人生にゲームをプラスするメディア

自作ドットキャラで冒険する『クラシックダンジョン 戦国』PV公開!ドットデータはTwitterで共有可能

ソニー PSV

自作ドットキャラで冒険する『クラシックダンジョン 戦国』PV公開!ドットデータはTwitterで共有可能
  • 自作ドットキャラで冒険する『クラシックダンジョン 戦国』PV公開!ドットデータはTwitterで共有可能
  • 自作ドットキャラで冒険する『クラシックダンジョン 戦国』PV公開!ドットデータはTwitterで共有可能
  • 自作ドットキャラで冒険する『クラシックダンジョン 戦国』PV公開!ドットデータはTwitterで共有可能
  • 自作ドットキャラで冒険する『クラシックダンジョン 戦国』PV公開!ドットデータはTwitterで共有可能
日本一ソフトウェアは、PS Vitaソフト『クラシックダンジョン 戦国』の長編PVを公開しました。

立ちはだかる敵を倒し、罠をかいくぐりながらダンジョンの攻略を目指す2DアクションRPGシリーズの最新作となる『クラシックダンジョン 戦国』。懐かしさ溢れるドット絵で描かれるグラフィックや、簡単操作でアクションを繰り出せるといった魅力だけでなく、やり込み甲斐のある育成要素やアドホック通信を介しての対戦プレイ・協力プレイなども用意されている一作です。


今回公開されたプロモーションムービーでは、特徴的な本作の世界観や、シリーズ初となる新システムの数々、そして多彩なアクションシーンなどをたっぷり収録。 また、早乃香織さんが歌う主題歌「桜花戦嵐」をいち早く聴くこともできます。5分を超える大ボリュームなこのPVを、どうぞお見逃しなく。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=JVLknZiz9ZI

また公式サイトでは、過去シリーズの違いが分かりやすく紹介されています。舞台を和風ファンタジーへと移し、新たな武器種「鎖鎌」「手裏剣」や新システム「築城」「鍛冶屋」「目安箱」などの追加要素がゲームプレイを盛り上げてくれる『クラシックダンジョン 戦国』。その新たな刺激の数々を、公式サイトでチェックしてみましょう。

■『クラシックダンジョン 戦国』過去シリーズとの違い
URL:http://nippon1.jp/consumer/classicdungeon_sengoku/news/difference/

『クラシックダンジョン 戦国』は2016年5月26日発売予定。価格は、通常版が4,800円(税抜)、ダウンロード版が3,810円(税抜)です。

(C) 2016 Nippon Ichi Software, Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【インタビュー】キスショットと一緒に劇場映画を振り返る『傷物語VR』はなぜ作られたのか─「既存の映像を活かす新たな体験」の提案

    【インタビュー】キスショットと一緒に劇場映画を振り返る『傷物語VR』はなぜ作られたのか─「既存の映像を活かす新たな体験」の提案

  2. 各兵科の特徴がわかる『地球防衛軍5』3rdPV!―「モテたい」って理由でEDFに入隊できるもんなの…?

    各兵科の特徴がわかる『地球防衛軍5』3rdPV!―「モテたい」って理由でEDFに入隊できるもんなの…?

  3. 『GUNDAM VERSUS』期間限定生産版特典にて「ガンダム・バルバトスルプス」参戦決定!モード紹介PVや新たな参戦機体も判明

    『GUNDAM VERSUS』期間限定生産版特典にて「ガンダム・バルバトスルプス」参戦決定!モード紹介PVや新たな参戦機体も判明

  4. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  5. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  6. 【特集】今から始める『ダークソウル』シリーズガイド…君はどれから死にに行く?

  7. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  8. 『リトルナイトメア』レインコートの少女が立ち向かうのは、恐ろしくも美しい“歪んだ世界”

  9. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  10. 『ねぷねぷ☆コネクト』配信時期を変更、2017年6月に─延期のおわびにゲーム内アイテムを用意

アクセスランキングをもっと見る