人生にゲームをプラスするメディア

海外改造マニアが「任天堂版プレイステーション」の修理完了を報告

ソニー その他

海外改造マニアが「任天堂版プレイステーション」の修理完了を報告
  • 海外改造マニアが「任天堂版プレイステーション」の修理完了を報告

海外のハードウェア改造マニアBen Heck氏は「任天堂版プレイステーション」の修理を完了させ、ユーザー制作ゲームの動作を確認できる新たな映像を披露しました。

「任天堂版プレイステーション」は2015年7月に発見された幻のゲームハード。ソニーと任天堂が協力して開発したCD-ROM搭載型のスーパーファミコンと見られた本機は多くの海外ゲーマーから熱視線を浴び、その後もBen Heck氏の手によって数回の「修理映像」が公開されていましたが、同氏は今回の動画で「ディスクドライブの動作」とユーザー制作のゲームがプレイアブルになったことを報告しました。

なお、起動後にはディスクイメージの読み込み画面まで表示されているものの、このハードウェアのための公式ソフトウェアが存在しないため、エミュレーター向けにユーザーが制作したゲームを「任天堂版プレイステーション」でプレイしています。過去の映像はこちらから視聴できます。
Game*Spark

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「PS Now」PS4タイトルの配信がスタート、実際のプレイ感は?

    「PS Now」PS4タイトルの配信がスタート、実際のプレイ感は?

  2. 【PS Vita DL販売ランキング】『聖剣伝説 FF外伝』連続首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』2位浮上(7/22)

    【PS Vita DL販売ランキング】『聖剣伝説 FF外伝』連続首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』2位浮上(7/22)

  3. 【読者アンケート】『ドラクエ XI』、PS4と3DSどっちを買う?

    【読者アンケート】『ドラクエ XI』、PS4と3DSどっちを買う?

  4. 【特集】オススメ!『PS4の基本プレイ無料ゲーム』12選【7/22更新】

  5. 『ドラクエXI』名前入力は6文字まで、3DS版では「時渡りの迷宮」で“ロンダルキアの洞窟”にも行ける

  6. 「PS Now」レンタルサービスが7月11日で終了、対象タイトルの多くは定額制サービスで利用可能

  7. 【PS Vita DL販売ランキング】『聖剣伝説 FF外伝』首位浮上、『オメガラビリンスZ』初登場3位ランクイン(7/14)

  8. 【レポート】『PSO2』EP5にて行われるバランス調整に迫る! 気になる上級クラス「ヒーロー」になる条件とは(後編)

  9. 『マーベル VS. カプコン:インフィニット』 新キャラ国内発表!最新映像も

  10. 【インタビュー】5周年の先に待つのは「ルツ」に「アリサ」!? 『PSO2』EPISODE5の魅力や“これから”に迫る

アクセスランキングをもっと見る