人生にゲームをプラスするメディア

【プレイレポ】同志諸君、労働は美しいな!『トゥモローチルドレン』で社会の歯車になる

ソニー PS4

【プレイレポ】同志諸君、労働は美しいな!『トゥモローチルドレン』で社会の歯車になる
  • 【プレイレポ】同志諸君、労働は美しいな!『トゥモローチルドレン』で社会の歯車になる
  • 【プレイレポ】同志諸君、労働は美しいな!『トゥモローチルドレン』で社会の歯車になる
  • 【プレイレポ】同志諸君、労働は美しいな!『トゥモローチルドレン』で社会の歯車になる
  • 【プレイレポ】同志諸君、労働は美しいな!『トゥモローチルドレン』で社会の歯車になる
  • 【プレイレポ】同志諸君、労働は美しいな!『トゥモローチルドレン』で社会の歯車になる
  • 【プレイレポ】同志諸君、労働は美しいな!『トゥモローチルドレン』で社会の歯車になる

9月7日に、PS4向けオンライン専用ソーシャルアクションゲーム『The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)』の配信がスタートしました。本作は人類が滅亡の危機を迎えている世界が舞台。プレイヤーは、文明と人類を復活させるために様々な労働活動を行っていきます。冷戦時代における社会主義国家の雰囲気をもった独特のグラフィックや空気感も特徴です。今回はプレイレポートとして、全世界のプレイヤーと一緒に、労働の喜びをたっぷりと感じられる本作の魅力をお届けします。

■社会に貢献、繁栄のために粉骨砕身


ゲームの舞台となる世界では、ある国家が秘密裏に遂行していた科学実験が失敗。人の肉体と意識が溶けて固まった、真っ白な物体「ボイド」が地球上を覆ってしまいます。その結果、生物や自然といったあらゆるものが消滅。わずかに生き残った人類は、プレイヤーである少女の姿をした生命体「プロジェクションクローン」を開発し、人類再建の命運を託します。人類の文明の蘇らせるためには何をすべきか……ずばり「労働」です。プロジェクションクローンのひとりとなったプレイヤーは、世界のためひたすら労働に従事するのです。


労働活動は、プレイヤーたちの拠点となる「」と、町を維持・発展させるために必要な資源がある「」に分かれています。まず、復興したい町を選択したら仲間ともにバスで島へと運ばれ、ピッケルやチェーンソーを使って資源を集めましょう。資源は町で新しい施設や設備を作るために必須なので、あるだけ困りません。島は隅から隅まで開拓ができますが、洞窟や奥まっている暗い場所に長時間滞在すると、体力が減ってしまうので要注意。もし体力がなくなってしまった場合は、その場で復活や仲間の救助を待つか、町で復帰ができます。

■人類復活こそがプロジェクションクローンの悦び


また、人類を復活させるために重要なアイテムが「マトリョーシカ」です。これは島のあちこちに落ちているアイテムで、町に運んで「人形変換機」にセットすると人類を蘇らせることができます。資源とともにマトリョーシカを集め、町の人口をどんどん増やしていきましょう。


一方、「町」では資源を使って施設や設備を作成します。これらの設備を増やしていくことで、町が活性化し、復興へと近づいていきます。町に置けるオブジェクトは、労働活動を行うプレイヤーの裁量によって配置が決まっていくので、1つとして同じ町は存在しません。樹木やゴミ箱がきちんと整頓されている町、無造作に建物が乱立する町と個性豊かなので、色々な町を訪れるのも楽しみのひとつです。

町には定期的に襲いかかる強敵「イズベルグ」が現れます。強力な攻撃で町の設備を破壊しますが、プレイヤーたちもロケットランチャーなどで立ち向かうことが可能です。労働と撃退を繰り返して町の復興を完了させたら、また新たな町へと労働に旅立ちましょう。

資源を採掘したり、施設を建設したり、人力発電したり、イズベルグに攻撃をしたりと、ゲームの中で様々なアクションを行うと、労働監査局にて働きに応じた「配給券」が与えられます。これを使ってより良いツールと交換すれば、労働効率を上げることが可能です。さらに、労働による貢献度が高まると階級が上がり、移動速度が速くなったり、バッグに詰められる量が増えるなどさまざまな恩恵を得られます。より良い労働をするためにさらなる労働を行う、労働のスパイラルがプレイヤーを心地よい労働へと誘ってくれるでしょう。

■仲間との共働もまたプロジェクションクローンの悦び



また、本作の特徴は全世界のプレイヤーが「プロジェクションクローン」として、同じ時間と空間のなかで労働活動を行っていることです。1人のプレイヤーが起こした行動は、他のすべてのプレイヤーに影響します。ただし、他のプレイヤーは物を拾ったり、アイテムを製作したりといった特定のアクションを起こしているときにしか見えません。島を協力して採掘したり、町に運ばれた資源を取り合いながら保管場所に運搬したり、人力発電に勤しむ仲間を応援したり。姿が常に見えるわけではないゆえの絶妙な空気があり、不思議な連帯感を感じてプレイできました。

社会主義国家が醸し出す、ノスタルジックでありつつ近未来のような独特な空気感も見どころです。キャラクターの衣装、ポスターのデザイン、外貨を使った秘密の取引など、どこか閉塞感が漂う世界。しかし、労働を続けていると非常に居心地良くなっていきます。プレイヤーは次第に「より社会に貢献したい」、「もっと配給券が欲しい」と、社会の立派な歯車になりたいという欲求が芽生え、やめどきを見失うことでしょう。


独特の世界で労働の心地よさを感じられるソーシャルアクションゲーム『トゥモローチルドレン』。あなたも働きたい欲求を満たしてみませんか?

■『The Tomorrow Children』公式サイト
■『The Tomorrow Children』プレイヤーズインフォメーション
《カミヤマ》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『METAL MAX Xeno』は魅力がアンバランス? いいや、特化カスタマイズだ! その特徴や気になる点に迫る【プレイレポ】

    『METAL MAX Xeno』は魅力がアンバランス? いいや、特化カスタマイズだ! その特徴や気になる点に迫る【プレイレポ】

  2. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

    「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  3. チョーク落書き風がかわいい!『夜廻』&『ディスガイア』x「GraffArt」コラボグッズ発売決定

    チョーク落書き風がかわいい!『夜廻』&『ディスガイア』x「GraffArt」コラボグッズ発売決定

  4. 奥が深い『レイルウェイ エンパイア』の基本をおさらい―国内向けHow toトレイラー

  5. 『モンハン:ワールド』「絆を深めよう! 粉塵セット」が配信中―5月25日からは「マム・タロト」も再登場!

  6. 「シュガー・ラッシュ」のラルフも登場!『キングダムハーツIII』最新プレイ映像

  7. 【特集】精神障害を歌うRPG『カリギュラ』の楽曲に迫る ― 歌詞がざわめきへと変わり、心をえぐる

  8. 『モンハン:ワールド』拠点にいるアイルーたちを観察―2月22日は“猫の日”だニャ!

  9. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  10. 『シェンムー3』発売が2019年へ延期―鈴木裕、Deep Silverがそれぞれコメント

アクセスランキングをもっと見る