人生にゲームをプラスするメディア

『サマーレッスン』第2弾コンテンツは“あ~ん”が楽しめる!新衣装も追加

バンダイナムコエンターテインメントは、PS VR『サマーレッスン』の追加体験パックである「サマーレッスン:宮本ひかり セカンドフィール(追加体験パック)」を、2016年12月1日より配信すると発表しました。

ソニー PS4
『サマーレッスン』第2弾コンテンツは“あ~ん”が楽しめる!新衣装も追加
  • 『サマーレッスン』第2弾コンテンツは“あ~ん”が楽しめる!新衣装も追加
  • 『サマーレッスン』第2弾コンテンツは“あ~ん”が楽しめる!新衣装も追加
  • 『サマーレッスン』第2弾コンテンツは“あ~ん”が楽しめる!新衣装も追加
  • 『サマーレッスン』第2弾コンテンツは“あ~ん”が楽しめる!新衣装も追加
  • 『サマーレッスン』第2弾コンテンツは“あ~ん”が楽しめる!新衣装も追加
  • 『サマーレッスン』第2弾コンテンツは“あ~ん”が楽しめる!新衣装も追加
  • 『サマーレッスン』第2弾コンテンツは“あ~ん”が楽しめる!新衣装も追加
  • 『サマーレッスン』第2弾コンテンツは“あ~ん”が楽しめる!新衣装も追加

バンダイナムコエンターテインメントは、PS VR『サマーレッスン』の追加体験パックである「サマーレッスン:宮本ひかり セカンドフィール(追加体験パック)」を、2016年12月1日より配信すると発表しました。

『サマーレッスン』は、VRキャラクターとともに過ごす体験を楽しめるPS VR専用プロジェクトです。これまで基本パックである『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』が配信されていましたが、今回は第2弾コンテンツの情報が公開されています。

◆『宮本ひかり セカンドフィール』概要


このコンテンツでは、新たに“目の前にいるキャラクターに触れたように感じる新体験”シチュエーションと、6着の新衣装が追加されます。なお、第2弾コンテンツをプレイするためには基本ゲームパックが必要となります。

■今回のキーワードは“触れる”


第2弾となる追加体験パックでは、「ケーキを食べさせてあげる」「むしさされ」という2つのシチュエーションが追加されます。このシチュエーションでは、“触感の疑似体験”が楽しめるとのこと。


なお、これらの新シチュエーションは、7日間の家庭教師生活の中で発生するイベント「ケーキの時間」「むしさされ」として利用可能になります。(※すぐにイベントを体験できる「ラッキーアイテム」も各6コずつ同封)

■6着の新しい衣装


新衣装として、カジュアルな私服でのレッスンが行えるようになる「ワンピース」と「キャミソール」が追加。


ちょっとおめかしした白のワンピースや、ロックな雰囲気も感じる黒いキャミソールをはじめ、計6着の衣装がゲーム中で使用可能になります。(※衣装はプレイ2周目以降からゲーム開始時に選択可能になります)

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『サマーレッスン: 宮本ひかり セカンドフィール(追加体験パック)』は2016年12月1日発売予定。価格は1,490円(税込)です。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:アイスボーン』謎のモンスターは「ゼノ・ジーヴァ完全体(仮)」と判明!16人用討伐クエストとして12月13日より配信【UPDATE】

    『モンハン:アイスボーン』謎のモンスターは「ゼノ・ジーヴァ完全体(仮)」と判明!16人用討伐クエストとして12月13日より配信【UPDATE】

  2. 「正式発表されたPS5の購入意欲や期待は?」結果発表!大多数は値段やソフトラインナップとの相談を選択―大幅な互換性を望む声も【読者アンケート】

    「正式発表されたPS5の購入意欲や期待は?」結果発表!大多数は値段やソフトラインナップとの相談を選択―大幅な互換性を望む声も【読者アンケート】

  3. 最終試練は“師匠を倒すこと”…『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』の戦闘を学ぶ

    最終試練は“師匠を倒すこと”…『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』の戦闘を学ぶ

  4. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  5. 『新サクラ大戦』体験版の感想を一挙紹介!一新した3Dアクションや新ヒロイン達への評価は“賛否両論”に【読者アンケート結果】

  6. 『モンハン:アイスボーン』「悉くを殲ぼすネルギガンテ」の歴戦個体登場!新地帯「氷雪地帯」など、大型アップデート第2弾の追加要素紹介

  7. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  8. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  9. 『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

  10. 『パワプロ』のペナントで考えるチーム運営7つの秘訣

アクセスランキングをもっと見る

1