人生にゲームをプラスするメディア

【特集】『スプラトゥーン2』ガチマッチに参戦する時の心得 ─ これを読めば初心者でも勝てるかも?

任天堂 Nintendo Switch

【特集】『スプラトゥーン2』ガチマッチに参戦する時の心得 ─ これを読めば初心者でも勝てるかも?
  • 【特集】『スプラトゥーン2』ガチマッチに参戦する時の心得 ─ これを読めば初心者でも勝てるかも?
  • 【特集】『スプラトゥーン2』ガチマッチに参戦する時の心得 ─ これを読めば初心者でも勝てるかも?
  • 【特集】『スプラトゥーン2』ガチマッチに参戦する時の心得 ─ これを読めば初心者でも勝てるかも?
  • 【特集】『スプラトゥーン2』ガチマッチに参戦する時の心得 ─ これを読めば初心者でも勝てるかも?

そろそろ『スプラトゥーン2』に慣れてきてガチマッチに挑もうとしている人たち、あるいは少しずつガチマッチに挑戦しているというプレイヤーの皆さんも多いのではないでしょうか。名前のとおりガチマッチはガチにバトルするものになっており、ルールもナワバリバトルとは少し異なります。

今回の記事では、そんなガチマッチにおける基本をお伝えします。これを読めばウデマエがグンと上がる……かどうかは保証できませんが、知っていると得する情報をまとめています。

◆ガチエリアの基本とコツ



ガチエリアは、ステージ中央にあるエリアを奪い合い、より多くのカウントを稼いだチームが勝利となるルールです。ガチマッチの中では最もオーソドックスな内容になっており、日本ではこのルールが一番人気となっています。

エリアを奪えばいいということで割とナワバリバトルに近いように思いますが、塗るべき場所が限られるだけでバトルの感覚はかなり変わります。特に、エリアを奪った時いかに守るか、エリアを取り返す時いかに味方と息を合わせるかが重要になります。

■3つのルートを覚える

『スプラトゥーン2』のステージは、左・中央・右の3ルートが用意されていることがほとんどです。攻める時はそれぞれからバランス良く攻めたほうがいいですし、守る時はどこかを見逃していると裏をかかれてしまいます。

また、ルートを選ぶ際には自分のブキに向いたものを選びましょう。たとえば直線的なところであれば長射程ブキが有利ですし、逆に入り組んだ場所であれば短射程シューターやノヴァブラスターなどが有利になります。とはいえ、誰も守っていないルートがある場合は無理にでも守る必要があるでしょう。

■ペナルティを意識する

奪われたエリアを敵チームから取り返すと、相手にペナルティ(カウントの下に表示される+○○というもの)がつきます。ペナルティがついたあとは仮にエリアを取り戻したとしても、そのペナルティがゼロになるまでカウントが進まないようになります。

そのため、エリアを奪い返せる時はきちんと塗って相手にペナルティを与えましょう。このペナルティの存在はかなり大きく、たとえカウント1まで押し込まれても逆転できる可能性は十分にあります。

■スペシャルウェポンをあわせる

どのルールでも同じですが、味方とスペシャルウェポンのタイミングを合わせるのが重要です。自分ひとりの時にマルチミサイルを撃っても避けられるだけですし、インクアーマーを使うならみんなで攻めている時のほうがいいのは言うまでもなく。やられた味方がいたら、復活するまで塗りながら待ってあげましょう。
《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

    「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 『3DS ウルトラサマーセール』後半の対象タイトルが判明!『ムジュラの仮面』や『リズム天国 ザ・ベスト+』など

    『3DS ウルトラサマーセール』後半の対象タイトルが判明!『ムジュラの仮面』や『リズム天国 ザ・ベスト+』など

  4. 『ロックマン11』新たなボスは炎の拳法家「トーチマン」!火炎渦巻く灼熱のステージは危険満載

  5. 『スプラトゥーン2』リーグ大会「Splat Japan League」Season2 Day10レポート!熱戦11試合、その結果は

  6. 金賞はダンボール風の特別なスイッチ本体!『Nintendo Labo』コンテストが開催中

  7. 『スプラトゥーン2』フェス「イカ vs タコ」の事前投票結果は拮抗!【読者アンケート】

  8. 『スプラトゥーン2』Ver.3.2.0の注目ブキ8選

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. スイッチ『WORK×WORK』新キャラクターやバトルの流れを紹介─「ボスデス」社長と「ラッシュ・ボース」王…?

アクセスランキングをもっと見る