人生にゲームをプラスするメディア

【プレイレポ・ネタバレ注意】スマホでも「異議あり!」―より手軽に遊びやすくなったAndroid版『逆転裁判5』をプレイ

モバイル・スマートフォン Android

【プレイレポ・ネタバレ注意】スマホでも「異議あり!」―より手軽に遊びやすくなったAndroid版『逆転裁判5』をプレイ
  • 【プレイレポ・ネタバレ注意】スマホでも「異議あり!」―より手軽に遊びやすくなったAndroid版『逆転裁判5』をプレイ
  • 【プレイレポ・ネタバレ注意】スマホでも「異議あり!」―より手軽に遊びやすくなったAndroid版『逆転裁判5』をプレイ
  • 【プレイレポ・ネタバレ注意】スマホでも「異議あり!」―より手軽に遊びやすくなったAndroid版『逆転裁判5』をプレイ
  • 【プレイレポ・ネタバレ注意】スマホでも「異議あり!」―より手軽に遊びやすくなったAndroid版『逆転裁判5』をプレイ
  • 【プレイレポ・ネタバレ注意】スマホでも「異議あり!」―より手軽に遊びやすくなったAndroid版『逆転裁判5』をプレイ
  • 【プレイレポ・ネタバレ注意】スマホでも「異議あり!」―より手軽に遊びやすくなったAndroid版『逆転裁判5』をプレイ
  • 【プレイレポ・ネタバレ注意】スマホでも「異議あり!」―より手軽に遊びやすくなったAndroid版『逆転裁判5』をプレイ
  • 【プレイレポ・ネタバレ注意】スマホでも「異議あり!」―より手軽に遊びやすくなったAndroid版『逆転裁判5』をプレイ
【注意】本稿には作品に関するネタバレが含まれている可能性があります。
閲覧にはご注意ください。


カプコンは、5月25日にスマートフォンアプリ『逆転裁判5』Android版の配信を開始しました。ここでは、スマートフォン向けにより遊びやすくなった操作性についてご紹介していきます。



舞台は『逆転裁判4』から1年後。弁護士として復帰した主人公・成歩堂龍一として、無実の罪に問われる依頼人を救うために奮闘します。本作の物語は、事件の関係者に話を聞いたり直接現場を調べたりしながら証拠品を集める「探偵パート」と、依頼人の無実を証明するために証言のムジュンをつきつけながら真実にたどり着く「法廷パート」で構成。時には人のウソを見抜く、感情に潜むムジュンを暴くといった場面もあります。高精細な画面による迫力のアニメーションや滑らかな画面も必見です!

◆タップで手軽&ラクラク操作!オプションでより緊張感のあるプレイも



3DS版はゲーム画面が2つに分かれていましたが、本作では1画面にまとまりました。画面右隅に法廷記録、左隅に保存/オプション、テキスト欄の吹き出しマークをタップすればバックログを表示でき、会話は画面内の空いている部分であればどこをタップしてもメッセージが進み、よりサクサク操作できるようになっています。


法廷記録では、証拠品・人物をタブで切り替えながら確認。次の画面に進めるには三角のマークのタップだけでなく、アイコンをスライドさせるスワイプ操作にも対応しているので目当ての証拠品をさっと探せます。探偵パートでは、法廷記録に次にやるべきことが書いてある「探偵メモ」のタブも登場します。


証人が現れたら、いざ尋問。より証言を深く聞きたい時の「ゆさぶる」ボタンは画面左端、証言に対してムジュンする証拠品を「つきつける」ボタンは画面右端にあります。尋問に失敗し続けると画面上部に「相談する」というボタンが現れるので安心ですね。


オプションには画面をタップし続けて行える会話スキップの有無をはじめ、振動の有無も設定できます。「あり」にしておくと尋問に失敗した際にスマートフォンが揺れるので、より緊張感のあるプレイを楽しみたい方にオススメですよ。


情報を収集する探偵パートでは、移動先はワンタップで選べるデザインに。気になる場所はカーソルを動かすだけでなく直接タップもできてしまいます。

◆特別編やクイズ、コスチュームチェンジも収録!



スペシャルコンテンツとして、成歩堂龍一が弁護士バッジを取り戻してから初めて担当した事件を振り返る特別編「逆転の帰還」、歯ごたえある推理クイズに挑戦できる「クイズ逆転推理」、成歩堂龍一、王泥喜法介、希月心音の見た目を変えられる「コスチュームセット」も収録。本編を遊びつくしたあとでもさらに楽しめる充実のコンテンツが用意されていますので、ぜひ遊んでみてください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

Android版『逆転裁判5』は好評配信中。通常価格は3120円(税込)です。Andoroid版配信を記念し、6月4日までAndoroid版『逆転裁判4』『逆転裁判5』が共に2000円(税込)となるセールを開催しています。


(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 「まんがタイムきらら」の人気キャラが集結する新作RPG『きららファンタジア』発表! 「ひだまりスケッチ」「きんいろモザイク」など

    「まんがタイムきらら」の人気キャラが集結する新作RPG『きららファンタジア』発表! 「ひだまりスケッチ」「きんいろモザイク」など

  2. 【特集】『エグリア』の精霊を喚び出すために北海道で朝採れアスパラを収穫してきた

    【特集】『エグリア』の精霊を喚び出すために北海道で朝採れアスパラを収穫してきた

  3. 学研、勉強がゲーム攻略の鍵になる参考書を発売─「勉強しないと、世界滅亡!?」

    学研、勉強がゲーム攻略の鍵になる参考書を発売─「勉強しないと、世界滅亡!?」

  4. 『ポケモンGO』「ジム」新機能リリース!協力プレイ機能「レイドバトル」も近日実装へ

  5. 1/12スケールの「ダライアス筐体スマホスタンド」販売開始、スマホを差し込んで3画面連結超ワイド画面筐体を再現可能

  6. 『ポケモンGO』「ほのお&こおりタイプ」を狙うなら今! 6月14日から新イベント開催

  7. 『アンジュ・ヴィエルジュ』イベント「青蘭カジノパラダイス」がスタート!人気コスプレイヤー「-Usagi-」さんのプレイ動画も配信

  8. サーヴァントが衝撃からスマホを守る!『FGO』×『GILD design』iPhoneケース第2弾が予約開始

  9. 『ダンまち~メモリア・フレーゼ~』配信開始! 小説2,000p超えの物語を収録、大森藤ノが監修

  10. 【特集】「エグリアは人生!」とまで言わせるその魅力を熱く語る!―『エグリア』座談会・前編

アクセスランキングをもっと見る