人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】『ぷよクエ』最強を自負する中田敦彦が“人類最強戦士”と激突! 勝敗の行方は…

モバイル・スマートフォン iPhone

【レポート】『ぷよクエ』最強を自負する中田敦彦が“人類最強戦士”と激突! 勝敗の行方は…
  • 【レポート】『ぷよクエ』最強を自負する中田敦彦が“人類最強戦士”と激突! 勝敗の行方は…
  • 【レポート】『ぷよクエ』最強を自負する中田敦彦が“人類最強戦士”と激突! 勝敗の行方は…
  • 【レポート】『ぷよクエ』最強を自負する中田敦彦が“人類最強戦士”と激突! 勝敗の行方は…
  • 【レポート】『ぷよクエ』最強を自負する中田敦彦が“人類最強戦士”と激突! 勝敗の行方は…
  • 【レポート】『ぷよクエ』最強を自負する中田敦彦が“人類最強戦士”と激突! 勝敗の行方は…
  • 【レポート】『ぷよクエ』最強を自負する中田敦彦が“人類最強戦士”と激突! 勝敗の行方は…
  • 【レポート】『ぷよクエ』最強を自負する中田敦彦が“人類最強戦士”と激突! 勝敗の行方は…
  • 【レポート】『ぷよクエ』最強を自負する中田敦彦が“人類最強戦士”と激突! 勝敗の行方は…

iOS/Androidアプリ『ぷよぷよ!!クエスト』(以下 ぷよクエ)の「最強王者決定戦」で勝利した上位3人と中田敦彦さんたちが雌雄を決する最終決戦が、東京ジョイポリス(東京都・港区)のメインステージにて行われました。


『ぷよクエ』特別レポーターに選ばれながらも、腕前の上達につれて態度を変貌させていったお笑い芸人の中田敦彦さん。そんな彼を諫めるべく、『ぷよぷよ』シリーズ総合プロデューサーの細山田水紀氏が立ち上がり『ぷよクエ』対決を挑みましたが、残念ながら敗北。中田さんの発言は更に過激さを増し、「君もこのステージまで来れるか」と挑戦的な発言を行うほどに。


そんな中田さんを打倒すべく、『ぷよクエ』最強戦士を選出する「最強王者決定戦」が開催。この熾烈を極める激戦を勝ち進んだ3人が、中田さん率いる中田軍団に勝負を挑む“最終決戦”が、このたび幕を開けました。

◆中田軍団VS人類最強チーム、その結果は!?



この“最終決戦”の場に登壇した細山田氏は、「今度こそ中田敦彦と中田軍団に打ち勝つべく、人類最強の『ぷよクエ』戦士を集めました」とコメント。勝ち残った3人の強さに手応えを感じている様子を見せます。


「最強王者決定戦」で3位となったけいさんは、「お二人がいるから自分は負けてもいいかなって」と謙虚な言葉を口にしますが、「ぜひ勝ってください!」と細山田氏はその背中を押します。続いて2位のもも☆さんは「緊張していますが頑張ります」と前向きな姿勢を見せ、優勝を飾ったマーロボさんは「勝って、中田さんに『ぷよクエ』界から去れって言います」と強気な宣言で場を湧かせます。


そこに、中田さんとお笑いコンビ・はんにゃの2人からなる「中田軍団」が登場。「準備は出来たんですか?」「強い戦士というのは彼らでいいんですか?」と、中田さんが早速挑発。しかし、中田さんからの「勝てますか?」との質問に、細山田氏は力強く「勝てます」と断言します。


また、はんにゃの2人は“最強の助っ人”を自認し、『ぷよクエ』を1日20時間やっていると豪語。「寝てないし仕事もしていないんだぞ」と、色んな意味で恐ろしい台詞で迫ります。ちなみに、優勝したマーロボさんが「(プレイ時間は)1日5分」と答えると、「1日5分は、(はんにゃの)川島がお笑いに携わってる時間だぞ」と切り替えしつつも、「1日5分で優勝するのは凄い」とその才能を認めました。


そしていよいよ、人類最強チームと中田軍団の戦いが火蓋を切って落とされます。互いのチームがそれぞれの相手と1vs1で対戦に臨み、2勝以上したチームが勝ちというルール。中田さんはもちろん優勝者のマーロボさんと激突します。


この戦いは3戦同時に行われ、大型モニターには人類最強チームの画面を3人分表示。開始からほどなくしてマーロボさんが全消しを繰り出すなど、早くも激戦の様相を見せる展開に。そしてけいさんが早々と勝利を決め、人類最強チームの1勝が確定。しかし残り4人の戦いは続き、中田さんが6連鎖を繰り出す場面も。


そしてマーロボさんの攻撃は更に苛烈を増し、時間切れを迎える前に中田さんに勝利。また、もも☆さんも勝ちを収め、人類最強チームが全勝という結果で対決が幕を閉じました。負けた中田さんは、「久しぶりだよ、こんなに勝負が楽しかったのは」「久々の敗北は気持ちいい!」と、負けを受け入れながらも堂々とした態度を見せ、マーロボさんに「その名前を覚えておくよ。私の負けだ!」と告げました。


こうして勝利した人類最強チームには、魔導石240個やぷよぷよグッズ詰め合わせなどを進呈。また優勝したマーロボさんには、賞金24(ぷよ)万円も贈られました。賞金の使い道を尋ねられたマーロボさんは、「親孝行します。クリスマスなので母親にプレゼントを贈ろうかなと」と答えると、一旦頷いた上で中田さんが「……本当は何に使うの?」と更に質問。ゲーム大会の賞金を親孝行に使うなんて…と驚きの表情を見せました。

こうして念願の“中田敦彦打倒”を果たした細山田氏は、「今日予選やった人たちはみんな強かったので、勝てると思っていました」とコメント。その確信と信頼に、人類最強チームが応える形の結果となりました。



◆『ぷよクエ』最新情報もお披露目



サービスが始まってから4年目を迎えた『ぷよクエ』は、現在1,600万ダウンロードを達成。その人気と勢いは今も熱気に満ちており、熱心なユーザーの存在を示すユーザーランク分布図も公開。ランク11~100のユーザーが半数近い46%を占めており、続いて101から200、201から300と続きます。

901ランクを超えると全体の1%を下回り、1200以上となるとわずか0.01%という高みに。また、現在もっとも高いランクのユーザーは、なんと1500を超えているとのことです。今後どこまでこの数字は上がっていくのか、気になるところです。


そして、現在開催中のイベント「神官エルフ襲来!」や「闇の天使ガチャ」、「ぷよフェス」の情報を紹介した後は、12月5日から実施予定の「サンタ襲来!」、12月12日より行われる「ぷよぷよクロニクルコラボ!」、「日替わり! コモネ&喫茶店ガチャ」などをお披露目しました。


『ぷよクロ』の発売を記念する「ぷよぷよクロニクルコラボ!」では、★5魔導書が入手可能なストーリークエストや「ぷよクロガチャ」を実施。「日替わり! コモネ&喫茶店ガチャ」では、新キャラのコモネが登場するほか、喫茶店シリーズが再びやってきます。





さらに、新登場の★6サンタりんごや、過去に出ていたサンタキャラがまとめてやってくる「ぷよクエ2016クリスマス!」に、アーケードガチャ更新など、見逃せない展開が次々に訪れることも明らかに。


そして、12月上旬に実施されるアップデートに関する情報も先行公開。「みんなでバトル」にリーグ戦が登場します。獲得したLP(リーグポイント)に応じてどのリーグに所属するかが決まり、リーグが上がるほどタカラ箱の中身が変化します。



また、マッチングに関するものや一部アイテムの修正など、バトルの改善・改修を予定しているほか、新バトルスキルを持った「応援団シリーズ」の登場も発表。この冬の『ぷよクエ』も、更なる熱い展開を迎える模様です。


しかし、気になる情報はまだ終わりません。2016年に25周年を迎えた“とあるキャラクタラー”とのコラボレーションや、2017年4月以降に大型アップデートを行う予定があるとのこと。いずれも詳細は明かされておらず、また大型アップデートも「あくまで予定です」との補足もありましたが、「チームで戦う的なものを……」という気になる発言も飛び出しており、今後への期待が膨らむばかりです。

中田さんとの対決も一段落したものの、イベントにアップデートと話題の尽きない『ぷよクエ』。来年も更なる飛躍を見せてくれることでしょう。新たな刺激の到来を心待ちにしながら、年末に行われるイベントの数々に挑んでみてください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『ぷよぷよ!!クエスト』は好評配信中。価格は、基本無料のアイテム課金制です。

(C) SEGA
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 【読者アンケート】『FGO』アニメ化するなら何章がいい?

    【読者アンケート】『FGO』アニメ化するなら何章がいい?

  2. 『きららファンタジア』ゲーム進行不可などの複数の不具合が発生中

    『きららファンタジア』ゲーム進行不可などの複数の不具合が発生中

  3. 『アンジュ・ヴィエルジュ』クリスマスでキュートな「セナ・ユニヴェール」を先行公開! 描き下ろしイラスト&ボイス録り下ろしで登場

    『アンジュ・ヴィエルジュ』クリスマスでキュートな「セナ・ユニヴェール」を先行公開! 描き下ろしイラスト&ボイス録り下ろしで登場

  4. 【生放送】『FGO』「異端なるセイレム」を振り返る会、20時30分よりやります!【壮絶ネタバレ注意!】

  5. 『FGO』「冥界のメリークリスマス」幕開け! 限定サーヴァント「アルテラ・ザ・サン〔タ〕」ゲットに挑め

  6. DMM.comのトランプ召喚バトル『ウイニングハンド』サービス開始! プレイヤー全員に「勇者ヒカキン」プレゼント

  7. 『オーディナル ストラータ』事前登録者数100万人を突破を記念して、スペシャルオリジナルツアーの提供が決定!

  8. 【特集】ヌルヌルうごくしフトモモニーソ祭りだって開催できる『デスティニーチャイルド』の魅力を5人のライターが語り尽くす!

  9. 『チェインクロニクル3』絆の軌跡“帰還篇”が公開決定!SSR「ユリアナ」がもらえる限定イベントや年末特大生放送も

  10. 『FGO』今年のサンタは「★4(SR)アルテラ・ザ・サン〔タ〕」(アーチャー)! 12月15日よりクリスマスイベントがスタート

アクセスランキングをもっと見る