人生にゲームをプラスするメディア

マイクロソフトのARデバイス「HoloLens」開発機版が予約開始、ゲーム3本を収録

ゲームビジネス VR

 
  •  
  •  
Microsoftは、新型ARヘッドマウントディスプレイ「HoloLens」開発者向けエディションの予約受付を、米国/カナダで開始しました。

その価格は3,000ドル(約33万円)。今回は開発プログラムへの招待を受けたデベロッパーを対象としたリリースであるとのこと。出荷時期は3月30日を予定しています。

この開発者向けエディションには「HoloStudio」や「Skype」、「Holo Tour」と言った専用アプリケーションに加えて、『Fragments』『Young Conker』『RoboRaid』の3本のゲームも同梱されているとのこと。配信アプリケーションの詳細はこちら。なお、一般消費者向けの販売については明かされていないものの、予約注文までの流れはこちらのページからチェックできます。

《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

    美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

    コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  4. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. 『イナズマイレブン』特許訴訟・・・両社の主張と争点

  7. 『乖離性ミリオンアーサーVR』最新PV公開! 激しい戦闘からアバターカスタマイズまで収録

  8. ゲーム業界で過去に例をみない4社合同新人研修とは?

  9. 【レポート】VR映像ってどうやって撮影されるの?グラドル星名美津紀の撮影現場に潜入

  10. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

アクセスランキングをもっと見る