人生にゲームをプラスするメディア

【60秒アプリタッチ】『Agar.io』-食うか食われるか弱肉強食の細胞の世界を楽しもう

60秒で気になるスマホ向けゲームアプリを紹介していくコーナー「60秒アプリタッチ」。今回は弱肉強食の細胞の世界を楽しめるオンラインアクションゲーム『Agar.io』をご紹介します。

モバイル・スマートフォン iPhone
【60秒アプリタッチ】『Agar.io』-食うか食われるか弱肉強食の細胞の世界を楽しもう
  • 【60秒アプリタッチ】『Agar.io』-食うか食われるか弱肉強食の細胞の世界を楽しもう
60秒アプリタッチ」は、インサイドとGame*Spark編集部が気になるスマホ向けゲームアプリをピックアップして、60秒の動画で紹介するコーナーです。今回は、他の細胞を食べながら自分の細胞をひたすら大きくしていくオンライン型アクションゲーム『Agar.io』をご紹介。



Agar.io』は1つのマップに現れる自分の細胞を操作し、マップに落ちているブロックを食べるか、他のプレイヤーを食べることで自分の細胞をどんどん大きくしていきます。ある程度大きくなると分裂/発射コマンドが使用できるようになり、自分の細胞を半分分裂させることで離れた場所にいる細胞を食べることができたり、小さな細胞をトゲ細胞に与えてトゲを爆発させることもできたりします。自分より大きな細胞は食べることができないので重なってしまうと逆に食べられてしまい、そうなるとまた最初の小さな細胞からリスタートすることになります。

特にこれといった明確なクリア目標などはありませんが、ランキング機能に対応しています。現在誰が1番大きな細胞なのか、自分の細胞は何番目に大きいのかをリアルタイムでチェックすることができます。また、細胞の名前を決める際に、ある語群が含まれているとそれに応じて特別な細胞のスキンが適用されるなどちょっとした遊び心も用意されています。他人の細胞をがっつりと吸収した時の達成感や、自分の育てた細胞が一瞬で食べられてしまう喪失感などを繰り返し味わっていくだけなのですが、なぜか続けてプレイしてしまう不思議な魅力を持ったゲームです。

元々『Agar.io』はPCのFlashゲームでしたが、2015年7月にスマートフォン版がリリースされることになりました。Flash版では同じ色の細胞がチームメイトになる「Teams」や、招待したプレイヤーのみが入れるマップを生成する「Party」など違うモードもありますので、興味がある方はFlash版もチェックしてみてください。


「60秒アプリタッチ」コーナーへのご意見・ご感想、今後取り上げて欲しいアプリがある方は、お気軽にコメント欄にお寄せください。

注: 動画内ではBGMが流れていますが、実際のゲームではBGMは用意されていません。
《LayerQ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』オグリvsタマモクロスの怪獣大戦勃発!?シンデレラグレイ作者が“某怪獣映画”のパロディイラストを投稿

    『ウマ娘』オグリvsタマモクロスの怪獣大戦勃発!?シンデレラグレイ作者が“某怪獣映画”のパロディイラストを投稿

  2. あのNHKも「えい、えい、むん!」―第26回NHKマイルカップの『ウマ娘』パロディロゴに、公式から確信コメント飛び出す

    あのNHKも「えい、えい、むん!」―第26回NHKマイルカップの『ウマ娘』パロディロゴに、公式から確信コメント飛び出す

  3. 『ウマ娘』賢さ注力はNG!“チームレースで勝てる”サクラバクシンオーの育成論【もなよのウマ娘情報局】

    『ウマ娘』賢さ注力はNG!“チームレースで勝てる”サクラバクシンオーの育成論【もなよのウマ娘情報局】

  4. 『トロとパズル~どこでもいっしょ~』オフライン版が配信―トロチチ「もうちょっとだけ遊べるようにしました」

  5. 『ブルーアーカイブ』悪役目指すドジっ子「アル社長」がアニメPVに!カッコよく、かわいく、そしてポンコツな姿を描く

  6. 『ウマ娘』タウラス杯における「参加リーグ」の違い!出走制限や報酬内容ひとまとめ―あえて「オープン」に挑むのもあり?

  7. はいむらきよたか氏が『ウマ娘』ゴルシ、スカーレット、マックイーンのイラストを投稿!「とある魔術の禁書目録」で知られる著名イラストレーター

  8. 『ウマ娘』Ver.1.3.0においてフリーズが頻発する不具合を報告ー暫定対応としてVer.1.2.10に戻し、「ギャラリー機能」及び「ガチャ履歴機能」は公開延期

  9. 『ウマ娘』アニメ2期のBlu-ray特典が話題に―1巻ごとに「限定サポートカード」「女神像×500」「夢の煌めき×12」の大盤振る舞い!

  10. 『アークナイツ』の難易度に適応できるかは2章が分岐点?攻略に欠かせない推しオペレーターはペンギン急便のあの子【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る