人生にゲームをプラスするメディア

【G-STAR 2016】ロリ巨乳も作れる注目MMORPG『PERIA CHRONICLES』のアニメ調グラフィックが凄い

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

【G-STAR 2016】ロリ巨乳も作れる注目MMORPG『PERIA CHRONICLES』のアニメ調グラフィックが凄い
  • 【G-STAR 2016】ロリ巨乳も作れる注目MMORPG『PERIA CHRONICLES』のアニメ調グラフィックが凄い
  • 【G-STAR 2016】ロリ巨乳も作れる注目MMORPG『PERIA CHRONICLES』のアニメ調グラフィックが凄い
  • 【G-STAR 2016】ロリ巨乳も作れる注目MMORPG『PERIA CHRONICLES』のアニメ調グラフィックが凄い
  • 【G-STAR 2016】ロリ巨乳も作れる注目MMORPG『PERIA CHRONICLES』のアニメ調グラフィックが凄い
  • 【G-STAR 2016】ロリ巨乳も作れる注目MMORPG『PERIA CHRONICLES』のアニメ調グラフィックが凄い
  • 【G-STAR 2016】ロリ巨乳も作れる注目MMORPG『PERIA CHRONICLES』のアニメ調グラフィックが凄い
  • 【G-STAR 2016】ロリ巨乳も作れる注目MMORPG『PERIA CHRONICLES』のアニメ調グラフィックが凄い
  • 【G-STAR 2016】ロリ巨乳も作れる注目MMORPG『PERIA CHRONICLES』のアニメ調グラフィックが凄い

トゥーンレンダリングが特徴的なMMORPG『PERIA CHRONICLES』(ペリア クロニクルズ)が韓国のゲームショウ「G-STAR 2016」ネクソンブースに出展され、ついにプレイアブル版が公開されました。

『PERIA CHRONICLES』は『Project NT』という名前で発表された作品で、まるで日本のアニメの様なグラフィックで描かれるMMORPGです。システムにも独特のものがあり、プレイヤーは人間と共存する新生命体「キラナ」を仲間にしていき、カードゲームのデッキを組むようにチームを編成。状況に応じて「キラナ」を呼び出していくという戦略性を重視したバトルシステムを採用しています。


またプレイヤー自身が地形操作を行ったり、アイテムや村を製作することができ、多彩なリソースを利用して、自分だけの世界や物を創造することも可能。創り上げたものは、他のプレイヤーと共有することができます。

◆キャラメイク


今回のプレイアブル版では、アニメのキャラクターを作り上げるようなキャラクターメイクからスタート。まずは髪型を調整していきます。本作では髪型項目に複数のカテゴリーがあり、いくつかのパーツを組み合わせて1つの髪型を作り上げていきます。














この複数カテゴリーは他の項目にもあり、目なども形からハイライトまで細かく設定可能。衣装も頭・上半身・下半身・靴・アクセサリに分かれており、動物耳や尻尾、羽をつけることも可能です。


























大まかな外見の設定が完了すれば、体系と顔の設定項目へ。体系項目は身長とバストサイズを自由に変更することができ、顔項目では顔の各パーツをかなり細かく設定することができます。


身長を最小に


胸を最小に


胸を最大に(身長は最小のまま


身長を中ぐらいに


◆街とバトル



キャラメイクが終了すると、ついにゲームスタート。かなり日本のアニメが意識されているようで、仕草からボイスまで国産ゲームをプレイしているような感覚になりました。街には個性的なキャラクターが複数おり、ある程度イベントを進めたところでバトルへ。


バトルはカードゲームとRTSとアクションゲームゲームを融合させたようなシステムになっており、画面下部に表示されている「キラナ」カードをダブルクリックすることでカットイン演出を経てフィールド上に召還。「キラナ」にはHP・コスト(マナ)の概念があり、マナには属性があり、「キラナ」によって消費するマナと属性が変化。カードを捨てることでマナを増やすことが出来ます。


また「キラナ」には様々な特性があり、自動的に近くの敵を攻撃する「キラナ」もいれば、遠距離攻撃が使えたり、タンク的な「キラナ」も確認。状況に応じて「キラナ」の種類や位置を切り替えていき、戦略的に戦う必要がありそうです。さらに「キラナ」を使ったギミックも用意されており、今回のプレイアブルでは、「キラナ」を重石にして扉を開けるギミックがありました。




また本作は、地形操作からオブジェクト作成まで行えるほどクリエイト要素に自由度があり、バトル中にはオブジェクト作成を活かしたギミックも。牢屋の中に仲間が捕らわれているというシチュエーションで、扉の前にあるレバーを押せば開きそうですが、押しても反応がありません。


まるでプログラミングのソフト

そこでオブジェクトの中身を覗いてみると、オブジェクトの命令部分に細工が。そこで正しい命令に書き換えて見たところ、無事扉が開き、中にいる仲間と話すことが出来ました。


正しい命令を入力


RPGツクールのイベント制作のようです。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ペリア・クロニクルズ』は韓国でサービス予定で、時期や日本展開などは不明です。
《栗本 浩大》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

特集

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 異形のバケモノ管理SLG『Lobotomy Corporation』は『SCP』の世界観を色濃く映す

    異形のバケモノ管理SLG『Lobotomy Corporation』は『SCP』の世界観を色濃く映す

  2. UBIDAY2017が10月9日に開催、『R6S』『フォーオナー』リーグ決勝も特設ステージで実施

    UBIDAY2017が10月9日に開催、『R6S』『フォーオナー』リーグ決勝も特設ステージで実施

  3. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  4. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  5. PC版『Impact Winter インパクト・ウインター』の再延期が決定

  6. タイ産ロボットSLG『DUAL GEAR』開発者にインタビュー「大好きな日本に届けたい」

  7. 国産ターン制SLG『TINY METAL』は、あの名作の“精神的続編”目指す

  8. MMORPG『エミル・クロニクル・オンライン』サービス終了、12年の歴史に幕

  9. 【特集】「一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子」10選

  10. DMMでSDキャラが暴れまわる遺跡探索RPG『レムリア』の事前登録スタート

アクセスランキングをもっと見る