人生にゲームをプラスするメディア

【G-STAR 2016】ロリ巨乳も作れる注目MMORPG『PERIA CHRONICLES』のアニメ調グラフィックが凄い

 

PCゲーム オンラインゲーム
【G-STAR 2016】ロリ巨乳も作れる注目MMORPG『PERIA CHRONICLES』のアニメ調グラフィックが凄い
  • 【G-STAR 2016】ロリ巨乳も作れる注目MMORPG『PERIA CHRONICLES』のアニメ調グラフィックが凄い
  • 【G-STAR 2016】ロリ巨乳も作れる注目MMORPG『PERIA CHRONICLES』のアニメ調グラフィックが凄い
  • 【G-STAR 2016】ロリ巨乳も作れる注目MMORPG『PERIA CHRONICLES』のアニメ調グラフィックが凄い
  • 【G-STAR 2016】ロリ巨乳も作れる注目MMORPG『PERIA CHRONICLES』のアニメ調グラフィックが凄い
  • 【G-STAR 2016】ロリ巨乳も作れる注目MMORPG『PERIA CHRONICLES』のアニメ調グラフィックが凄い
  • 【G-STAR 2016】ロリ巨乳も作れる注目MMORPG『PERIA CHRONICLES』のアニメ調グラフィックが凄い
  • 【G-STAR 2016】ロリ巨乳も作れる注目MMORPG『PERIA CHRONICLES』のアニメ調グラフィックが凄い
  • 【G-STAR 2016】ロリ巨乳も作れる注目MMORPG『PERIA CHRONICLES』のアニメ調グラフィックが凄い

トゥーンレンダリングが特徴的なMMORPG『PERIA CHRONICLES』(ペリア クロニクルズ)が韓国のゲームショウ「G-STAR 2016」ネクソンブースに出展され、ついにプレイアブル版が公開されました。

『PERIA CHRONICLES』は『Project NT』という名前で発表された作品で、まるで日本のアニメの様なグラフィックで描かれるMMORPGです。システムにも独特のものがあり、プレイヤーは人間と共存する新生命体「キラナ」を仲間にしていき、カードゲームのデッキを組むようにチームを編成。状況に応じて「キラナ」を呼び出していくという戦略性を重視したバトルシステムを採用しています。


またプレイヤー自身が地形操作を行ったり、アイテムや村を製作することができ、多彩なリソースを利用して、自分だけの世界や物を創造することも可能。創り上げたものは、他のプレイヤーと共有することができます。

◆キャラメイク


今回のプレイアブル版では、アニメのキャラクターを作り上げるようなキャラクターメイクからスタート。まずは髪型を調整していきます。本作では髪型項目に複数のカテゴリーがあり、いくつかのパーツを組み合わせて1つの髪型を作り上げていきます。














この複数カテゴリーは他の項目にもあり、目なども形からハイライトまで細かく設定可能。衣装も頭・上半身・下半身・靴・アクセサリに分かれており、動物耳や尻尾、羽をつけることも可能です。


























大まかな外見の設定が完了すれば、体系と顔の設定項目へ。体系項目は身長とバストサイズを自由に変更することができ、顔項目では顔の各パーツをかなり細かく設定することができます。


身長を最小に


胸を最小に


胸を最大に(身長は最小のまま


身長を中ぐらいに


◆街とバトル



キャラメイクが終了すると、ついにゲームスタート。かなり日本のアニメが意識されているようで、仕草からボイスまで国産ゲームをプレイしているような感覚になりました。街には個性的なキャラクターが複数おり、ある程度イベントを進めたところでバトルへ。


バトルはカードゲームとRTSとアクションゲームゲームを融合させたようなシステムになっており、画面下部に表示されている「キラナ」カードをダブルクリックすることでカットイン演出を経てフィールド上に召還。「キラナ」にはHP・コスト(マナ)の概念があり、マナには属性があり、「キラナ」によって消費するマナと属性が変化。カードを捨てることでマナを増やすことが出来ます。


また「キラナ」には様々な特性があり、自動的に近くの敵を攻撃する「キラナ」もいれば、遠距離攻撃が使えたり、タンク的な「キラナ」も確認。状況に応じて「キラナ」の種類や位置を切り替えていき、戦略的に戦う必要がありそうです。さらに「キラナ」を使ったギミックも用意されており、今回のプレイアブルでは、「キラナ」を重石にして扉を開けるギミックがありました。




また本作は、地形操作からオブジェクト作成まで行えるほどクリエイト要素に自由度があり、バトル中にはオブジェクト作成を活かしたギミックも。牢屋の中に仲間が捕らわれているというシチュエーションで、扉の前にあるレバーを押せば開きそうですが、押しても反応がありません。


まるでプログラミングのソフト

そこでオブジェクトの中身を覗いてみると、オブジェクトの命令部分に細工が。そこで正しい命令に書き換えて見たところ、無事扉が開き、中にいる仲間と話すことが出来ました。


正しい命令を入力


RPGツクールのイベント制作のようです。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ペリア・クロニクルズ』は韓国でサービス予定で、時期や日本展開などは不明です。
《栗本 浩大》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PCゲーム アクセスランキング

  1. 『ランス01 光をもとめて』を手掛けたイラストレーター・魚介氏と、ディレクター・いってんちろく氏が「アリスソフト」を退社

    『ランス01 光をもとめて』を手掛けたイラストレーター・魚介氏と、ディレクター・いってんちろく氏が「アリスソフト」を退社

  2. 『Apex Legends』「逃げろ」と言った日本人プレイヤーがプレイ禁止に―人種差別的な言葉「Nワード」とシステムが誤認か

    『Apex Legends』「逃げろ」と言った日本人プレイヤーがプレイ禁止に―人種差別的な言葉「Nワード」とシステムが誤認か

  3. プロチーム「SCARZ」が主催する『Apex Legends』の大会「SCARZ CUP powered by LEGION」の開催が6月20日に決定!

    プロチーム「SCARZ」が主催する『Apex Legends』の大会「SCARZ CUP powered by LEGION」の開催が6月20日に決定!

  4. 熾烈を極めた第4回「CRカップ」の順位発表まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で栄冠に輝いたのは…?

  5. 大接戦を繰り広げた第5回「CRカップ」の順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で栄冠に輝いたのは…?

  6. 「開発中止はしません!」で始まった『ブルプロ』の情報番組「ブルプロ通信」番外編―新クラス「ヘヴィ スマッシャー」が発表

  7. 『FF1』から『FF6』までを“究極の2D”でリマスター!『FINAL FANTASY PIXEL REMASTER』PC/スマホ向けにリリース決定【E3 2021】

  8. 暴騰か暴落―引退したネトゲの期間限定アイテムは今どれくらいの価値になっているのか?約2年振りに復帰しその値段を調べてみた!

  9. 売上400万本突破のシリーズ最新作『バイオハザード ヴィレッジ』追加DLCの開発が正式発表!続報は後日【E3 2021】

  10. 第5回「CRカップ」出場メンバー&チーム名をひとまとめ!『Apex Legends』人気インフルエンサー達が一堂に会する

アクセスランキングをもっと見る