人生にゲームをプラスするメディア

非日常系サバイバルゲーム『プロジェクト巨影都市(仮)』新画像公開、これが人類の脅威「巨影」か?

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/PS Vitaソフト『プロジェクト巨影都市(仮)』のティザーサイトを更新し、複数のスクリーンショットを公開しました。

ソニー PS4
非日常系サバイバルゲーム『プロジェクト巨影都市(仮)』新画像公開、これが人類の脅威「巨影」か?
  • 非日常系サバイバルゲーム『プロジェクト巨影都市(仮)』新画像公開、これが人類の脅威「巨影」か?
バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/PS Vitaソフト『プロジェクト巨影都市(仮)』のティザーサイトを更新し、複数のスクリーンショットを公開しました。

グランゼーラと同社の2社で制作するサバイバル・アクションアドベンチャーゲーム『プロジェクト巨影都市(仮)』は、数十メートルに及ぶ謎の巨大生命体や、飛行する巨大物体などを始めとする「巨影」から、生き延びようとする人々の物語を描きます。


人類にとって脅威となる「巨影」ですが、その詳細のほとんどはまだ秘められたままです。しかしこのたび、ティザーサイトに多数のスクリーンショットが公開。その中には闇を凝縮した巨人のように見えるものも確認できます。この不気味な姿に関してのコメントはありませんが、これが「巨影」と呼ばれてる存在のひとつなのかもしれません。

グランゼーラといえば、近年では『絶体絶命都市』の新たな展開などでも知られています。脅威に晒されるという点は本作と共通していますが、あまりに異質な「巨影」の存在だけでも、両タイトルの違いを大きく打ち出しています。

謎めく巨大生物が、本作でどのような恐ろしさを伴うのか。そして、いかなるゲーム性が用意されているのか。新たな詳細が明かされるまで、今回お披露目された画像の数々をティザーサイトでチェックし、その本質を予想してみるのも一興です。

『プロジェクト巨影都市(仮)』は、発売日・価格ともに未定です。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  2. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  3. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  4. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  5. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  6. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

  7. 【吉田輝和の絵日記】アクションADV『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』刮目!ララの腕力(かいなぢから)

  8. PS4『モンハン:ワールド』受付嬢の新衣装に思わずドキッ!アステラ祭【豊穣の宴】は9月21日から

  9. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

  10. 『EARTH DEFENSE FORCE: IR』手応えのある操作感、没入度の高いグラフィック、処理落ちなしの巨大生物─全ての体験が刺激的だったプレイレポ【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る