人生にゲームをプラスするメディア

【特集】『スプラトゥーン2』に期待する8つのポイント ─ ギアパワーやマッチングはどうなる!?

2017年3月25日・26日には、いよいよNintendo Switchで『スプラトゥーン2』の先行試射会が開催されます。前作も人気を博した対戦アクションゲームの続編ということで、体験版の段階で楽しみにしている人がかなりたくさんいるようです。

任天堂 Nintendo Switch
【特集】『スプラトゥーン2』に期待する8つのポイント ─ ギアパワーやマッチングはどうなる!?
  • 【特集】『スプラトゥーン2』に期待する8つのポイント ─ ギアパワーやマッチングはどうなる!?
  • 【特集】『スプラトゥーン2』に期待する8つのポイント ─ ギアパワーやマッチングはどうなる!?
  • 【特集】『スプラトゥーン2』に期待する8つのポイント ─ ギアパワーやマッチングはどうなる!?
  • 【特集】『スプラトゥーン2』に期待する8つのポイント ─ ギアパワーやマッチングはどうなる!?
  • 【特集】『スプラトゥーン2』に期待する8つのポイント ─ ギアパワーやマッチングはどうなる!?
  • 【特集】『スプラトゥーン2』に期待する8つのポイント ─ ギアパワーやマッチングはどうなる!?

◆(7)再び現れるであろうタコ&ヒーロー



前作『スプラトゥーン』では、対戦をプレイする前に基本的な操作を覚えることができる「ヒーローモード」(シングルプレイ)が用意されていました。やはりメインはオンライン対戦なのですが、そのオマケというには割としっかりとした出来栄えで、収集品「ミステリーファイル」を集めることによって見ることができたイカたちの生態もなかなか面白いものでした。

ヒーローモードで戦う相手は「オクタリアン」というタコの集団だったのですが、既に公開されている映像で『スプラトゥーン2』にも彼らが再登場すると明らかになっています。詳しい情報は未発表ですが、再び「シオカラ節」が流れる時のような衝撃を味わえるのではないかと楽しみにしています。

◆(8)初心者と上級者のマッチング



個人的に最も気になるのが『スプラトゥーン2』のマッチング。というのも、前作をしっかりプレイした人と、これから始める人の間にはかなり大きな差があるからです。やはり新しい要素が追加されたといっても基本は同じなため、うまく住み分けしなければ始めたばかりの人が勝てずにやめてしまうでしょう。

また、前作には「ウデマエ」と呼ばれる緩やかなレーティング制度が存在しています。これはガチマッチやタッグマッチのマッチングに使用されるのですが、多くの人が「S+」という最高位にたどり着くため、同じウデマエの中でも腕の差には大きな隔たりがあったりします。

とはいえ、厳密にマッチングをしないという設計思想も理解できます。レーティングのような数値が大きく主張するような作りだとそればかり気にしてしまう人も出てくるでしょうし、マッチング速度を優先したほうが結果的にはプレイヤーのためになることでしょう。このあたりはどちらも一長一短といったところですが、しかし初心者と既プレイヤーの住み分けに関しては必須なはず。どのように対策するのか気になるところです。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

さまざまなポイントが気になる『スプラトゥーン2』ですが、これらは徐々に公式Twitterアカウント(@Splatoon)で発表されていくものと思われます。本作が発売される2017年の夏が今から待ち遠しいです。

(C) 2017 Nintendo
《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』仕様の特別デザインをあしらった「スイッチ本体セット」&「Proコントローラー」発売決定!

    『モンハンライズ』仕様の特別デザインをあしらった「スイッチ本体セット」&「Proコントローラー」発売決定!

  2. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  3. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  4. ストップ、宇宙のマンネリ化!ベテランクルーが増えた『among us』で、刺激的な縛りプレイを考えるー縛りや役職追加でより白熱した対戦に

  5. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

  6. 『帰ってきた 魔界村』2ndトレイラー公開! シリーズ恒例の“2周目”が騎士を待ち受ける…

  7. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  8. 元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

アクセスランキングをもっと見る