人生にゲームをプラスするメディア

【週刊インサイド】『スプラトゥーン』新ステージがアツい! 「エヴァンゲリオン」大晦日一挙放送、オトモアイルーが「ブラックマジシャン」に!?

その他 全般

【週刊インサイド】『スプラトゥーン』新ステージがアツい! 「エヴァンゲリオン」大晦日一挙放送、オトモアイルーが「ブラックマジシャン」に!?
  • 【週刊インサイド】『スプラトゥーン』新ステージがアツい! 「エヴァンゲリオン」大晦日一挙放送、オトモアイルーが「ブラックマジシャン」に!?
  • 【週刊インサイド】『スプラトゥーン』新ステージがアツい! 「エヴァンゲリオン」大晦日一挙放送、オトモアイルーが「ブラックマジシャン」に!?
  • 【週刊インサイド】『スプラトゥーン』新ステージがアツい! 「エヴァンゲリオン」大晦日一挙放送、オトモアイルーが「ブラックマジシャン」に!?
  • 【週刊インサイド】『スプラトゥーン』新ステージがアツい! 「エヴァンゲリオン」大晦日一挙放送、オトモアイルーが「ブラックマジシャン」に!?
  • 【週刊インサイド】『スプラトゥーン』新ステージがアツい! 「エヴァンゲリオン」大晦日一挙放送、オトモアイルーが「ブラックマジシャン」に!?
  • 【週刊インサイド】『スプラトゥーン』新ステージがアツい! 「エヴァンゲリオン」大晦日一挙放送、オトモアイルーが「ブラックマジシャン」に!?
  • 【週刊インサイド】『スプラトゥーン』新ステージがアツい! 「エヴァンゲリオン」大晦日一挙放送、オトモアイルーが「ブラックマジシャン」に!?
  • 【週刊インサイド】『スプラトゥーン』新ステージがアツい! 「エヴァンゲリオン」大晦日一挙放送、オトモアイルーが「ブラックマジシャン」に!?
話題を呼んだ先週の記事から、今週発売予定の新作タイトルのラインナップまで、昨日と明日を繋げるゲーム情報をぎゅっとお届けする「週刊インサイド」。

この時期忙しないのは、ゲーム・アニメ業界でも同じこと。年末年始に楽しんでもらうべく様々なアクションを見せており、新たな動きや大晦日の一挙放送実施にも注目が集まりました。ユーザーにとっても忙しい時期となりそうです。

◆先週読まれた記事ベスト5


劇場版にて新たな展開が広がっている「エヴァンゲリオン」ですが、TVアニメ版の一挙放送を大晦日に行います。2015年をエヴァで締めくくるのも一興かもしれませんね。また『スプラトゥーン』新ステージで、寒さを吹き飛ばす激戦を繰り広げるのもお勧めです。

1位:「新世紀エヴァンゲリオン」大晦日に一挙放送!正午よりニコ生で

初放映は1995年。実に20年もの歴史を歩んでいます。

2位:リアルに“スパイ体験”できるアトラクション施設「in SPY re」新宿に2月オープン!「顔認証システム」導入、ギミックは40以上

公式サイトにて、総額100万円の謎解きキャンペーンも開催中です。

3位:『スプラトゥーン』新ステージは鉱山&ゲーム制作会社!?更新データ(Ver.2.4.0)は12月18日配信

紹介映像も公開中。合わせてご覧ください。

4位:『モンハンクロス』×「遊戯王」コラボ実現!オトモアイルーが「ブラックマジシャン」に

「黒マジニャン」なアイルーも可愛さ満点。

5位:TVアニメ「テイルズ オブ ジ アビス」1月より再放送が決定、TOKYO MX・BS 11にて

TOKYO MXとBS 11は、それぞれ開始日時が異なるのでご注意を。

◆過去一週間の注目記事をご紹介(12/14~12/20)


劇場版「遊戯王」特報映像公開!ドローからブルーアイズ・&ブラック・マジシャンの召喚シーンまで

劇場版「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」は、2016年4月23日公開。

特別番組「ガオガイガー&まりメラ」1月3日にネット配信決定、ゲストは米たに監督

MCは、宇宙海賊ゴー☆ジャスさんが担当。

『テイルズ オブ ベルセリア』第2弾PV公開!未発表の新キャラや戦闘シーンを見逃すな

主人公ベルベットを支える少年「ライフィセット」に、早くも関心が集まっています。

劇場アニメ「傷物語〈I 鉄血篇〉」新場面カット公開!ストーリー&キャラクター紹介も

シリーズの発端とも言える、暦と怪異の王の出会い。それだけに期待も高まります。

小島秀夫が新スタジオ「コジマプロダクション」を設立 ― SCEと契約を締結し、処女作をPS4でリリース

小島秀夫氏などのコメントも到着しているので、そちらもチェックしておきましょう。

『スマブラ for 3DS / Wii U』にベヨネッタとカムイが参戦決定!クラウドも配信開始へ

国内はもちろん、海外でも大きな反響を呼ぶ発表となりました。

誰でも“二次元美少女”になれるPCソフト「FaceRig Live2D Module」がすごい!自分の顔とキャラの表情が連動

この技術が発展していくことで、ゲームも更に広がりを迎えるかもしれません。

任天堂が「タッチスクリーンとコントローラー融合デバイス」の特許を申請、NX関係か

来年に続報が予定されているNX。今回の動きと関連があるのか、要注目です。

「甲鉄城のカバネリ」4月より放送開始、「進撃の巨人」荒木監督と「コードギアス」大河内一楼が描くオリジナルアニメ

キャラクター原案は、美樹本晴彦氏が担当します。

『キングダムハーツ3』最新公開!新たなアクションやギミックを見逃すな ― 『2.8』の映像も

発売日などの続報も気になるところ。来年の動きに期待大です。

◆先週のセールスランキングまとめ


過去一週間のハード別やダウンロード部門など、様々なランキングを一挙ご紹介。年末商戦に向けて、話題作から意外なタイトルまで、多彩な新作が続々とリリースされています。総合的には『モンハン クロス』が強いものの、各ハードごとに様々な特徴が出ている模様。この冬楽しむ1本を探している方も、参考までにどうぞ。

【週間売上ランキング】『シュタゲ ゼロ』合計7.7万本 ― 『モンハンクロス』200万本、『スプラトゥーン』90万本突破(12/7~12/13)
新規IPながらも、『VALKYRIE DRIVE -BHIKKHUNI-』は5位に食い込む健闘ぶりを見せました。

【Wii U DL販売ランキング】『メタルスレイダーグローリー ディレクターズカット』初登場ランクイン、『マリオメーカー』連続首位ほか(12/14)
『ドットペイント』と『スプラトゥーン』が激しい攻防戦を展開。来週の結果やいかに。

【3DS DL販売ランキング】 『モンスターストライク』4位に初登場、『大開拓時代』は12位へ(12/17)
『モンハンクロス』をはじめ、上位3枠は鉄壁の堅守を見せます。

【PS4 DL販売ランキング】『GRAVITY DAZE』初登場2位、『レインボーシックス シージ』のゴールドエディションが3位ランクイン(12/16)
PS4でも好調な『GRAVITY DAZE』。『STEINS;GATE 0』は5位発進となりました。

【PS3 DL販売ランキング】『シュタインズ・ゲート ゼロ』初登場3位、『ニトロプラス ブラスターズ』4位ランクイン(12/15)
新作を相手に回しても揺るがない『Minecraft』。今回も強さを見せつけます。

【PS Vita DL販売ランキング】『シュタインズ・ゲート ゼロ』首位、2位に『ヴァルキリードライブ』など多くの新作が上位ランクイン(12/18)
『アイドルマスター マストソングス』の「青盤」「赤盤」が3位と4位に。

◆今週発売する期待の新作


今週発売予定の新作をご紹介。先週のラッシュと比べると、いくらか落ち着いた気配もありますが、メガドラ時代からのファンが期待を寄せる『重装機兵レイノス』や、シリーズ人気も高い『機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE』や『メダロット9』など、見逃せない存在です。

また、アトラスと『ファイアーエムブレム』シリーズのコラボレーションという異色の組み合わせが関心を呼んでいる『幻影異聞録#FE』も、今週土曜日にいよいよ登場。両者のテイストを大胆な形で組み合わせた本作の、魅力と意外性にも注目です。

【12月23日発売】
■重装機兵レイノス(PS4)
■セガ3D復刻アーカイブス2(3DS)
■機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE(PS Vita)
■ヴァルプルガの詩(PS Vita)
■STORM LOVER V(PS Vita)
■アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia- Ancora(PS Vita)
■月影の鎖 ~錯乱パラノイア~(PS Vita)

【12月24日発売】
■メダロット9 カブトVer./クワガタVer. (3DS)
■魔女こいにっき Dragon×Caravan(PS Vita)

【12月26日発売】
■幻影異聞録#FE(Wii U)

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』ジュラルミン製iPhoneケースの限定予約が開始―どんな衝撃からもサーヴァントが守ってくれる!

    『FGO』ジュラルミン製iPhoneケースの限定予約が開始―どんな衝撃からもサーヴァントが守ってくれる!

  2. 『カスタムオーダーメイド3D2』にVTuber実現機能「バーチャルアバタースタジオ」追加!―ただし現時点では18歳未満は利用禁止・収益化も不可

  3. 『ドラクエVR』4月27日稼働開始!アクティビティの予約は本日4月20日からスタート

  4. お値段約100,000円!『仁王』ウィリアムの1/4フィギュア受注スタート

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 「ピカチュウ大量発生チュウ!」今年は昼夜開催―“かがくのちからってすげー!”なステージも?

アクセスランキングをもっと見る

1