人生にゲームをプラスするメディア

日本のモバイルゲーム、上位10ゲームだけで市場収益50%占める

ゲームビジネス 市場

「日本のゲームアプリ市場を理解する視点」表紙
  • 「日本のゲームアプリ市場を理解する視点」表紙
  • 日米のゲームダウンロード数の比較
  • 日本のゲームアプリの収益シェア
  • 電通のカテゴリーに基づく、ダウンロード数と収益のランキング
 日本のモバイルゲーム市場について、電通と米App Annieによる最新調査の結果が、日本ゲームアプリ市場レポート「日本のゲームアプリ市場を理解する視点」として発表された。

 それによると、日本のモバイルゲーム市場の収益は、2014~2015年の1年間で、約25%と大きく増加したという。日本で生じたモバイルゲーム収益のうち、90%以上は日本企業によるもので、まだまだ海外企業の進出の余地は大きい。ゲームダウンロード数において日本は、米国の5分の1ほどとなっている。

 一方で、上位ゲームパブリッシャーに収益が集中する傾向が強く、2015年においては、トップ10のゲームが市場の収益全体の、ほぼ50%を占めていた。

 またゲームジャンルについては、「カジュアルゲーム」と「RPG」がダウンロード数トップ200ゲームの75%以上を占めているが、収益については、「RPG」が圧倒的に高く、上位200ゲームの半分以上を占めていた。なお、同レポートではパズドラやモンストは、RPGに区分されている。

 同レポートでは、RPGはマネタイズの効率がよい点を指摘。ユーザーとのエンゲージメントを高め、上位の「成功したゲーム」にまずなることが重要だと指摘している。レポートはApp Annieのサイトよりダウンロード可能。
《赤坂薫@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

    【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  2. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  3. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

    【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  4. 【CEDEC2017】継続率を高めるKPI管理の仕組みースマホゲームのカスタマーサポート運用ノウハウ

  5. タカラトミーの「人生ゲーム」、婚活イベントで“リアル版”を展開!出雲市、ツヴァイとの合同プロジェクト

  6. ローカライズ専門会社アクティブゲーミングメディアが語る、海外ゲーム市場の動向

  7. LINE、サイバーエージェントと合弁会社を設立して「LINE GAME」向けに提供

  8. 「何がゲームを殺すのか?」−売上は好調なのにリストラが続く不思議

  9. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

  10. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

アクセスランキングをもっと見る