人生にゲームをプラスするメディア

今すぐ遊べる!スイッチで買えるDLゲーム全37タイトルを一挙紹介

この記事では、Nintendo Switchで今すぐ買える全37タイトルをご紹介します。

任天堂 Nintendo Switch
今すぐ遊べる!スイッチで買えるDLゲーム全37タイトルを一挙紹介
  • 今すぐ遊べる!スイッチで買えるDLゲーム全37タイトルを一挙紹介
  • 今すぐ遊べる!スイッチで買えるDLゲーム全37タイトルを一挙紹介
  • 今すぐ遊べる!スイッチで買えるDLゲーム全37タイトルを一挙紹介
  • 今すぐ遊べる!スイッチで買えるDLゲーム全37タイトルを一挙紹介

ゴールデンウィークを楽しんでいらっしゃる読者の方も多いと思いますが、連休となると意外と暇を持て余してしまうもの。そんな時に便利なのがDL販売されているゲームタイトル。家にいながら購入できて、DLさえ終わればすぐ遊ぶことができます。

2017年5月3日現在、Nintendo Switchでは全37のDLタイトルが配信されています。しっかり遊べるゲームから安価に遊べるゲームまで、今回はすべて紹介するので好みのタイトルを見つけて遊んでみてはいかがでしょうか。

◆定番の任天堂タイトル


まずは任天堂から出ている定番のタイトルを紹介します。何を買うか迷ったらまずはこの中から選ぶといいでしょう。

『マリオカート8 デラックス』


ゴールデンウィークに最も熱いであろうタイトルは『マリオカート8 デラックス』でしょう。お馴染みマリオたちがレースを繰り広げるゲームで、Wii U『マリオカート8』から新たなキャラクター・カートが追加されているほか、バトルが一新されておりさらに熱くなっています。TVの前でみんなで遊んでよし、スイッチを持ち寄ってプレイするもよし、ひとりでネット対戦してもよし。幅広いプレイヤーが遊べる一作です。

・価格:6,458円(税込)

『1-2-Switch』


みんなで集まって遊ぶなら『1-2-Switch』がおすすめ。Joy-Conを活用したさまざまなミニゲームが収録されているタイトルで、かなりパーティー向けとなっています。HD振動の良さがわかるミニゲームも多く、スイッチのことを他の人に教えるにはもってこいでしょう。

・価格:5,378円(税込)

『いっしょにチョキッと スニッパーズ』


ふたりでじっくり遊びたいなら『いっしょにチョキッと スニッパーズ』でしょう。本作は、お互いの体を切りながらうまく形を作り、さまざまなパズルを解いていくコミュニケーションゲーム。クリアするころには互いの絆が深まっているであろう一作です。なお、4人で遊べるモードも用意されています。

・価格:1,800円(税込)

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』


ひとりでゲームに没頭したいのならば『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』で決まりです。この『ゼルダの伝説』シリーズ最新作はオープンエアーというシステムが採用されており、チュートリアルさえ終えてしまえば世界を自由に冒険することができます。ハマってしまえばゴールデンウィークが一瞬で終わり、それどころか時間が足りないと喜びながら泣くことになるでしょう。

・価格:7,538円(税込)
《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  2. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  3. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  5. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  6. 『スマブラSP』オンライン対戦の仕様が明らかに!今作では「エンジョイ部屋」「ガチ部屋」などの区別を廃止

  7. 『スマブラSP』DLCでの参戦を決めた「ジョーカー」の特別イラストが早速公開!

  8. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る