人生にゲームをプラスするメディア

日本のモバイルゲーム、上位10ゲームだけで市場収益50%占める

日本のモバイルゲーム市場について、電通と米App Annieによる最新調査の結果が、日本ゲームアプリ市場レポート「日本のゲームアプリ市場を理解する視点」として発表された。

ゲームビジネス 市場
「日本のゲームアプリ市場を理解する視点」表紙
  • 「日本のゲームアプリ市場を理解する視点」表紙
  • 日米のゲームダウンロード数の比較
  • 日本のゲームアプリの収益シェア
  • 電通のカテゴリーに基づく、ダウンロード数と収益のランキング
 日本のモバイルゲーム市場について、電通と米App Annieによる最新調査の結果が、日本ゲームアプリ市場レポート「日本のゲームアプリ市場を理解する視点」として発表された。

 それによると、日本のモバイルゲーム市場の収益は、2014~2015年の1年間で、約25%と大きく増加したという。日本で生じたモバイルゲーム収益のうち、90%以上は日本企業によるもので、まだまだ海外企業の進出の余地は大きい。ゲームダウンロード数において日本は、米国の5分の1ほどとなっている。

 一方で、上位ゲームパブリッシャーに収益が集中する傾向が強く、2015年においては、トップ10のゲームが市場の収益全体の、ほぼ50%を占めていた。

 またゲームジャンルについては、「カジュアルゲーム」と「RPG」がダウンロード数トップ200ゲームの75%以上を占めているが、収益については、「RPG」が圧倒的に高く、上位200ゲームの半分以上を占めていた。なお、同レポートではパズドラやモンストは、RPGに区分されている。

 同レポートでは、RPGはマネタイズの効率がよい点を指摘。ユーザーとのエンゲージメントを高め、上位の「成功したゲーム」にまずなることが重要だと指摘している。レポートはApp Annieのサイトよりダウンロード可能。
《赤坂薫@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 今週発売の新作ゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』『ジャストコーズ4』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』他

    今週発売の新作ゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』『ジャストコーズ4』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』他

  3. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

    チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

  4. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  5. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  6. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  7. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  8. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  9. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  10. New 3DS用「Unity」正式リリース…エンジン開発は『ねじ巻きナイト2』でチューンナップしながら

アクセスランキングをもっと見る