人生にゲームをプラスするメディア

コロプラ、360度動画に特化した新会社を設立

 コロプラは2日、360度動画に特化した事業を行う100%子会社「360Channel」を設立した。ゲーム領域以外で、エンターテインメント事業を展開するのは同社初。

ゲームビジネス VR
「コロプラ」はVRアプリも開発している
  • 「コロプラ」はVRアプリも開発している
  • 各社の概要
  • 「コロプラ」サイト
 コロプラは2日、360度動画に特化した事業を行う100%子会社「360Channel」を設立した。ゲーム領域以外で、エンターテインメント事業を展開するのは同社初。

 ここ数年、バーチャルリアリティ(VR)関連機器の注目が高まっているが、来年2016年から、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)が、世界規模で一斉に販売される見込みとなっている。それを見据え、米国では著名な映画会社が360度動画専用のラボを設立するなど動きが加速している。コロプラもこの流れに合わせ、新会社を設立するという。

 「360Channel」は、資本金7億円(資本準備金含む)で、代表者はコロプラ代表取締役社長の馬場功淳氏が兼任する。所在地もコロプラと同じく、東京都渋谷区恵比寿4-20-3とのこと。
《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  2. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  3. 「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

    「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

  4. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  5. 【WHF 2009夏】次世代ワールドホビーフェア09 Summer フォトレポート

  6. 【GDC 2014】家庭用ゲームと連携するコンパニオンアプリ、意味のあるアプリとは? 『アサシンクリード4』の事例

  7. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  9. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  10. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

アクセスランキングをもっと見る