人生にゲームをプラスするメディア

『ベルセルク無双』鬼気迫る“黒い剣士”の戦いぶりを映像公開! 「黄金時代」ガッツのアクションも

コーエーテクモゲームスは、PS4/PS3/PS Vitaソフト『ベルセルク無双』に参戦するプレイアブルキャラクター「ガッツ」のアクション紹介動画を公開しました。

ソニー PS4
『ベルセルク無双』鬼気迫る“黒い剣士”の戦いぶりを映像公開! 「黄金時代」ガッツのアクションも
  • 『ベルセルク無双』鬼気迫る“黒い剣士”の戦いぶりを映像公開! 「黄金時代」ガッツのアクションも
  • 『ベルセルク無双』鬼気迫る“黒い剣士”の戦いぶりを映像公開! 「黄金時代」ガッツのアクションも
  • 『ベルセルク無双』鬼気迫る“黒い剣士”の戦いぶりを映像公開! 「黄金時代」ガッツのアクションも
  • 『ベルセルク無双』鬼気迫る“黒い剣士”の戦いぶりを映像公開! 「黄金時代」ガッツのアクションも

コーエーテクモゲームスは、PS4/PS3/PS Vitaソフト『ベルセルク無双』に参戦するプレイアブルキャラクター「ガッツ」のアクション紹介動画を公開しました。

全世界累計発行部数4,000万部を誇る大人気漫画「ベルセルク」と、同社の開発チーム「ω-Force」のコラボレーションで生み出される『ベルセルク無双』は、原作が持つダークかつ重厚な世界観を忠実に再現。剣と魔法、そして魔物が存在する世界を舞台に、主人公・ガッツが復讐へと向かう壮絶な生き様や、仲間たちとの死闘を最新のグラフィックで描くタクティカルアクションです。

本作の主人公であり、過酷な運命に翻弄されるガッツ(CV.岩永洋昭)。多くの傷を負いながらも、鍛え抜かれた肉体や機械仕掛けの義手、鉄塊のごとき大剣「ドラゴンころし」を駆使する彼は、ある時から「黒い剣士」と呼ばれる存在に。その闘いぶりは凄まじく、大剣により広範囲の敵をなぎ倒すスタイルを基本とします。

また、過去の彼を描く「黄金時代」でのガッツは、黒い剣士とは所持する装備が異なり、それにより戦い方も変化するとのこと。その様子の一端を捉えたアクション映像が公開されているので、違いをいち早くチェックしてみてください。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=kBO6sn7W2xo

『ベルセルク無双』は2016年10月27日発売予定。価格は、PS4の通常版・ダウンロード版が7,800円(税抜)、PS3のダウンロード版が7,800円(税抜)、PS Vitaの通常版・ダウンロード版が6,800円(税抜)です。

※PlayStation 3 はダウンロード版のみの販売
※ダウンロード版では10月4日までの間、早期購入キャンペーンとして上記通常価格より10%オフでご購入いただけます

(C)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/ベルセルク製作委員会
(C)コーエーテクモゲームス
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月15日】─3件の抽選販売が展開、新たな受付を「ドン・キホーテ」が予告

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月15日】─3件の抽選販売が展開、新たな受付を「ドン・キホーテ」が予告

  2. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

    『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  3. 『ライザのアトリエ2』DLC第1弾「レシピ拡張パック」&「追加マップ」配信―第2弾以降の「水着衣装」なども要チェック!

    『ライザのアトリエ2』DLC第1弾「レシピ拡張パック」&「追加マップ」配信―第2弾以降の「水着衣装」なども要チェック!

  4. なかなか会えない地元の友人と『マインクラフトダンジョンズ』で再会ークロスプレイはゲーム機の垣根はもちろん、年月さえも超える力がある

  5. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  6. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  7. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  8. 『モンハン:ワールド』もうキャンプ送りはイヤだ! 初心者がモンスターを狩るための10ヶ条【特集】

  9. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

アクセスランキングをもっと見る