人生にゲームをプラスするメディア

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン』拠点となる「空都ライン」を紹介!気になるオンライン要素も

ソニー PS4

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン』拠点となる「空都ライン」を紹介!気になるオンライン要素も
  • 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン』拠点となる「空都ライン」を紹介!気になるオンライン要素も
  • 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン』拠点となる「空都ライン」を紹介!気になるオンライン要素も
  • 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン』拠点となる「空都ライン」を紹介!気になるオンライン要素も
  • 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン』拠点となる「空都ライン」を紹介!気になるオンライン要素も
  • 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン』拠点となる「空都ライン」を紹介!気になるオンライン要素も
  • 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン』拠点となる「空都ライン」を紹介!気になるオンライン要素も
  • 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン』拠点となる「空都ライン」を紹介!気になるオンライン要素も
  • 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン』拠点となる「空都ライン」を紹介!気になるオンライン要素も
バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/PS Vita『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』のオンライン要素ほか、最新情報が公開されました。

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』は、電撃文庫(アスキー・メディアワークス)より刊行されている「アクセル・ワールド」および「ソードアート・オンライン」を題材としたアクションRPGです。本作では、異なる時間に存在するふたつの世界が交わり合い、加速世界・仮想現実を舞台とした戦いが繰り広げられます。

今回、本作の舞台となるステージ紹介のほか、オンライン要素などの最新情報が明らかとなりました。

◆新たなステージ


■砂漠


夜の砂漠に降り注ぐ妖しき月の光。月の光に侵食された箇所は結晶と化す。そして幻想的な風景の更に奥には、謎の建造物が待ち構えています。

◆拠点「空都ライン」



仮想世界《ALO》に加速世界《BB》が侵食している本作の舞台。冒険の拠点となる《空都ライン》も加速と仮想の世界が交わった影響が現れています。

■冒険に役立つ施設
加速世界に侵食された仮想世界。この危険な世界を冒険するためには出発前の準備が欠かせません。《空都ライン》にあるお店には武器や道具など、冒険に必要なものが揃っています。

【鍛冶スペース】


武器の強化が可能な鍛冶スペース。一般開放されているのか、職人の姿は見えません。

【素材屋】


武器の強化に使用できるアイテムを取り扱っています。最強の武器を目指して通うことになるかもしれません。

【刻石屋】


「SAO」チームが武器や防具を変えて戦うように、「AW」チームは刻石や強化外装を装備して能力値を上げます。刻石屋では「AW」チームが装備することが出来る刻石・強化外装を扱っています。

【武具屋】


「SAO」キャラクターは刻石ではなく武器や防具等の武具を身に着けて戦います。お気に入りの装備を見つけましょう。

【道具屋】


どこに冒険にいくときも便利な回復アイテムを取り揃えています。戦う前に一度覗いていきましょう。

■物語が始まることも


街にいる仲間に話しかけることで、新たな物語が始まることもあります。


イベントの内容次第では共に冒険に出ることも。


街で佇むクラインに話しかけると、サブイベントが開始。仲間達の意外な一面を見つけることも出来ます。

◆マルチプレイ紹介



マルチプレイでは様々なモードで遊ぶことが出来ます。

■デュエル


プレイヤー同士による1VS1の戦闘。駆け引きを制して戦いを勝ち抜きましょう。

■エクストラクエスト


プレイヤー全員でクエストに挑みます。強力な大型モンスターも協力で乗り越えましょう。

■チームバトル


プレイヤー同士による、最大4VS4の戦闘。集中攻撃や、役割分担など連携が重要になります。

◆キャラクター紹介


■ブラッド・レパード


赤のレギオン《プロミネンス》のサブマスター。リアルネームは掛井美早。赤系統の色でありながら近接戦闘を得意としている。自身の体型を豹に変形させるシェイプチェンジという固有アビリティを持つ。レギオンマスターのニコとはリアルでも知り合い。

■イエロー・レディオ


純色の七王の一角。黄の王。《ブレイン・バースト》に存在する七大レギオンの一つ《クリプト・コズミック・サーカス》のマスター。黄系統の能力を極限まで特化した幻覚攻撃のスペシャリスト。

■クライン


《SAO》事件からの生還者の一人。《SAO》内で、初めてのキリトの友人となった人物。お調子者だが、《SAO》時代は風林火山というギルドでリーダーとして仲間を引っ張るなど、実際は芯の通った男。刀を手に敵を両断する頼もしい味方。《ALO》での種族はサラマンダー。

■ブルー・ナイト


純色の七王の一人。青の王。七大レギオンの一つである《レオニーズ》のマスター。《七星外装》のうち《天枢》 大剣 -ジ・インパルス-を持つ。アビリティとして《痛覚遮断》や《無限駆動》を持つ。

■エギル


《SAO》事件からの生還者の一人。《SAO》時代は、買取屋としてプレイヤーをサポートしていた。キリト、クラインとは旧知の仲。スキンヘッドの巨漢で、自身も両手斧を手に敵と戦う。《ALO》での種族はノーム。

■グリーン・グランデ


純色の七王の一角・緑の王にして、七大レギオンの1つ《グレート・ウォール》のマスター。《七星外装》の一つ《天キ》 大盾 -ザ・ストライフ-を持つ。二つ名は《絶対防御》(インバルナラブル)。

■サチ


デスゲームと化した《SAO》で、キリトが一時期所属していたギルド《月夜の黒猫団》の紅一点メンバー。使用武器は両手用の長槍。
※初回封入特典で使えるようになります

■パープル・ソーン


純色の王の一人であり、紫の王。七大レギオン《オーロラ・オーバル》のレギオンマスター。《七星外装》の一つ、《天セン》 錫杖 -ザ・テンペスト-を所持している。≪紫電后≫(エンプレス・ボルテージ)の二つ名を持つ。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』は2017年3月16日発売予定。価格は、PS4のパッケージ版・ダウンロード版が7,600円(税抜)、PS Vitaのパッケージ版・ダウンロード版が6,800円(税抜)です。なお2017年4月12日までは、早期購入価格となり、PS4のダウンロード版が6,840円(税抜)、PS Vitaのダウンロード版が6,120円(税抜)で購入可能です。

(C)2015 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/AWIB Project
(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

    PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

  2. PS4『ゴッド・オブ・ウォー』第1報が到着―父と子の絆の物語

    PS4『ゴッド・オブ・ウォー』第1報が到着―父と子の絆の物語

  3. 看板モンス「ネルギガンテ」を倒せるか!?『モンハン:ワールド』メディア体験会レポ

    看板モンス「ネルギガンテ」を倒せるか!?『モンハン:ワールド』メディア体験会レポ

  4. 『ドラゴンボール ファイターズ』孫悟空が超サイヤ人に目覚めた名場面も収録! 再現度の高さが伺える最新PV登場

  5. 【読者アンケート】「PS Awards 2017」ユーザーズチョイス賞から選ぶ今年の1本! 『ドラクエ』『FF』を押さえた1位は…

  6. 『モンスターハンター:ワールド』年末に地上波特番の放送が決定!アメリカザリガニが豪華ゲストと一狩り!

  7. 『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

  8. EP5の騒動から数ヶ月、これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー【追記】

  9. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  10. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

アクセスランキングをもっと見る