人生にゲームをプラスするメディア

PS4『Rewrite』2017年春に発売決定!PC『Rewrite+』をベースにフルHD化

プロトタイプは、PS4『Rewrite(リライト)』を2017年春に発売します。

ソニー PS4
PS4『Rewrite』2017年春に発売決定!PC『Rewrite+』をベースにフルHD化
  • PS4『Rewrite』2017年春に発売決定!PC『Rewrite+』をベースにフルHD化
  • PS4『Rewrite』2017年春に発売決定!PC『Rewrite+』をベースにフルHD化
  • PS4『Rewrite』2017年春に発売決定!PC『Rewrite+』をベースにフルHD化
  • PS4『Rewrite』2017年春に発売決定!PC『Rewrite+』をベースにフルHD化
  • PS4『Rewrite』2017年春に発売決定!PC『Rewrite+』をベースにフルHD化
  • PS4『Rewrite』2017年春に発売決定!PC『Rewrite+』をベースにフルHD化
  • PS4『Rewrite』2017年春に発売決定!PC『Rewrite+』をベースにフルHD化
  • PS4『Rewrite』2017年春に発売決定!PC『Rewrite+』をベースにフルHD化

プロトタイプは、PS4『Rewrite(リライト)』を2017年春に発売します。

『Rewrite』は、ビジュアルアーツのゲームブランド「Key」より2011年に発売された恋愛アドベンチャーゲームです。本作では、緑化都市「風祭」を舞台に、主人公の「天王寺瑚太朗」が不思議な“真実”の探求を行っていくことになります。

◆PS4版の特徴


■PC版をベースにしたコンシューマ化


本作は、オリジナル版の内容に加筆・改訂・演出・ビジュアルの追加が施されたタイトル、PC『Rewrite+』のゲーム本編をベースにコンシューマー化が行われています。なお、PS4版にはファンディスク『Rewrite Harvest festa!』の内容は含まれません。

■移植ラインナップ最高解像度のフルHD


PS4版では、移植ラインナップにおける最高解像度となる1920×1080ピクセルのフルHDに対応しています。

●CGの鮮明さの比較(左:PS4版、右:PS3版)

◆ゲームシステム


『Rewrite』のゲームシステムはオーソドックスなアドベンチャーゲームとなっており、ゲーム中に出てくる選択肢によってストーリーの展開が変化していきます。


また、「マッピー」と呼ばれる遊び要素も存在。マッピーとは、主人公・天王寺瑚太朗が持っている携帯電話のウォーキング支援ソフト。地図上に現れるアイコンを選択することで、おまけイベントを見たりすることができます。

さらに「CG鑑賞」「音楽鑑賞」のほか、主人公が出会った人物や遭遇した出来事が記録される「メモリー」という機能も用意されています。
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「甘雨」が欲しくて『原神』を始めたのに、明るく健気な「アンバー」に惚れてしまった男の話

    「甘雨」が欲しくて『原神』を始めたのに、明るく健気な「アンバー」に惚れてしまった男の話

  2. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月27日】─29日〆切の抽選受付が2件展開中

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月27日】─29日〆切の抽選受付が2件展開中

  3. 『魔界戦記ディスガイア6』体験版なのに「レベル9999」!?“史上最凶のやり込み”を快適に堪能するための、キャラ育成6つのポイント

    『魔界戦記ディスガイア6』体験版なのに「レベル9999」!?“史上最凶のやり込み”を快適に堪能するための、キャラ育成6つのポイント

  4. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  5. 『原神』神里綾華やロサリア狙いでも「甘雨」を引いて大丈夫な理由―むしろ最高のサポート役になるかも?【特集】

  6. 『Apex Legends』シーズン8「メイヘム」ゲームプレイトレイラー―マップや新スキンをお披露目

  7. 『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

  8. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  9. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  10. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月26日】─ソニーストアが“購入歴を問わない”抽選受付を開始

アクセスランキングをもっと見る