人生にゲームをプラスするメディア

バンナム、ドライブシミュレーター「リアルドライブ」を発表…180度視界ドームスクリーンに可動シートや6速シフト&3ペダルを搭載

ゲームビジネス 開発

バンナム、ドライブシミュレーター「リアルドライブ」を発表…180度視界ドームスクリーンに可動シートや6速シフト&3ペダルを搭載
  • バンナム、ドライブシミュレーター「リアルドライブ」を発表…180度視界ドームスクリーンに可動シートや6速シフト&3ペダルを搭載
  • バンナム、ドライブシミュレーター「リアルドライブ」を発表…180度視界ドームスクリーンに可動シートや6速シフト&3ペダルを搭載
  • バンナム、ドライブシミュレーター「リアルドライブ」を発表…180度視界ドームスクリーンに可動シートや6速シフト&3ペダルを搭載
バンダイナムコエンターテインメントは、ドライブシミュレーター「リアルドライブ」を発表し、「第44回東京モーターショー2015」にブース出展すると発表しました。

「第44回東京モーターショー2015」は、自動車などに関連したテクノロジーの展示ショーです。今回同社は、「リアルドライブ」を世界初出品をするほか、iOS/Android『ドリフトスピリッツ』の試遊展示を行います。

■スポーツ走行体感マシン「リアルドライブ」


参考出品される「リアルドライブ」は、実際に車に乗り込んでいるような臨場感で車の挙動を再現した「スポーツ走行体感マシン」です。180度視界のドームスクリーン、可動シート、サラウンドスピーカーシステム、6速シフト&3ペダルが搭載されており、スポーツカーでの走りを全身で体感できるようになっています。



ゲーム施設に限らず、車好きなユーザーに向けてのアプローチも予定されているとのこと。また、本イベントでは試乗が可能です。稼働時期など詳細は決まり次第発表されます。

■『ドリフトスピリッツ』


『ドリフトスピリッツ』は40カ国以上で配信されているスマートフォン向けゲームアプリケーションです。少しの待ち時間に気楽に遊べる30秒レースや、日本車を中心とした40車種が登場する点、そしてゲーム中で手に入るパーツで車をカスタマイズできる点が特徴となっています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「第44回東京モーターショー2015」は、2015年10月29日~11月8日まで東京ビッグサイトで開催。バンダイナムコエンターテインメントのブースは西3ホールとなります。

(c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

    【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

    『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. 【プレイレポ】アイテムを使うだけでも楽しい!『マリオカート アーケードグランプリVR』の臨場感が桁外れ

  6. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  7. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  8. 【CEDEC 2010】外国人が語る欧州言語向けローカライズの実情

  9. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  10. 今週発売の新作ゲーム『マリオパーティ100 ミニゲームコレクション』『カイジ ~絶望の鉄骨渡り~ for Nintendo Switch』他

アクセスランキングをもっと見る