人生にゲームをプラスするメディア

押切蓮介の率直すぎる『オーディンスフィア レイヴスラシル』レポート漫画スタート、「神谷さんが描けばいいのに…」

ソニー PS4

押切蓮介の率直すぎる『オーディンスフィア レイヴスラシル』レポート漫画スタート、「神谷さんが描けばいいのに…」
  • 押切蓮介の率直すぎる『オーディンスフィア レイヴスラシル』レポート漫画スタート、「神谷さんが描けばいいのに…」
アトラスは、漫画家の押切蓮介氏がPS4/PS3/PS Vitaソフト『オーディンスフィア レイヴスラシル』を紹介するレポート漫画の第一話を公開しました。

ギャグ漫画からシリアスなものまで、幅広い作風で注目と人気を集める押切蓮介氏。また自他共に認めるゲーム好きでもあり、漫画「ハイスコアガール」などゲームを題材に取り入れた作品も多数手がけています。


そんな押切氏が、来年1月に発売される『オーディンスフィア レイヴスラシル』を紹介する実録コミックの連載をweb上で開始。今回お披露目を迎えた第一話では、レポート漫画の依頼を受けた経緯が描かれました。

既に無事和解を迎えましたが、レポート漫画を依頼された当時は、スクウェア・エニックスとSNKプレイモアが「ハイスコアガール」に関して刑事および民事で争っており、作者である押切氏も被疑者という立場に置かれていました。

気が重い状況の渦中にあった押切氏はこの依頼に対し、自身の心境を少しでも変えたいとの思いから、まずは話を聞こうと依頼主の元に足を運びます。本人曰く「PS2では人が死ぬゲームばっかやっていた」ため、PS2版『オーディンスフィア』は未プレイ。そのため、『オーディンスフィア レイヴスラシル』の最新映像を前にした際に、神谷盛治氏が描くその世界の美しさ・クオリティの高さに改めて驚き、「自分がレポート漫画描いていいんですか?」と及び腰に。

「人選を誤っていやしませんかね?」「係争中のオレにやらせて大丈夫なのか…」「神谷さん自身が描けばいいのに…」と、荷の重さを吐露する率直な発言を連発。押切氏のファンにとってお馴染みの雰囲気が、たっぷりと盛り込まれています。

今回は主に、依頼を受けるまでの流れが綴られましたが、次回は押切氏がアトラスへと向かいます。そこで『オーディンスフィア レイヴスラシル』と押切氏は、どのような出会いを果たすのか。期待が膨らむばかりですが、まずは今回お披露目を迎えた第一話をチェックしつつ、新たな更新を心待ちにしておきましょう。また、主人公のひとり・コルネリウスのアクションを紹介する最新映像も公開されているので、そちらもお見逃しなく。

■押切蓮介の実録コミック「オーディンスフィア レイヴスラシルを追え!!」
URL:http://atlus-vanillaware.jp/osl/comic/



YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=w9tnqIULt-I

『オーディンスフィア レイヴスラシル』は2016年1月14日発売予定。価格は、7,980円(税抜)です。

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】3Dグラフィックとボイスで生まれ変わる『聖剣伝説2』―懐かしくもしっかり新しい

    【プレイレポ】3Dグラフィックとボイスで生まれ変わる『聖剣伝説2』―懐かしくもしっかり新しい

  2. 『ドラゴンボール ファイターズ』アニメの名シーンを彷彿させる、大迫力なテレビCMを公開

    『ドラゴンボール ファイターズ』アニメの名シーンを彷彿させる、大迫力なテレビCMを公開

  3. 日本一ソフトウェア「ハイパー掘り出し物市 第1弾」が開催―『ボク姫PROJECT』のPS4用アバターも販売

    日本一ソフトウェア「ハイパー掘り出し物市 第1弾」が開催―『ボク姫PROJECT』のPS4用アバターも販売

  4. 『ストリートファイターV アーケードエディション』新バトルスタイル「VトリガーII」の動画が公開

  5. 【特集】『アサシン クリード オリジンズ』で往く魅惑のエジプト観光ガイド…ツアーモード配信前の「旅のしおり」

  6. 「PlayStation4ゲットチャンスキャンペーン!!」開催決定、PS4本体購入でDL版『New みんなのGOLF』をプレゼント

  7.  『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』発売日が2018年2月22日に決定―最新PVや早期購入特典などが公開

  8. 『モンハン:ワールド』拠点アステラの植生研究所やマカ錬金などの施設が公開―アクションの練習ができるトレーニングエリアも存在

  9. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  10. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

アクセスランキングをもっと見る