人生にゲームをプラスするメディア

PC9801版『サイレントメビウス』復活!PC向けパッケージとして新登場、マニュアルや「電脳新聞」も可能な限り復刻

D4エンタープライズは、同社12周年記念、そして「プロジェクトEGG」パッケージ作品第13弾作品として『SILENT MOBIUS CASE:TITANIC REPRODUCTION』を発表。本日より、運営通販サイト「AC-MALL」にて事前予約を開始しました。

PCゲーム その他PCゲーム
PC9801版『サイレントメビウス』復活!PC向けパッケージとして新登場、マニュアルや「電脳新聞」も可能な限り復刻
  • PC9801版『サイレントメビウス』復活!PC向けパッケージとして新登場、マニュアルや「電脳新聞」も可能な限り復刻
  • PC9801版『サイレントメビウス』復活!PC向けパッケージとして新登場、マニュアルや「電脳新聞」も可能な限り復刻
  • PC9801版『サイレントメビウス』復活!PC向けパッケージとして新登場、マニュアルや「電脳新聞」も可能な限り復刻
  • PC9801版『サイレントメビウス』復活!PC向けパッケージとして新登場、マニュアルや「電脳新聞」も可能な限り復刻
  • PC9801版『サイレントメビウス』復活!PC向けパッケージとして新登場、マニュアルや「電脳新聞」も可能な限り復刻
  • PC9801版『サイレントメビウス』復活!PC向けパッケージとして新登場、マニュアルや「電脳新聞」も可能な限り復刻
  • PC9801版『サイレントメビウス』復活!PC向けパッケージとして新登場、マニュアルや「電脳新聞」も可能な限り復刻
  • PC9801版『サイレントメビウス』復活!PC向けパッケージとして新登場、マニュアルや「電脳新聞」も可能な限り復刻
D4エンタープライズは、同社12周年記念、そして「プロジェクトEGG」パッケージ作品第13弾作品として『SILENT MOBIUS CASE:TITANIC REPRODUCTION』を発表。本日より、運営通販サイト「AC-MALL」にて事前予約を開始しました。

本作は、1990年にガイナックスより発売されたPC-9801版『SILENT MOBIUS』をそのままに収録しており、タイタニックで起きる事件をAMPメンバーたちとを解決する物語を描きます。またパッケージは、1990年発売当時を彷彿とさせるプラスチック製パッケージを採用。ジャケットはPC-9801/X68000版・FM-TOWNS版のリバーシブル仕様となっています。


さらに、マニュアルや「電脳新聞」も可能な限り復刻。オリジナル原画集も同梱されており、ファンならば見逃せないアイテムと言えるでしょう。発売時期は2016年9月を予定しており、価格は9,801円(税抜)です。

◆『SILENT MOBIUS CASE:TITANIC REPRODUCTION』概要


■PC-9801版『SILENT MOBIUS』復刻収録!

1990年にガイナックスより発売されたPC-9801版『SILENT MOBIUS』を当時そのままに収録。26年たった2016年、再びあの航海が蘇る……。AMPメンバーたちとタイタニックで起きる事件を解決せよ。

■懐かしのプラパッケージ仕様&リバーシブルジャケット!

プロジェクトEGGパッケージではおなじみ、1990年発売当時を彷彿とさせるプラスチック製パッケージを採用。ジャケットはPC-9801/X68000版・FM-TOWNS版のリバーシブル。

■マニュアル、ガイドブック、そして新聞! 各種印刷物を復刻!

当時のパッケージに付属されていたマニュアル「OPERATOR MANUAL」「GUIDE FOR SILENT MOBIUS CASE:TITANIC」復刻はもちろん、「電脳新聞」も可能な限りそのまま復刻し同梱。

■このパッケージだけでしか見ることができない!超貴重!オリジナル原画集同梱

今回の復刻にあたり、ガイナックスに調査隊を派遣したところ、制作当時の生原画を発見……その後完全な状態でサルベージに成功。そこで26年の時を経て、本ソフト限定のオリジナル原画集として同梱が急遽決定! ゲーム中ではドットで描かれていたあの風景やキャラクターの原画を多数収録。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

●タイトル:SILENT MOBIUS CASE:TITANIC REPRODUCTION
●価格:9,801円(税抜)
●発売:2016年9月発売予定
●対応OS:Windows7 SP1 32bit・64bit / Windows8 32bit・64bit(Modern UIモード・WindowsRTを除く) / Windows8.1 32bit・64bit(Modern UIモード・WindowsRT8.1を除く) / Windows10 32bit・64bit(※ タッチパネル式タブレット端末、またMacintosh上などでWindowsエミュレータを介した動作は保証外となります)

●特設ページURL(事前予約はこちらから承っております):http://www.amusement-center.com/project/egg/special/package_silent-mobius/


(C)STUDIO TRON
(C)GAINAX
(C)2016 D4Enterprise Co.,Ltd.
(C)2016 MSX Licensing Corporation All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. eスポーツ界隈には危険なワードがいっぱい?人気ストリーマー・SHAKAたちが“言葉遣い”を議論

    eスポーツ界隈には危険なワードがいっぱい?人気ストリーマー・SHAKAたちが“言葉遣い”を議論

  2. 『モンハン』未知の開拓をもう一度!フロンティアシリーズから“逆輸入”してほしいモンスターたち

    『モンハン』未知の開拓をもう一度!フロンティアシリーズから“逆輸入”してほしいモンスターたち

  3. 第8回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

    第8回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

  4. 「ZETA DIVISION」躍進の立役者!海外でも話題を呼んだミステリアスな人物「XQQ」

  5. 『Apex』Crazy Raccoonが奇跡の復活!?チームのピンチを救ったSelly選手の“男気”

  6. 『FF11』が20周年!ヴァナ・ディールは今もアップデートし続けている

  7. 第7回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

  8. 大接戦を繰り広げた第5回「CRカップ」の順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で栄冠に輝いたのは…?

  9. 『VALORANT』世界大会で日本のキャスターが人気に!?eスポーツシーンを支える影の立役者

  10. 『Apex』世界大会で日本からスター爆誕!?「UNITE」Ftyanの“マッスルポーズ”がバズる

アクセスランキングをもっと見る