人生にゲームをプラスするメディア

オカルト雑誌「月刊ムー」がスクエニ3作品と異色コラボ―これは世界を揺るがす陰謀だよ!

スクウェア・エニックスは、同社が提供するスマートフォンゲームアプリ3タイトルをスーパーミステリー・マガジン『月刊ムー』とコラボレーションすると発表しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
オカルト雑誌「月刊ムー」がスクエニ3作品と異色コラボ―これは世界を揺るがす陰謀だよ!
  • オカルト雑誌「月刊ムー」がスクエニ3作品と異色コラボ―これは世界を揺るがす陰謀だよ!
  • オカルト雑誌「月刊ムー」がスクエニ3作品と異色コラボ―これは世界を揺るがす陰謀だよ!


スクウェア・エニックスは、同社が提供するスマートフォンゲームアプリ3タイトルをスーパーミステリー・マガジン『月刊ムー』とコラボレーションすると発表しました。

このキャンペーンの対象は、『スクールガールストライカーズ』『ポップアップストーリー 魔法の本と聖樹の学園』『グリムノーツ』の計3タイトル。9月10日より各タイトルのゲーム内にて、「火山の異変とUFO」に関するイベントを実施する予定です。

こちらの特設ページには、スクウェア・エニックスと月刊ムーが異色のコラボに至った経緯が綴られています。それによると、上記3タイトルのゲーム内にて「火山の異変が発生しUFOが現れる」シナリオが奇しくも同時発生。そんな折、月刊ムーも最新号で「火山噴火とUFO」について特集で取り上げる予定だったのだとか。両社担当は、この奇妙な偶然に困惑し、「それならいっそコラボしませんか?」という突拍子もない決断に至ったとのこと。また、このコラボ実施も何かの陰謀であるとほのめかしています。

色々と突っ込みどころ満載なのは、月刊ムーのご愛嬌。『スクスト』『ポプスト』『グリムノーツ』のプレイヤーは、あまり細かい事は気にせず、この異色のコラボイベントを楽しんでみてはいかがでしょうか?

コラボイベントの詳細はこちらのページを参考にしてください。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『バンドリ!』新カバー楽曲情報や総選挙イラストが初公開!ハロウィン期間限定エリアなるものも新登場【@ハロハピCiRCLE放送局まとめ】

    『バンドリ!』新カバー楽曲情報や総選挙イラストが初公開!ハロウィン期間限定エリアなるものも新登場【@ハロハピCiRCLE放送局まとめ】

  2. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  3. ヨコオタロウ原作『シノアリス』が『スペースインベーダー』とコラボ!―STGパートがあるのか…?

    ヨコオタロウ原作『シノアリス』が『スペースインベーダー』とコラボ!―STGパートがあるのか…?

  4. 『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

  5. 『禍つヴァールハイト』ブースが大盛り!公式コスプレイヤー五木あきら厳選写真とともにレポート【TGS 2018】

  6. 『イドラ ファンタシースターサーガ』ヒロインも「運命分岐」するの? 特徴的なシステムの数々を田中Pと陳Dに直撃─開発度、リリース時期にも言及!【TGS2018】

  7. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  8. 『ポケモンGO』10月のリサーチタスクには「みずタイプ」が登場―大発見で「スイクン」にも出会える!

  9. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

  10. 7kmタマゴから地域限定ポケモンが欲しい人必見!隠された秘密を徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る