人生にゲームをプラスするメディア

『モンスターハンター:ワールド』新フィールド「大蟻塚の荒地」を含むスクリーンショットを一挙公開!

ソニー PS4

『モンスターハンター:ワールド』新フィールド「大蟻塚の荒地」を含むスクリーンショットを一挙公開!
  • 『モンスターハンター:ワールド』新フィールド「大蟻塚の荒地」を含むスクリーンショットを一挙公開!
  • 『モンスターハンター:ワールド』新フィールド「大蟻塚の荒地」を含むスクリーンショットを一挙公開!
  • 『モンスターハンター:ワールド』新フィールド「大蟻塚の荒地」を含むスクリーンショットを一挙公開!
  • 『モンスターハンター:ワールド』新フィールド「大蟻塚の荒地」を含むスクリーンショットを一挙公開!
  • 『モンスターハンター:ワールド』新フィールド「大蟻塚の荒地」を含むスクリーンショットを一挙公開!
  • 『モンスターハンター:ワールド』新フィールド「大蟻塚の荒地」を含むスクリーンショットを一挙公開!
  • 『モンスターハンター:ワールド』新フィールド「大蟻塚の荒地」を含むスクリーンショットを一挙公開!
  • 『モンスターハンター:ワールド』新フィールド「大蟻塚の荒地」を含むスクリーンショットを一挙公開!
カプコンは、『モンスターハンター:ワールド』の最新スクリーンショットを公開しました。

今回公開されたスクリーンショットには、アンジャナフやドスジャグラス、アプトノスといったモンスターと遭遇するハンターの様子が収められています。


古代樹の森でアンジャナフを狩猟するシーン

古代樹の森に設置されたキャンプに集まるするハンターたち

古代樹の森でドスジャグラスを狩猟するシーン


古代樹の森を散策するプレイヤーたち

プレイヤーの狩りをサポートしてくれるオトモアイルー

導蟲が痕跡に反応する。情報を集めてモンスターまでたどり着こう

ドスジャグラスがアプトノスを捕食。隙を狙ってハンターが攻撃を仕掛ける

また、ハンターがステージ内の様々なギミックを活用して狩りを進めていく様子も紹介されました。

柵を破壊して、せきとめられた水が流れ出す

ツタにつるされた大岩までモンスターを誘導し、スリンガーでアイテムを撃って罠にはめる

さらに、新フィールド「大蟻塚の荒地」のスクリーンショットも到着。中には『モンスターハンター』シリーズでハンターたちを苦しめた、ボルボロスのような大型モンスターの姿も……!

■大蟻塚の荒地
スリンガーで翼竜モンスターにつかまって移動

大蟻塚で群れをなしたノイオスにむかってスリンガーでアイテムを撃つ

スリンガーではじけクルミを撃って攻撃

スリンガーで特定の場所にいる楔虫(くさびむし)を狙って撃つと、
ロープを発射してショットカット移動ができる。

広大な乾燥地帯と、古代樹を水源とした沼地が入りまじる荒地




■古代樹の森や大蟻塚の荒地に生息するモンスターたち






『モンスターハンター:ワールド』は、国内ではPS4向けに2018年初頭発売予定です。

(C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《ねんね太郎》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『マーベル VS. カプコン:インフィニット』DLC「モンスターハンター」トレイラー!【UPDATE】

    『マーベル VS. カプコン:インフィニット』DLC「モンスターハンター」トレイラー!【UPDATE】

  2. 【TGS2017】『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』4分半デビュートレイラー!4K/VR対応

    【TGS2017】『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』4分半デビュートレイラー!4K/VR対応

  3. 【TGS2017】ロボサバイバルACT『LEFT ALIVE』トレイラー!生きるのか、生かされるのか

    【TGS2017】ロボサバイバルACT『LEFT ALIVE』トレイラー!生きるのか、生かされるのか

  4. 【TGS2017】『モンスターハンター:ワールド』のTGS特別体験デモをプレイ!新マップやボルボロスが登場

  5. 【TGS2017】『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』PS VR版プレイレポ―この爽快感、はいだらー!と叫ばずにはいられない

  6. 【TGS2017】「『龍が如く』シリーズSPステージ」レポート!『極2』や『ONLINE』、『北斗が如く』の最新情報が続々到着

  7. PS VR『サマーレッスン:新城ちさと』のプロモーション映像が公開!「おとなしく、私のお楽しみに付き合いなさい。…いい?」

  8. PS4『アリカ 謎の格闘ゲーム(仮称)』が国内初出展―日本語コマンド表も

  9. 『NieR:Automata』世界累計出荷&ダウンロード販売本数200万本突破!

  10. 【TGS2017】個性的な新モンスターが続々登場した『モンスターハンター:ワールド』ステージイベントレポ

アクセスランキングをもっと見る