人生にゲームをプラスするメディア

【PS Vita DL販売ランキング】『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』連続首位、『ZERO ESCAPE 刻のジレンマ』初登場ランクイン(7/8)

ソニー PSV

ZERO ESCAPE 刻のジレンマ
  • ZERO ESCAPE 刻のジレンマ
  • ZERO ESCAPE 刻のジレンマ
7月8日版のSony Entertainment Network PS Vitaのダウンロードランキングをご紹介します(19時現在)。

先週から引き続き今週も『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』が首位を獲得。以下、3位までが順位をキープしており、比較的動きの少ない週となりました。

そんな中、今週初登場ランクインの『ZERO ESCAPE 刻のジレンマ』は、『極限脱出 9時間9人9の扉』『極限脱出ADV 善人シボウデス』に続くシリーズ第3作目(完結編)となる極限脱出アドベンチャーゲームです。本作では、2028年のネバダ砂漠を舞台に、監禁された9人の男女が人類の存亡をかけたデスゲームに挑むといった物語が描かれます。




タイトル発売元
11ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団日本一ソフトウェア
22ダンガンロンパ1・2 Reloadスパイク・チュンソフト
33絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode PlayStation Vita the Bestスパイク・チュンソフト
4--聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-スクウェア・エニックス
54Caligula -カリギュラ-フリュー
65ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッドエレクトロニック・アーツ
77ロマンシング サガ2スクウェア・エニックス
88Minecraft: PlayStation Vita EditionMojang AB
96ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わりスクウェア・エニックス
10--ZERO ESCAPE 刻のジレンマスパイク・チュンソフト
1110戦国無双4 PlayStation Vita the Bestコーエーテクモゲームス
129東方蒼神縁起Vメディアスケープ
1311ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―Mojang AB
1412エスカ&ロジーのアトリエ Plus ~黄昏の空の錬金術士~コーエーテクモゲームス
1513ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~コーエーテクモゲームス
1614実況パワフルプロ野球2016コナミデジタルエンタテインメント
1716テラリアスパイク・チュンソフト
1815DownwellGHI Media
19--THE WALKING DEADスクウェア・エニックス
2016ペルソナ4 ザ・ゴールデン PlayStation Vita the Bestアトラス


※データは19時現在のものです。
※ランキングデータは公式ランキングによります。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオ7』Gold Editionや無料エピソード「ノット ア ヒーロー」も間近! 後日譚「エンド オブ ゾイ」の最新映像を公開

    『バイオ7』Gold Editionや無料エピソード「ノット ア ヒーロー」も間近! 後日譚「エンド オブ ゾイ」の最新映像を公開

  2. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

    『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  3. 『FFXV』追加コンテンツ「エピソード イグニス」配信開始、本編&拡張パック:戦友の無料アップデートも実施

    『FFXV』追加コンテンツ「エピソード イグニス」配信開始、本編&拡張パック:戦友の無料アップデートも実施

  4. スパロボ最新作『スーパーロボット大戦X』がPS4/PS Vitaで2018年3月29日発売決定!初参戦に「ナディア」「ワタル」など

  5. PS4『シャイニング・レゾナンス リフレイン』2018年3月29日発売決定、ifストーリー「リフレインモード」を新規収録

  6. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  7. PS4版『大神 絶景版』プレイレポート―スクショも捗る!HD化で鮮やかに蘇った「大神降ろし」を体験

  8. アリカの新作格ゲー『FIGHTING EX LAYER』のベータ版が配信開始! 「スカロマニア」「ガルダ」などが使用可能

  9. 『スーパーロボット大戦 X』予約受付が開始!―早期購入4大特典はスペシャルシナリオや「サイバスター」が序盤から使用可能!

  10. 【インタビュー】『.hack//G.U.』発表10周年、CC2松山洋に“続編の可能性”を訊いた

アクセスランキングをもっと見る