人生にゲームをプラスするメディア

『久遠の絆 再臨詔』iOS/Android向けに配信開始! 千年の歳月を越える物語がアプリ化

モバイル・スマートフォン iPhone

『久遠の絆 再臨詔』iOS/Android向けに配信開始! 千年の歳月を越える物語がアプリ化
  • 『久遠の絆 再臨詔』iOS/Android向けに配信開始! 千年の歳月を越える物語がアプリ化
  • 『久遠の絆 再臨詔』iOS/Android向けに配信開始! 千年の歳月を越える物語がアプリ化
  • 『久遠の絆 再臨詔』iOS/Android向けに配信開始! 千年の歳月を越える物語がアプリ化
  • 『久遠の絆 再臨詔』iOS/Android向けに配信開始! 千年の歳月を越える物語がアプリ化
  • 『久遠の絆 再臨詔』iOS/Android向けに配信開始! 千年の歳月を越える物語がアプリ化
  • 『久遠の絆 再臨詔』iOS/Android向けに配信開始! 千年の歳月を越える物語がアプリ化

日本一ソフトウェアは、iOS/Androidアプリ『久遠の絆 再臨詔』を、2月17日より配信開始しました。

1998年にプレイステーションソフトとして登場した『久遠の絆』は、「輪廻転生」をメインテーマに、平安・元禄・幕末・現代の4つの時代を舞台に繰り広げられる因縁と恋の物語を描き、多くのゲームファンから高い人気と高評価を博しました。


そんな『久遠の絆』をベースに、新シナリオの追加などを施した『久遠の絆 再臨詔』が、このたび装いも新たにスマートフォンアプリとして登場。圧倒的なボリュームで綴られる物語を、場所を選ばず気軽に楽しむことができます。


スマートフォン向けに最適化されたアプリ版『久遠の絆 再臨詔』、気になる方はぜひチェックしてみてください。なお価格は、1,400円(税込) です。

■ストーリー
主人公は平凡な高校生。謎めいた転校生「万葉」の出現により、彼の身辺は次第に騒がしくなる。巻き起こる猟奇的な事件、そして本人にとって最大の謎である意味不明の悪夢。その因が自身の魂に刻まれた「闇の皇子」の力にあることをまだ彼は知らない。

時は遡り、平安の世。天命を果たすべく降臨した「螢」は、ある日一人の陰陽師に命を救われる。彼の名は「鷹久」。ほどなく二人は恋に落ちるが、螢は彼の体内に潜む「闇の皇子」の資質に気付く。「真の皇子」を助けるべき天命と、「闇の皇子」との恋の間で揺れる螢。タブーを破ったものに待つものは…。

螢「私を捜して、鷹久…なんども、なんども…罪が許されるその日まで…ああ鷹久…ときが見えるわ…」

平安、元禄、幕末、現代。彼らは時と場所を超えて再び巡り合う。それは、過去から現代へと続く、辛く悲しい恋物語の再演なのか…。

■スマートフォン向け『久遠の絆 再臨詔』
URL:http://nippon1.jp/mobile/kuon/




(C)IPLAY&XUSE Inc./Nippon Ichi Software, Inc. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. ドリコム、『きららファンタジア』サービス再開可否を12月13日19時に判断

    ドリコム、『きららファンタジア』サービス再開可否を12月13日19時に判断

  2. 『FGO』意外にもアビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選【特集】

    『FGO』意外にもアビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選【特集】

  3. 『FGO』イチオシのマシュが描かれた概念礼装は?他を寄せつかない人気で“あのマシュ”が栄冠に!【読者アンケート】

    『FGO』イチオシのマシュが描かれた概念礼装は?他を寄せつかない人気で“あのマシュ”が栄冠に!【読者アンケート】

  4. 【読者アンケート】『FGO』どのハサンが教主の時に暗殺教団に入りたい?

  5. 『オルタンシア・サーガ』クリスマス限定「UR 揺るがぬ想い ジム」をインサイドで独占公開! “出現率2倍”のチャンスも見逃すな

  6. 緊急メンテ続く『きららファンタジア』今後の対応について声明発表

  7. 【読者アンケート】「『FGO』で今足りないものは? 育成編」結果発表─上位3位が全体の75%を占める大接戦!

  8. 【インタビュー】3周年を迎えた『駅メモ!』開発に訊く―全国9000以上の駅と50以上のでんこに手作業で属性をつけた

  9. 『FGO』クリスマスイベントに「★5 エレシュキガル」が登場!配信時期は12月中旬、シナリオ担当は奈須きのこ

  10. 【特集】ヌルヌルうごくしフトモモニーソ祭りだって開催できる『デスティニーチャイルド』の魅力を5人のライターが語り尽くす!

アクセスランキングをもっと見る