人生にゲームをプラスするメディア

『FGO』★4サーヴァントで最も多くLV120にされたのは「斎藤一」! 叡智の業火5,000個超えを注がれたベスト5を発表

LV上限の開放により、LV120までサーヴァントを育成できるようになりました。その中で、誰が最も多くLV120になったのか。今回は、★4を対象としたベスト5を発表。その結果をご覧あれ。

モバイル・スマートフォン iPhone
『FGO』★4サーヴァントで最も多くLV120にされたのは「斎藤一」! 叡智の業火5,000個超えを注がれたベスト5を発表
  • 『FGO』★4サーヴァントで最も多くLV120にされたのは「斎藤一」! 叡智の業火5,000個超えを注がれたベスト5を発表
  • 『FGO』★4サーヴァントで最も多くLV120にされたのは「斎藤一」! 叡智の業火5,000個超えを注がれたベスト5を発表
  • 『FGO』★4サーヴァントで最も多くLV120にされたのは「斎藤一」! 叡智の業火5,000個超えを注がれたベスト5を発表
  • 『FGO』★4サーヴァントで最も多くLV120にされたのは「斎藤一」! 叡智の業火5,000個超えを注がれたベスト5を発表
  • 『FGO』★4サーヴァントで最も多くLV120にされたのは「斎藤一」! 叡智の業火5,000個超えを注がれたベスト5を発表
  • 『FGO』★4サーヴァントで最も多くLV120にされたのは「斎藤一」! 叡智の業火5,000個超えを注がれたベスト5を発表

リアルイベント「Fate/Grand Order カルデア・サテライトステーション 2021-2022」福岡会場のステージにて、iOS/Androidアプリ『Fate/Grand Order』に関するランキングが発表されました。

『FGO』で今年実装された新要素の中でも、特に話題となったのがLV上限の限界突破。これまでは最大LVが100でしたが、そこからさらにLV120まで育成が可能となりました。

ですが、LV100のサーヴァントをLV120にするには、「サーヴァントコイン×300」「聖杯×10」「叡智の業火(ALL)×5,015」と、かなりの育成素材が必要です。そのため、特に気に入っているサーヴァントに注力しても、LV120はかなり手強いハードルです。

この難関に挑んだマスターたちが、果たしてどのサーヴァントを選んでLV120にしたのか。今回は、★4(SR)を対象としたベスト5が発表されました。見事第1位に輝いたのは、昨年実装された「斎藤一」。ベスト5で唯一の男性サーヴァントが、★4の中で最も多くLV120になる栄冠を勝ち取りました。

そこに続き、第2位「謎のアルターエゴ・Λ」、第3位「バーゲスト(妖精騎士ガウェイン)」、第4位「バーヴァン・シー(妖精騎士トリスタン)」、第5位「アルトリア・ペンドラゴン〔オルタ〕(セイバー)」と、様々なサーヴァントがベスト5を彩ります。

古株の「アルトリア・ペンドラゴン〔オルタ〕(セイバー)」の根強い人気ぶりや、第2部 第6章に合わせて実装された「バーヴァン・シー」「バーゲスト」など、時代を超えたランキング結果となりました。納得する方もいれば、意外と感じた人もいることでしょう。

今回は★4(SR)サーヴァントが対象でしたが、★5(SSR)のランキングも集計中とのこと。そちらは、今後の発表をお楽しみに。


《臥待 弦》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』オーイシマサヨシさんが「うまぴょい伝説」をカバー!原曲キーのままに“1人34役”でフルコーラス

    『ウマ娘』オーイシマサヨシさんが「うまぴょい伝説」をカバー!原曲キーのままに“1人34役”でフルコーラス

  2. 『ウマ娘』のたづなさんって一体何者?「ウマ娘説」「トキノミノル説」の根拠となっているのは…

    『ウマ娘』のたづなさんって一体何者?「ウマ娘説」「トキノミノル説」の根拠となっているのは…

  3. 『ウマ娘』ニュースランキング―“あんし~ん”な謎レースや「サクラチヨノオー」実装、元競馬関係者が感動した話まで話題満載

    『ウマ娘』ニュースランキング―“あんし~ん”な謎レースや「サクラチヨノオー」実装、元競馬関係者が感動した話まで話題満載

  4. 懐かしの記憶が蘇る! 「FF7」ほかスマホでプレイできる初代プレステ作品3選

  5. 『原神』甘雨の髪がなびき、視線が合う…! 導入簡単&無料の壁紙アプリ『N0va Desktop』に新たな一枚が登場

  6. 『ウマ娘』ついに“トレーナ本人”がレースへ出走!強化人間による「ササバリィンクル・シリーズ」の存在が明らかに

  7. 『ウマ娘』チヨノオー育成の「マルゼン」「シービー」が化け物すぎる!負けイベ濃厚な“とんでもステータス”とは

  8. 「エリキテル」ゲットで終わるのはもったいない!「はつでんしょイベント」の重要ポイントまとめ【ポケモンGO 秋田局】

  9. レイド続きで回復アイテムが少なくなってない?知っておくと得する補充術【ポケモンGO 秋田局】

  10. 「ゲーミングスマホ」でモバイルゲームを快適にプレイ!ソニーやASUSのおすすめモデル5選

アクセスランキングをもっと見る