人生にゲームをプラスするメディア

誰でも“二次元美少女”になれるPCソフト「FaceRig Live2D Module」がすごい!自分の顔とキャラの表情が連動

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

 
  •  
  •  
  •  
  •  
Steamにて、「FaceRig Live2D Module」が配信されています。

「FaceRig Live2D Module」は、ウェブカメラを使って取り込んだ自身の表情を2Dキャラクターとして表現する「FaceRig」用モジュールソフトウェアです。「FaceRig」では3Dキャラクターのアバターが用意されていますが、こちらのモジュールでは2Dイラストを動かす「Live2D」の技術によって作られたアバターとなっている点が特徴です。

本ソフトにはアバターが7種類収録されているほか、ユーザーが自身でアバターを制作することも可能。なお、制作したアバターをSteamのワークショップにアップロードすることもできます。



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「FaceRig Live2D Module」は配信中で、価格は398円(税込)です。なお、本ソフトを実行するには、Steam上にベースアプリケーションである「FaceRig」が必要となっています。
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

    話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  2. Windows PC版『STEINS;GATE 0』DMM.comにて独占配信開始!

    Windows PC版『STEINS;GATE 0』DMM.comにて独占配信開始!

  3. 『MHF-G』に「イビルジョー」「ロックオンカメラ」実装決定!さらに“ヤマツカミ”ならぬ「ヤマクライ」の情報も

  4. 安心・簡単のドコモ口座アプリでSteamの新作ゲームを買ってみた!

  5. 『FE』を手がけた加賀昭三のフリーゲーム『ヴェスタリアサーガI』が9月21日公開

  6. 『RPGツクール MV』12月17日発売決定、新機能も多数公開…RTP不要、公式プラグイン収録など

  7. 『MHF-G』新たなる敵“始種”モンスター「グレアドモス」登場…「始種武具」や「表情」の情報も

アクセスランキングをもっと見る

page top