人生にゲームをプラスするメディア

『サマーレッスン』製品化決定! 2016年10月発売

バンダイナムコエンターテインメントは、PlayStation VR(以下、PS VR)専用タイトル『サマーレッスン(仮)』の発売を発表しました。

ソニー PS4
『サマーレッスン』製品化決定! 2016年10月発売
  • 『サマーレッスン』製品化決定! 2016年10月発売
  • 『サマーレッスン』製品化決定! 2016年10月発売

バンダイナムコエンターテインメントは、PlayStation VR(以下、PS VR)専用タイトル『サマーレッスン(仮)』の発売を明らかとしました。

様々なイベントに出展し、体験した多くのユーザーに驚きと新たな可能性を提示してきた本作ですが、これまでは技術デモとして紹介されてきました。ですがこのたび『サマーレッスン(仮)』が、PS VR専用タイトルとしてリリースするとの発表が寄せられました。

PS VRのVR ヘッドセットを装着することで、360度全方向が3D空間に囲まれ、違う世界に入り込んだような没入感と、まるでキャラクターが本当に目の前にいるかのような臨場感を覚える『サマーレッスン(仮)』。その体験を、自室で存分に楽しめる日が訪れます。この刺激的な展開を待ち望んでいた方も少なくないことでしょう。

発売時期は、PS VR本体の発売に合わせる形となる、2016年10月を予定。これまでにないジャンル「VRキャラクターコミュニケーション」を味わう日が、待ち遠しいばかりです。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
※画面は2014年に開発した技術デモ版のものです。現在開発中の製品版の画面とは異なります。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》
臥待 弦(ふしまち ゆずる)

楽する為に努力する雑食系ライター 臥待 弦(ふしまち ゆずる)

世間のブームとズレた時間差でファミコンにハマり、主だった家庭用ゲーム機を遊び続けてきたフリーライター。ゲームブックやTRPGなどの沼にもどっぷり浸かった。ゲームのシナリオや漫画原作などの文字書き仕事を経て、今はゲーム記事の執筆に邁進中。「隠れた名作を、隠れていない名作に」が、ゲームライターとしての目標。隙あらば、あまり知られていない作品にスポットを当てたがる。仕事は幅広く募集中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  2. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

    『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  3. 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

    『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

  4. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  5. 『仁王2』キャラクリのテンプレに『FF14』“吉田P”モチーフのモデルが!? DLCの舞台は「更なる過去」に【特別番組まとめ】

  6. 『ストV』ダン、必殺技の“強化”によって永久コンボが(限りなく)不可能にーキャラクター性を活かした、見事な珍調整に賞賛集まる

  7. 『原神』一番欲しい稲妻キャラは誰?1,800人以上が選んだ投票結果―1位はダントツの800票超え!

  8. 『グラブルヴァーサス』フリプ勢は必見?プロも激推しする超愛され“最強”キャラ・バザラガ!

  9. 『原神』が誇るアダルトな通常エネミー「雷蛍術師」を生物誌でじっくり観察! のぞき魔と言われながら“ガン見”する背徳感に浸る…

  10. 『バイオハザード』の「クリス」って顔が変わりすぎ!?今と昔では“完全に別人”レベルだった【『バイオハザード』25周年特集】

アクセスランキングをもっと見る