人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2016】『地球防衛軍5』早くもプレイアブル出展、巨大カエルとの苛烈な戦いを体験

先日のPlayStationカンファレンスでシリーズ最新作として発表された『地球防衛軍5』。東京ゲームショウでは早くも、D3パブリッシャーブースのメインとして多くの試遊台が出展されています。

ソニー PS4
【TGS 2016】『地球防衛軍5』早くもプレイアブル出展、巨大カエルとの苛烈な戦いを体験
  • 【TGS 2016】『地球防衛軍5』早くもプレイアブル出展、巨大カエルとの苛烈な戦いを体験
  • 【TGS 2016】『地球防衛軍5』早くもプレイアブル出展、巨大カエルとの苛烈な戦いを体験
  • 【TGS 2016】『地球防衛軍5』早くもプレイアブル出展、巨大カエルとの苛烈な戦いを体験
  • 【TGS 2016】『地球防衛軍5』早くもプレイアブル出展、巨大カエルとの苛烈な戦いを体験
  • 【TGS 2016】『地球防衛軍5』早くもプレイアブル出展、巨大カエルとの苛烈な戦いを体験


先日のPlayStationカンファレンスでシリーズ最新作として発表された『地球防衛軍5』。東京ゲームショウでは早くも、D3パブリッシャーブースのメインとして多くの試遊台が出展されています。レンジャーとウイングダイバーというおなじみの兵科が使用でき、武器は様々なものが選択可能。

「イミグラント」と呼ばれる異星人との戦うことになる本作。試遊ではいくつかのミッションを選択できますが、ここでは巨大なカエルのような異星生命体「コロニスト」との戦闘ができるミッション「移民船」をプレイしました。





爆炎やビル群など環境の破壊という演出の向上が感じられる中、大量のドローンにロケットを撃ちまくるパワープレイで進行。L3押し込みでの「ダッシュ」操作はなかなか最初は慣れませんが、慣れればかなり有効に活用できそうでした。

巨大なカエルこと「コロニスト」はかなり威容でありながら、巨大な虫の群れよりは、どこかかわいらしい印象。





ノーマルで進行していたのですが、コロニストの激しい攻撃で、いつの間にか体力がゼロに。試遊では選択できませんが、おなじみのハーデストやインフェルノといった高難易度も確認でき、シリーズファンにも歯ごたえのある内容になりそうです。


シリーズではおなじみのサンドロットが開発を手がける『地球防衛軍5』は、PS4で2017年発売予定です。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

    「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  2. 『バイオハザード RE:2』恐怖の一端が垣間見える短編動画第4弾を公開!この空気に耐えられるか…

    『バイオハザード RE:2』恐怖の一端が垣間見える短編動画第4弾を公開!この空気に耐えられるか…

  3. 【1/25更新】『GRANBLUE FANTASY PROJECT Re: LINK(仮)』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

    【1/25更新】『GRANBLUE FANTASY PROJECT Re: LINK(仮)』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

  4. Amazon、PS4本体1,000円引きクーポンが付属したカタログ無料配信!大バンバン振る舞いキャンペーンと併用でもっとお得

  5. PS4『JUDGE EYES:死神の遺言』本日13日発売!圧倒的なボリュームの追加DLCを一挙公開

  6. 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』武具デザインコンテストを世界4地域で開催─今度はオトモ装備も応募可能ニャ!

  7. PS4版『PUBG』12月7日より国内発売決定!2019年1月にはパッケージ版もリリース

  8. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  9. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  10. コントローラにセーブ、遊び心地は?「プレイステーション クラシック」1stインプレッション

アクセスランキングをもっと見る