人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモンGO』の聖地「千葉ポートパーク」のポケストップが削除―過剰な利用者数が原因

位置情報ゲーム『ポケモンGO』の聖地と知られる「千葉ポートパーク」のポケストップが11月4日に削除されました。毎日新聞が報じています。

モバイル・スマートフォン iPhone
『ポケモンGO』の聖地「千葉ポートパーク」のポケストップが削除―過剰な利用者数が原因
  • 『ポケモンGO』の聖地「千葉ポートパーク」のポケストップが削除―過剰な利用者数が原因

位置情報ゲーム『ポケモンGO』の聖地と知られる「千葉ポートパーク」のポケストップが11月4日に削除されました。毎日新聞が報じています。

千葉ポートパークは、『ポケモンGO』のプレイヤーの間で、カビゴンやラプラス、カメックスをはじめとした珍しいポケモンが出ると話題になっていたエリアです。同公園の広場には、4つのポケストップがあり、そこに多くのプレイヤーが密集していました。

そして、一部のマナーの悪いプレイヤーが、ゴミのポイ捨てをしたり、路上駐車をしたり、花壇を踏み荒らしたりする問題が発生し、同公園を管理している県千葉港湾事務所はその対応に追われ、さらに公衆トイレの利用者増加によって水道光熱費が1.5倍になったそうです。

県千葉港湾事務所は、8月、ナイアンティックにポケストップの削除申請行い、11月4日に同社から削除を実行したと連絡がきたとのこと。削除後は、13個あったパーク内のポケストップは3つになり、広場のポケストップはわずか1つに。公園の利用者数は、『ポケモンGO』のサービス開始前の状態に戻ったそうです。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『バンドリ!』新カバー楽曲情報や総選挙イラストが初公開!ハロウィン期間限定エリアなるものも新登場【@ハロハピCiRCLE放送局まとめ】

    『バンドリ!』新カバー楽曲情報や総選挙イラストが初公開!ハロウィン期間限定エリアなるものも新登場【@ハロハピCiRCLE放送局まとめ】

  2. 『禍つヴァールハイト』ブースが大盛り!公式コスプレイヤー五木あきら厳選写真とともにレポート【TGS 2018】

    『禍つヴァールハイト』ブースが大盛り!公式コスプレイヤー五木あきら厳選写真とともにレポート【TGS 2018】

  3. 『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

    『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 『アズールレーン』新システム「オフニャ」の詳細が公開―「スキル」や「アビリティ」で艦隊を強化!

  6. 『ポケモンGO』10月のリサーチタスクには「みずタイプ」が登場―大発見で「スイクン」にも出会える!

  7. 『FGO』日本ゲーム大賞 2018にて「年間作品部門 優秀賞」を受賞!奈須きのこ氏のコメントも

  8. 7kmタマゴから地域限定ポケモンが欲しい人必見!隠された秘密を徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

  9. iOS向けARPG『クレサマルス物語』ブースレポ―打ち上げ・叩き落とし等様々なコンボも【TGS 2018】

  10. 『ポケモンGO』9月21日からマクドナルドに「ミュウツー」襲来―毎日15時にレイド発生!

アクセスランキングをもっと見る