の雰囲気はそのままに、全編ビジュアルをリニューアル。キャラクターモデル、ゲームシステム、インターフェースが現代の最新ハード向けにブラッシュアップされます。


さらに、全楽曲のアレンジ収録、キャラクターのフルボイス対応、トークイベントなど、新たな要素も多数追加。ランディ、プリム、ポポイ…懐かしの冒険が『聖剣伝説 2 シークレット オブ マナ』として生まれ変わります。


■特徴
・全編ビジュアルをリニューアル!
マナに満ちた色鮮やかな世界が全編 3D にて再構築されます。

・キャラクターボイス対応!
魅力あるキャラクターたちに新たな息が吹き込まれ、ストーリーを彩ります。

・楽曲アレンジ収録!
コンポーザー・菊田裕樹氏による監修のもと、BGM を全楽曲アレンジ収録。SEも本作用にリマスターをおこない、サウンド面でもパワーアップした『聖剣伝説 2』をお楽しみいただけます。

・トークイベントの追加!
オリジナル版に登場する数々のシーンがトークイベントで再現されます。

■ストーリー
はるかな昔…

マナの力によって進化した文明が地上にさかえていた。やがて人々は、マナの力を戦争に利用するようになり、マナの要塞と呼ばれる巨大な船を生んだ。しかし、あまりに強大なその力は神々の怒りにふれ、神獣が地上へとつかわされた要塞と神獣のはげしい戦いが世界を炎でつつみ、地上からはマナが失われていった。

その時、聖剣をたずさえた勇者によって、要塞は落とされ、神獣も人々の前から姿を消した。戦争によって文明は失われたが、世界には、ふたたび平和が戻った…。時は流れ……歴史はくりかえす……

また、あわせてスクウェア・エニックスe-STORE専売商品として数量限定ボックス『聖剣伝説 2 シークレット オブ マナ コレクターズ エディション』の発売も決定。飛び出す絵本、アレンジトラックス CD、ランディ・プリム・ポポイのマスコットフィギュアが同梱された数量限定の豪華BOXとなります。このほか、PlayStation StoreやAmazon.co.jpでは特典も用意。詳しくは公式サイトを確認ください。



『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』はPS4/PS Vita/PC(Steam)を対象に、2018年2月15日発売予定。価格は、パッケージ/ダウンロード版共通で4,800円、コレクターズ エディションは13,870円(いずれも税抜)です。
《アキナツ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 【インタビュー】“おっぱい”と口にすると胸が膨らんじゃうプロデューサーに『オメガラビリンス』の魅力をたっぷり訊いた

    【インタビュー】“おっぱい”と口にすると胸が膨らんじゃうプロデューサーに『オメガラビリンス』の魅力をたっぷり訊いた

  2. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

    『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  3. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

    『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  4. 「七つの大罪」はもう古い!?『原神』新キャラたちの元ネタとなった“オタクの新教養”

  5. 【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

  6. 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

  7. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  8. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  9. 「『モンハンワールド:アイスボーン』で1番好きになった武器種はどれ?」結果発表―ハンターたちが命を預けた“相棒”はこいつだ!【アンケート】

  10. PS5の“クリエイトボタン”では何ができる?よりスムーズになった機能を体験

アクセスランキングをもっと見る