人生にゲームをプラスするメディア

『魔女こいにっき』がPS Vitaに! 原作版ライター書下ろし新章をはじめ、多彩な追加要素が

ソニー PSV

『魔女こいにっき』がPS Vitaに! 原作版ライター書下ろし新章をはじめ、多彩な追加要素が
  • 『魔女こいにっき』がPS Vitaに! 原作版ライター書下ろし新章をはじめ、多彩な追加要素が
  • 『魔女こいにっき』がPS Vitaに! 原作版ライター書下ろし新章をはじめ、多彩な追加要素が
  • 『魔女こいにっき』がPS Vitaに! 原作版ライター書下ろし新章をはじめ、多彩な追加要素が
  • 『魔女こいにっき』がPS Vitaに! 原作版ライター書下ろし新章をはじめ、多彩な追加要素が
  • 『魔女こいにっき』がPS Vitaに! 原作版ライター書下ろし新章をはじめ、多彩な追加要素が
  • 『魔女こいにっき』がPS Vitaに! 原作版ライター書下ろし新章をはじめ、多彩な追加要素が
  • 『魔女こいにっき』がPS Vitaに! 原作版ライター書下ろし新章をはじめ、多彩な追加要素が
  • 『魔女こいにっき』がPS Vitaに! 原作版ライター書下ろし新章をはじめ、多彩な追加要素が
加賀クリエイトは、PlayStation Vitaソフト『魔女こいにっき Dragon×Caravan』を発表しました。

2014年5月にPCゲームブランド「Qoobrand」の第一弾タイトルとしてリリースされ、好評を博した『魔女こいにっき』の移植作となる『魔女こいにっき Dragon×Caravan』。メインヒロイン5人にイベント追加、またサブキャラとして人気が高かった「氷室弥生」のエピソードや、新エピソード「黒の章・灼熱の王子と小さな竜」などの新要素を加え、装いも新たにPS Vitaに登場します。

※こちらは原作版のメインビジュアルです


企画監督として、原作版メインライターの新島夕氏を迎え、オリジナル版のファンにとっても安心の布陣で制作が進んでいる本作は、2015年12月24日に発売されます。クリスマスイブに訪れる本作で、聖なる夜に恋愛物語を堪能してみるのも一興でしょう。気になるストーリーからPS Vita版の追加要素の詳細なども明らかとなっているので、どうぞお見逃しなく。



◆ストーリー



バラ色町の商店街にある、古い理容室で1人暮らす少女、南乃ありす。 学園2年目の春も、特別なことはなにもなく、いつもの電車に揺られ、いつもの友達と過ごします。

そんなある日。友達と一緒に、学園はずれの森にある時計塔を探検したありすは、塔から落ちてきた不思議な日記を拾います。持ち帰り、そっとその日記を開いてみるとそこには、ある少年の日々がつづられていました。

小さな町を舞台に一冊の日記をめぐり、少女の初恋の…失恋の物語がはじまります。

◆PlayStation Vita版での追加要素


■新章追加
ライター「新島夕」氏の企画・執筆による完全新規エピソード「黒の章・灼熱の王子と小さな竜」を追加します。謎のヒロイン「アリス」の謎等、多くの核心に迫る新章となります。

■新章追加にあたり、新規主要キャラクターを2名追加
「黒の章・灼熱の王子と小さな竜」の章の追加に合わせて、「狗神煌」「朝倉はやて」両氏デザインによる新たなるキャラクターを2名追加します。

■人気サブキャラクター「氷室弥生」のエピソードを追加

「南乃ありす」の友人で人気のサブキャラクター「氷室弥生」に新規エピソードを追加します。

■原作版ヒロインに新エピソードを追加
5名のヒロインそれぞれに新規エピソードを追加します。また、サブキャラクターとして登場した「加藤恋」「梢あけみ」にもエピソードが追加となります。

■新規CGを多数追加
新規エピソード追加に合わせて、新規CGやキャラクター衣装を多数追加。原画担当は、原作版も担当した「狗神煌」「朝倉はやて」「小桜りょう」「白もち桜」各氏が担当しています。

■新規オープニング曲を追加
原作版オープニング曲「花びらとりぼん」はもちろん収録。さらに、PlayStation Vita版専用の新規オープニング曲が追加されます。

◆登場キャラクター


■南乃 ありす(なんの ありす)

休業中の理容室で、愛犬のくーとともに、一人暮らしをしている。優しい近所の人や友達に囲まれて、のんきな毎日を送っているようだ。おしゃべりや甘いもの、気心の知れた友達と遊びまわるのに忙しくて、異性との恋は、まだ自分には縁の無いものだと思っている。

毎日はバラ色だと少女は言う。けれど、桜を見るたびに、なんだか無性に、気持ちがさびしくなるような、何かを忘れているような、切ない思いになる。それも、あるいは、年頃の少女なら誰もが抱きがちな、平凡な感情なのかもしれない。

■時計坂 零&時計坂 カノン(とけいざか れい&とけいざか かのん)

学生ながら、碧方学園理事長をつとめる時計坂零。そしてその秘書をつとめる、妹、カノン。行動的で激情がたの零と、常に冷静に立ち回るカノン。よくも悪くも目立つ存在であり、本人達もまた、公私を混同しないように、同い年の友人達も必要以上に近づけないようにしている。結果、いつも双子2人でいることになる。

代々時計塔を管理してきた、時計坂家の当主代理であり、時計塔を機縁に、街で起こる不思議な出来事を調べている。

■周防 聖(すおう ひじり)

学園外れの森に建つ時計塔。その下には、教会が併設されている。転校生である周防聖は、そこの管理をするためにやってきたのだという。過度に潔癖な彼女は、常にマスクを携帯し、世の汚れから自分を守ろうとする。普段も、1人、教会にこもり祈りを捧げていることが多いようだ。

■柏原 美衣(かしわばら みい)

たくみのクラスの委員長であり、ありすが所属する、写真部の先輩。人が良く、面倒見も良い。そんな性格のせいで割をくうことも多いが、本人はあまり気にしていないようだ。
いやとは言えない性格がわざわい(?)して、ひそかに、とあるバイトをしているのだが…。

■藤田 崑崙(ふじた こんろん)

ありすのクラスにいる、謎の少女。ほとんど学園に顔を出すこともなく、まれに姿を見せたときでも、窓際の席でぼんやりと、誰とも話さずにたそがれている。オカルト同好会を主催しており、夜な夜なあやしい儀式をとりおこなっているらしい。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆



『魔女こいにっき Dragon×Caravan』は2015年12月24日発売予定。価格は、通常版が6,800円(税抜)、ダウンロード版が6,000円(税抜)、初回限定版が8,980円(税抜)です。

(C)2015 Qoobrand/KAGA CREATE
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

    『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  2. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  3. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

    「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  4. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  5. 『フォートナイト バトルロイヤル』のとある場所に「謎の墓」が登場―この裏には悲しい物語があった…

  6. 【特集】精神障害を歌うRPG『カリギュラ』の楽曲に迫る ― 歌詞がざわめきへと変わり、心をえぐる

  7. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  8. 期待のリメイク『バイオハザード RE:2』はCERO:D/Zの2形態で発売ー予約は8月10日から

  9. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  10. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

アクセスランキングをもっと見る