人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】『エグリア』発売記念パーティーで続編&英語版が決定!生おえかきも大盛り上がり

モバイル・スマートフォン iPhone

【レポート】『エグリア』発売記念パーティーで続編&英語版が決定!生おえかきも大盛り上がり
  • 【レポート】『エグリア』発売記念パーティーで続編&英語版が決定!生おえかきも大盛り上がり
  • 【レポート】『エグリア』発売記念パーティーで続編&英語版が決定!生おえかきも大盛り上がり
  • 【レポート】『エグリア』発売記念パーティーで続編&英語版が決定!生おえかきも大盛り上がり
  • 【レポート】『エグリア』発売記念パーティーで続編&英語版が決定!生おえかきも大盛り上がり
  • 【レポート】『エグリア』発売記念パーティーで続編&英語版が決定!生おえかきも大盛り上がり
  • 【レポート】『エグリア』発売記念パーティーで続編&英語版が決定!生おえかきも大盛り上がり
  • 【レポート】『エグリア』発売記念パーティーで続編&英語版が決定!生おえかきも大盛り上がり
  • 【レポート】『エグリア』発売記念パーティーで続編&英語版が決定!生おえかきも大盛り上がり
ブラウニーズがDMM.com POWERCHORD STUDIOとタッグを組み4月13日にリリースしたiOS/Android向けRPG『エグリア~赤いぼうしの伝説~』。本作のリリースを記念し、ブラウニーズがオフィスを構える吉祥寺にてパーティーが行われました。本稿では会場の様子と新情報についてお届けします。

◆チャボ、ロビン、アロエちゃんがお出迎え!



若者が賑わう吉祥寺駅前を抜け、商店会の路地にパーティー会場はありました。入り口ではさっそく『エグリア』のイラストを使ったウェルカムボードがお出迎え。



期待を胸に会場に入ると、ロビン、アロエちゃん、そしてチャボの大きなタペストリーが並んでいました。オシャレな街から一気にファンタジー空間へいざなわれた気分です。

◆ブラウニーズ勢揃い!音楽担当のふたりも登場!


パーティーに先立ち、ブラウニーズの亀岡慎一氏、そしてDMM.com POWERCHORD STUDIOの岡宮道生氏がご挨拶。司会は楪望さん。TGSの発表会や体験会でもおなじみです。

左から岡宮氏、亀岡氏、楪さん。

『エグリア』が配信されて1週間が経ち、「思った程バグも出ておらず(笑)ホッとしています」と亀岡氏。岡宮氏は「iPhone、Andoroidで有料ゲームランキング1位をいただきました。皆様のおかげです」とその喜びを語りました。


そして音楽担当の下村陽子さんと弘田佳孝氏も登場!乾杯の音頭は下村さんが担当し、和気あいあいとした雰囲気でパーティーがスタート!



ブラウニーズのスタッフはお揃いのはっぴを着ていました。チャボの前でポーズを決めてくれたのは『エグリア』の背景グラフィックデザインやプログラムを担当した3人。縁の下の力持ち的な働きで本作の開発を支えたブラウニーズです。「途中から開発に参加したため苦労しました。ぜひ楽しんでくださいね」と語っていただきました。

◆贅沢すぎる!デザイナー5人による生お絵描き


会場が盛り上がったところで、パーティーを盛り上げる素敵な企画が披露されました。

題して「ブラウニーズデザイナー対抗!?生お絵かき大会」。ブラウニーズのデザイナー5名がその場でお題に沿った絵を描くという企画です。


メンバーは右からブラウニーズの社長にしてキャラクターデザイナーでもある亀岡氏、そして背景デザインを手がけた津田幸治氏、キャラクターモデルとモーションを担当したまあこさん、UIデザインと「くあぞー」の生みの親であるくあぞーさん、モンスターの3Dモデリングを手がけたアイドゥさん。


それぞれに出されたお題はこちらの通り。まあこさんはダンスが好きだから、そしてアイドゥさんは初めて3Dモデルを作ったのがアロエちゃんだったそうで、おのおの思い入れのあるキャラクター(とオブジェクト)を描きます。

合図と同時に一斉に描き始める5人。制限時間は10分。お手本なし、下書き無しの一発勝負!その表情は真剣そのものです。

こっそりと覗き込む下村さん。贅沢な時間です!

10分が経過し、実際のイラストをみながら答え合わせ。





アイドゥさんのアロエちゃんは答えよりもまるっこくて不幸オーラもやや半減? 「色紙に描くのがこんなにも大変だなんて」と苦労したご様子。くあぞーさんのくあぞーは生みの親としてさすがのクオリティです。まあこさんはセクシーなダンスちゃんを披露。そして津田氏のマイホームはお見事としか言いようがありません! ゲーム中よりもシルエットが強く、印象が違いますね。


そして最後は亀岡氏のチャボ。「自分でデザインしたものだしこれで正解!」と自信満々。こちらもお見事です。

こちらの5枚はじゃんけん大会で来場者にプレゼントされることに! 筆者は一回戦で負けましたが、二回戦でまさかの勝利! アイドゥさんのアロエちゃんをゲットしちゃいました。アロエちゃんのようにどんなに辛くても強く生きよう、そう思う筆者なのでした。

アロエちゃんゲットなのです。

◆朗報!海外版リリース決定&DLCコンテンツ配信決定!


パーティーはこれだけでは終りません。ファンにとって嬉しい情報が発表されました。




プロジェクターで映し出されたのは『エグリア』の新PV。配信前はネタバレになってしまう要素も含んだ情報たっぷりの内容です。植田佳奈さんのナレーションは17日(月)に収録したばかり。でたてほやほやのムービーです。こちらは公式HPにて近日公開予定。



そして英語版の配信も決定しました。価格はサムライプライス1200YEN、配信時期は2017年夏を予定しているとのことです。



『エグリア』は独特の言い回しが特徴なので英語になったらどうなるのだろう…と心配した筆者ですが、「翻訳担当の方がゲーム好きなので細かい言い回しにこだわって色々提案してくれます」と亀岡氏。これには海外のファンも安心できるのではないでしょうか。

ちなみに司会の楪望さんが「日本のファンはプレイできるのですか」と質問したところ、岡宮氏は「ノーコメント」と回答。今後の情報を待ちしましょう。


そして最後は現在プレイしているファンに朗報です。続編となるストーリーの制作が決定しました!


配信から1週間程経ったところですが、すでにメインストーリーをクリアしてしまった方もいるとのことで、急遽この会場にて岡宮氏から亀岡氏に正式オファーをしたそうです。それゆえ詳細は未定ですが、ダウンロードコンテンツとして「追加のたまご」と「追加のキャラクター」が配信される予定です。今後の情報をお楽しみに!

まるでマイタウンのように暖かく和気あいあいとしたパーティーはこれにて終了。来場者にプレゼントされた特製ポスターは後日プレゼントを予定しています。お見逃しなく!


(C)DMM.com POWERCHORD STUDIO / BROWNIES
《みかめ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

    『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  2. 『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

    『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

  3. 『アークザラッド』新作のティザーサイトが公開!気になる詳細は7月30日に解禁

    『アークザラッド』新作のティザーサイトが公開!気になる詳細は7月30日に解禁

  4. Google Playストアにて障害が発生中―アプリ各社が一時的に購入を控えるよう呼びかけ

  5. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  6. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

  7. 『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』2018年配信決定!公式サイトでは主題歌の試聴も

  8. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  9. 『D×2 真・女神転生 リベレーション』7月19日に「Ver 1.4.0」へのアップデートが決定!

  10. 『FGO』「今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?」結果発表―最も水着を望まれたのはあの女性!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る