人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモンGO』の聖地「千葉ポートパーク」のポケストップが削除―過剰な利用者数が原因

位置情報ゲーム『ポケモンGO』の聖地と知られる「千葉ポートパーク」のポケストップが11月4日に削除されました。毎日新聞が報じています。

モバイル・スマートフォン iPhone
『ポケモンGO』の聖地「千葉ポートパーク」のポケストップが削除―過剰な利用者数が原因
  • 『ポケモンGO』の聖地「千葉ポートパーク」のポケストップが削除―過剰な利用者数が原因

位置情報ゲーム『ポケモンGO』の聖地と知られる「千葉ポートパーク」のポケストップが11月4日に削除されました。毎日新聞が報じています。

千葉ポートパークは、『ポケモンGO』のプレイヤーの間で、カビゴンやラプラス、カメックスをはじめとした珍しいポケモンが出ると話題になっていたエリアです。同公園の広場には、4つのポケストップがあり、そこに多くのプレイヤーが密集していました。

そして、一部のマナーの悪いプレイヤーが、ゴミのポイ捨てをしたり、路上駐車をしたり、花壇を踏み荒らしたりする問題が発生し、同公園を管理している県千葉港湾事務所はその対応に追われ、さらに公衆トイレの利用者増加によって水道光熱費が1.5倍になったそうです。

県千葉港湾事務所は、8月、ナイアンティックにポケストップの削除申請行い、11月4日に同社から削除を実行したと連絡がきたとのこと。削除後は、13個あったパーク内のポケストップは3つになり、広場のポケストップはわずか1つに。公園の利用者数は、『ポケモンGO』のサービス開始前の状態に戻ったそうです。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

    次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  2. 『ロックマンX DiVE』プロデューサーへ直撃!「ロックマンXのアクションの全てを詰め込んだ」カプコン初のスマホ向け横スクACTに君はついて来られるか?

    『ロックマンX DiVE』プロデューサーへ直撃!「ロックマンXのアクションの全てを詰め込んだ」カプコン初のスマホ向け横スクACTに君はついて来られるか?

  3. 『モンハン アイスボーン』特別な「キリン」武器チャームはもうゲットした?アプリ『ライダーズ』との期間限定コラボ、今からでも間に合うか試してみた

    『モンハン アイスボーン』特別な「キリン」武器チャームはもうゲットした?アプリ『ライダーズ』との期間限定コラボ、今からでも間に合うか試してみた

  4. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  5. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  6. 鉱石病?感染者?主人公たちは誰と戦っているの?『アークナイツ』の奥深くも複雑な世界設定をわかりやすく整理してみよう

  7. 『FGO』約4年使ったスマホを最新機種にしたら世界が変わった話―そのロード時間はステラが如く【特集】

  8. 『アズレン』新たな装い「μ兵装」に第2弾登場! “そもそも「μ兵装」とは?”な指揮官に、その原点を紹介―新規艦船もまとめてお届け

  9. シャドウミュウツー1日で3匹連続ゲット!SPロケットレーダーを溜め込んだからできた、奇跡の検証【ポケモンGO 秋田局】

  10. 情勢が目まぐるしく変化する中国ゲーム事情に注目!4月にリリースされたばかりの『山海鏡花』のポテンシャルに迫る

アクセスランキングをもっと見る