人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】加護亜依の手作り握り飯を賭けてバトル!『戦国炎舞 -KIZNA-』リアル握り飯配布イベント

サムザップは、2013年のリリース以来、500万DLを突破したiOS/Android向け『戦国炎舞 -KIZNA-』のプロモーションイベントを、新宿ステーションスクウェアにて実施しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
【レポート】加護亜依の手作り握り飯を賭けてバトル!『戦国炎舞 -KIZNA-』リアル握り飯配布イベント
  • 【レポート】加護亜依の手作り握り飯を賭けてバトル!『戦国炎舞 -KIZNA-』リアル握り飯配布イベント
  • 【レポート】加護亜依の手作り握り飯を賭けてバトル!『戦国炎舞 -KIZNA-』リアル握り飯配布イベント
  • 【レポート】加護亜依の手作り握り飯を賭けてバトル!『戦国炎舞 -KIZNA-』リアル握り飯配布イベント
  • 【レポート】加護亜依の手作り握り飯を賭けてバトル!『戦国炎舞 -KIZNA-』リアル握り飯配布イベント
  • 【レポート】加護亜依の手作り握り飯を賭けてバトル!『戦国炎舞 -KIZNA-』リアル握り飯配布イベント
  • 【レポート】加護亜依の手作り握り飯を賭けてバトル!『戦国炎舞 -KIZNA-』リアル握り飯配布イベント
  • 【レポート】加護亜依の手作り握り飯を賭けてバトル!『戦国炎舞 -KIZNA-』リアル握り飯配布イベント
  • 【レポート】加護亜依の手作り握り飯を賭けてバトル!『戦国炎舞 -KIZNA-』リアル握り飯配布イベント

サムザップは、2013年のリリース以来、500万DLを突破したiOS/Android向け『戦国炎舞 -KIZNA-』のプロモーションイベントを、新宿ステーションスクウェアにて実施。スペシャルゲストも登場した本イベントのレポートをお届けします。


はじめに『戦国炎舞』のプロデューサー・竹内恒平氏が登壇。『戦国炎舞』、そして今回の大型プロモーション企画について紹介します。

本イベントは、大型プロモーション企画の一環として10月5日に発表されたもの。ゲーム内で体力回復アイテムとして登場する「握り飯」1000食分を、リアルで配布するという個性的な内容となっています。


また、今回のプロモーション企画の一環として、10月24日より新宿駅地下メトロプロムナードにて3,640枚のリアルカードを使ったポスターを掲載していましたが、こちらはなんとほぼ1日で全てのカードが捌けてしまったとのこと。現在は新たなたポスターを掲載中で、こちらは錯視によってカードが飛び出して見える仕掛けが施されています。10月30日まで掲載されているとのことなので、近くを通りかかった際は見に行ってみるのも良いかもしれません。


そして、本日のスペシャルゲストである、安田大サーカスのクロちゃん、元モーニング娘。の加護亜依さん、グルメレポーターの彦麻呂さんが登場。早速飛んだ「好きな武将は?」という問いに加護さんは「柴田勝家」、クロちゃんは「黒田官兵衛」と渋めな回答。彦麻呂さんは大阪好きということで「豊臣秀吉」を挙げます。


次に、加護さんが3分間で3つのおにぎり作りに挑戦。普段から子どもにお弁当を作っているという加護さん。割烹着に身を包む姿はまさにお母さんです。挑戦前には、おにぎりは得意(ただしおにぎり用の型を使用)と語っていましたが、その手つきは慣れたもので、手際よくきれいな形のおにぎりを作ってみせました。


この加護さんお手製おにぎり、クロちゃんと彦麻呂さんも食べれれるのかと思いきや、戦国クイズバトルに勝った方のみが食べられるという展開に。しかしクイズでは決着がつかず、最終的にはじゃんけんで勝敗を決めることに。なんとあいこが6回続くという接戦になりましたが、7回目で勝敗が決し、彦麻呂さんが加護さんお手製おにぎりを手にしました。


この結果にクロちゃんは納得行かない様子。MCからは「戦国時代は甘くない」と言われてしまいますが、おもしろい一発芸を披露すればおにぎりを食べられるという展開に。2回一発芸を披露するも、加護さんには「おもしろくない」とバッサリ。

しかし、最終的には加護さんの慈悲によりおにぎりを獲得し、最後には3人で試食。「米粒の通勤ラッシュや~!」と彦麻呂さんの“伝家の宝刀”も飛び出し、イベントは幕を閉じました。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『戦国炎舞 -KIZNA-』は配信中。基本プレイ無料(アイテム課金制)です。


Copyright (C)Sumzap, Inc. All Rights Reserved.
《編集部》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』“ヒシアマ姐さん”こと「ヒシアマゾン」が育成ウマ娘に!新サポート「バンブーメモリー」「シンコウウインディ」と共に6月21日実装

    『ウマ娘』“ヒシアマ姐さん”こと「ヒシアマゾン」が育成ウマ娘に!新サポート「バンブーメモリー」「シンコウウインディ」と共に6月21日実装

  2. 「ベリアル」のこころは希少価値の高い耐久特化!アンコールを使うスーパースターに持たせるのも面白い【ドラクエウォーク 秋田局】

    「ベリアル」のこころは希少価値の高い耐久特化!アンコールを使うスーパースターに持たせるのも面白い【ドラクエウォーク 秋田局】

  3. 『ウマ娘』“福引チャンス”や“安心沢刺々美”の期待値は…?気になるイベントを「育成イベントギャラリー」で検証してみた【特集】

    『ウマ娘』“福引チャンス”や“安心沢刺々美”の期待値は…?気になるイベントを「育成イベントギャラリー」で検証してみた【特集】

  4. 『ウマ娘』ルームマッチ機能が6月21日実装決定!自分でレース条件を決め、フレンドやサークルメンバーと競争

  5. ウマ娘たちは“なぜ人間体型で時速70kmも出せるのか?”その走り方を、マンガ・ゲームを科学的に調べる「空想科学研究所」が考察

  6. 『ウマ娘』「ウオッカ」コスプレを人気グラドル・来栖うさこさんが披露!そのハマり役に「カッコイイ」や「トレーナーになりたい」などの反応が

  7. ついにフレンド競争が実現!『ウマ娘』自由にレースを楽しめる新機能「ルームマッチ」6月下旬に実装決定

  8. 『ウマ娘』イベント限定SSRサポ「[夕焼けはあこがれの色]スペシャルウィーク」が補てん―閲覧および受け取り忘れたユーザーに“1枚”プレゼント

  9. 『ウマ娘』サクラバクシンオー役・三澤紗千香さんの「いかにもバクシンらしいツイート」が話題沸騰!本当にバクシンボイスが聞こえてくる…

  10. 『FGO』「虚数魔術」の入手がほぼ不可能に!? 新概念礼装の登場に合わせ、4種類の既存礼装が入れ替わり

アクセスランキングをもっと見る