人生にゲームをプラスするメディア

『艦これ』で結婚機能が実装!そのやり方と効果とは ― さらに複数の艦娘と結婚する方法も

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

『艦これ』で結婚機能が実装!そのやり方と効果とは ― さらに複数の艦娘と結婚する方法も
  • 『艦これ』で結婚機能が実装!そのやり方と効果とは ― さらに複数の艦娘と結婚する方法も
  • 『艦これ』で結婚機能が実装!そのやり方と効果とは ― さらに複数の艦娘と結婚する方法も
DMM.comは、本日2月14日にブラウザゲーム『艦隊これくしょん~艦これ~』のアップデートを実施し、「ケッコンカッコカリ」機能を追加しました。

◆ケッコンカッコカリとは

本日実施されたバレンタインアップデートで追加された新機能で、練度が通常最大値(Lv.99)まで達した大切に育てられた艦娘と「ケッコンカッコカリ」することができます。

◆ケッコンのやり方と準備

艦娘と「ケッコンカッコカリ」を行うにはアイテム【書類一式&指輪】が必要となります。

■式の準備
必要な【書類一式&指輪】は、特定の任務群「式の準備!」をクリアしていくことで、課金することなく一式手にいれることが可能です。「式の準備!」任務を受諾/達成するには、ある程度強力な艦隊と練度の高い艦娘を育成することが大切です。

■改装で
必要な【書類一式&指輪】を手にいれたら、大切に育てて最大練度に達した艦娘を第一艦隊の旗艦に配備してください(他の艦隊配備でも大丈夫です)。そして【改装】に進み、光る【Lv.99】をクリックしましょう。

■書類にサインする
書類にサインするかどうかを【確認】されますので、提督が大切に育てたお気に入りの艦娘であるならば、サインをお願いします。そうすることによって、「ケッコンカッコカリ」が始まります。

◆ケッコンすると

■Lv.100に
艦娘レベルキャップが開放され、ケッコンカッコカリした艦娘は【Lv.100】となります。また、【耐久】が強化され、【運】が+3されます(運は稀にボーナス上昇があります)。また、バナーにはケッコンユビワがプラスされます。

■Lv.150まで育成可能
ケッコンカッコカリした艦娘は、最大【Lv.150まで育成可能】です。また、燃費が向上し、「燃料」「弾薬」共に【補給時の消費量が15%軽減】されます。さらに専用母港ボイスの追加や演出も。

■追加ボイス
いくつかの艦娘は全ての艦娘に実装されている【ケッコンカッコカリボイス】とは別に、絆を深めた提督だけの【専用母港ボイス】が追加実装されています。同ボイスは今後様々な艦娘にも鋭意実装されていく予定です。

■煎餅布団
大切に育てた艦娘と「ケッコンカッコカリ」された提督は、ある任務によってシークレット家具(煎餅布団)が、家具職人不要で手に入れることが出来ます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

なお、「どうしても1人の艦娘を選べない」という提督向けに、アイテム屋さんで【書類一式&指輪】の販売が開始しています。この「ケッコンカッコカリ」以外のアップデート内容は公式ツイッターをご覧ください。








(C)2013 DMM.com/KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

    オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

  2. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  3. 『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

    『PUBG』が遂に韓国政界にて言及―「韓国ゲーム史のなかでも類を見ないもの」

  4. にじよめちゃんから脅迫状!? 断固とした姿勢で『メカむすメーカー』をご紹介─500,000,000万通り以上の組み合わせで「ゼンマロイド」を生み出そう

  5. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  6. 【特集】農業シム新作『Pure Farming 2018』プレアルファ版プレイレポ―日本マップも登場!

  7. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  8. レベルファイブ×DMM GAMESで贈る『装甲娘』発表!美少女たちが『ダンボール戦機』のLBXをまとう!?

  9. 台湾産ホラーADV『返校 -Detention-』日本語版が配信決定―1960年代の文化を色濃く反映

アクセスランキングをもっと見る