人生にゲームをプラスするメディア

【台北ゲームショウ2016】反射神経いらず、理詰めで遊べるFPS『SUPERHOT』はビジュアルも超ホット

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

【台北ゲームショウ2016】反射神経いらず、理詰めで遊べるFPS『SUPERHOT』はビジュアルも超ホット
  • 【台北ゲームショウ2016】反射神経いらず、理詰めで遊べるFPS『SUPERHOT』はビジュアルも超ホット
  • 【台北ゲームショウ2016】反射神経いらず、理詰めで遊べるFPS『SUPERHOT』はビジュアルも超ホット
  • 【台北ゲームショウ2016】反射神経いらず、理詰めで遊べるFPS『SUPERHOT』はビジュアルも超ホット
  • 【台北ゲームショウ2016】反射神経いらず、理詰めで遊べるFPS『SUPERHOT』はビジュアルも超ホット
  • 【台北ゲームショウ2016】反射神経いらず、理詰めで遊べるFPS『SUPERHOT』はビジュアルも超ホット
  • 【台北ゲームショウ2016】反射神経いらず、理詰めで遊べるFPS『SUPERHOT』はビジュアルも超ホット
  • 【台北ゲームショウ2016】反射神経いらず、理詰めで遊べるFPS『SUPERHOT』はビジュアルも超ホット
  • 【台北ゲームショウ2016】反射神経いらず、理詰めで遊べるFPS『SUPERHOT』はビジュアルも超ホット
FPSには高い運動神経が求められる、そういう常識を覆すゲームになりそうです。

ポーランドのデベロッパー、Superhotが開発する『SUPERHOT』が台北ゲームショウのB2Bエリア、インディーコーナーに展示されていました。

とある建物の中。銃を持って次々に襲いかかる謎の敵。プレイヤーも銃を持ち敵に立ち向かっていきます。ここまでは普通のFPS。でも違うのは、時間が半分止まっているということ。プレイヤーが1つ動くと、世界も1つ動き、敵も1つ動きます。動かなければ静止した世界。注意深く観察しながら次の一手を熟考できる理詰めで遊べるFPSの登場です。



一手一手を慎重に組みながら、半分止まった世界で銃を放つ。襲いかかる敵を華麗に退け建物を進んでいく。ただし、イージーではなく難易度はそれなり。よーく考えないと敵もさるもの。やられると最初からスタート。敵のパターンは決まっているようなので、死んで覚えるいわゆる「死にゲー」の雰囲気です。







敵は赤、建物はモノクロで描かれビジュアルも超ホットな本作。7日間でFPSを作ろうというゲームジャムで誕生し、プロトタイプを公開したところ世界中で賞賛を受け本開発が決定。「Steam Greenligh」も通過、Kickstarterでも調達しています。

2016年第1四半期にPC/Mac/Linux/Xbox Oneで配信予定だということですので、もうすぐリリースですね。インディーらしいコンセプトと印象的なビジュアル。プレイ感覚も良好で、かなり期待できそうな作品です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 【NDC2017】『オーバーウォッチ』ヒーローの制作過程とテクニカルアートが明かされた大人気セッション

    【NDC2017】『オーバーウォッチ』ヒーローの制作過程とテクニカルアートが明かされた大人気セッション

  2. 【特集】デジゲー博2016で編集部が注目したインディー作品/ブースまとめ

    【特集】デジゲー博2016で編集部が注目したインディー作品/ブースまとめ

  3. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  4. 【特集】『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選

  5. PC版『ドラクエX』動作環境からWindows Vistaの表記が削除―サポート終了を受けて

  6. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  7. まるでアーマード・コア!? スピード感溢れるロボットACTの体験版が配信中

  8. PC版『BLAZBLUE CENTRALFICTION』4月下旬配信―日本語フル対応

  9. SNKプレイモア、ソーシャルゲーム第一弾『ザ・キング・オブ・ファイターズ バトルフェスタ』サービス開始

  10. PC版『テイルズ オブ ベルセリア』『ゴッドイーターRE』発表、欧米向けにSteamで配信

アクセスランキングをもっと見る