人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2016】『地球防衛軍5』早くもプレイアブル出展、巨大カエルとの苛烈な戦いを体験

ソニー PS4

【TGS 2016】『地球防衛軍5』早くもプレイアブル出展、巨大カエルとの苛烈な戦いを体験
  • 【TGS 2016】『地球防衛軍5』早くもプレイアブル出展、巨大カエルとの苛烈な戦いを体験
  • 【TGS 2016】『地球防衛軍5』早くもプレイアブル出展、巨大カエルとの苛烈な戦いを体験
  • 【TGS 2016】『地球防衛軍5』早くもプレイアブル出展、巨大カエルとの苛烈な戦いを体験
  • 【TGS 2016】『地球防衛軍5』早くもプレイアブル出展、巨大カエルとの苛烈な戦いを体験
  • 【TGS 2016】『地球防衛軍5』早くもプレイアブル出展、巨大カエルとの苛烈な戦いを体験


先日のPlayStationカンファレンスでシリーズ最新作として発表された『地球防衛軍5』。東京ゲームショウでは早くも、D3パブリッシャーブースのメインとして多くの試遊台が出展されています。レンジャーとウイングダイバーというおなじみの兵科が使用でき、武器は様々なものが選択可能。

「イミグラント」と呼ばれる異星人との戦うことになる本作。試遊ではいくつかのミッションを選択できますが、ここでは巨大なカエルのような異星生命体「コロニスト」との戦闘ができるミッション「移民船」をプレイしました。





爆炎やビル群など環境の破壊という演出の向上が感じられる中、大量のドローンにロケットを撃ちまくるパワープレイで進行。L3押し込みでの「ダッシュ」操作はなかなか最初は慣れませんが、慣れればかなり有効に活用できそうでした。

巨大なカエルこと「コロニスト」はかなり威容でありながら、巨大な虫の群れよりは、どこかかわいらしい印象。





ノーマルで進行していたのですが、コロニストの激しい攻撃で、いつの間にか体力がゼロに。試遊では選択できませんが、おなじみのハーデストやインフェルノといった高難易度も確認でき、シリーズファンにも歯ごたえのある内容になりそうです。


シリーズではおなじみのサンドロットが開発を手がける『地球防衛軍5』は、PS4で2017年発売予定です。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

    「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  2. 『NARUTO TO BORUTO シノビストライカー』最新PVが公開―初出の最新情報を多数収録!

    『NARUTO TO BORUTO シノビストライカー』最新PVが公開―初出の最新情報を多数収録!

  3. PS4/Steam向け新作『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS :M∀RS』9月6日より発売、予約受付&体験版配信も近日スタート

    PS4/Steam向け新作『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS :M∀RS』9月6日より発売、予約受付&体験版配信も近日スタート

  4. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  5. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  6. 『ゴッド・オブ・ウォー』最新アップデートでフォトモード追加! クレイトス親子もニッコリ

  7. 『ニーア オートマタ』発売1周年記念―ストーリーもキャラもバトルもBGMもいくらでも語り合いたい座談会【ネタバレあり】

  8. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  9. 『P3D』&『P5D』の収録曲が発表!―ダンススタイルがわかるキャラクター情報も!

  10. 『ウィッチャー3 ワイルドハント』PS4/PS4 Pro向けにアップデート配信、待望のHDRサポートが到着

アクセスランキングをもっと見る