人生にゲームをプラスするメディア

PS Vita『咲-Saki-全国編』9月17日発売、協力チャレンジやキャラクターの育成が可能に

加賀クリエイトは、PS Vita『咲-Saki-全国編』を2015年9月17日に発売します。

ソニー PSV
PS Vita『咲-Saki-全国編』9月17日発売、協力チャレンジやキャラクターの育成が可能に
  • PS Vita『咲-Saki-全国編』9月17日発売、協力チャレンジやキャラクターの育成が可能に
  • PS Vita『咲-Saki-全国編』9月17日発売、協力チャレンジやキャラクターの育成が可能に
  • PS Vita『咲-Saki-全国編』9月17日発売、協力チャレンジやキャラクターの育成が可能に
  • PS Vita『咲-Saki-全国編』9月17日発売、協力チャレンジやキャラクターの育成が可能に
  • PS Vita『咲-Saki-全国編』9月17日発売、協力チャレンジやキャラクターの育成が可能に
  • PS Vita『咲-Saki-全国編』9月17日発売、協力チャレンジやキャラクターの育成が可能に
  • PS Vita『咲-Saki-全国編』9月17日発売、協力チャレンジやキャラクターの育成が可能に
  • PS Vita『咲-Saki-全国編』9月17日発売、協力チャレンジやキャラクターの育成が可能に
加賀クリエイトは、PS Vita『咲-Saki-全国編』を2015年9月17日に発売します。

『咲-Saki-全国編』は、TVアニメ「咲-Saki-全国編」を題材にした美少女対戦麻雀ゲームです。主人公である「宮永咲」をはじめ、さまざまな能力を持った美少女たちが麻雀で対決を繰り広げるといった物語になっており、本作は描き下ろしのCG、雀士育成モードなど新要素を収録した内容になっています。


今回は、本作のゲームシステムや登場キャラクターなどの情報が公開されています。

◆『咲-Saki-全国編』新要素


■原画はアニメ製作チームの「Studio五組」が担当



ゲーム原画は、アニメ版「咲-Saki-全国編」を制作したStudio五組が担当。キャラクターが違和感なくゲームに溶け込むとのこと。

■主要キャラクターはフルボイス



使用可能キャラクターは全編フルボイス(シチュエーションパートの台詞、麻雀パートの掛け声、つぶやきなど)となっています。

■カットイン演出は300枚以上



麻雀パートでは、アクション(ロンやポン、能力和了など)に合わせてカットインCG演出が表示され、ボイスが再生されます。このカットインCGやご褒美CGなどは本作専用に描き下ろしとなっており、枚数は300枚以上です。

■キャラクターを自分好みの雀士に育成



好きなキャラクターに育成ポイントを割り振ることで、自分好みのキャラクターに育成し対局することが可能になりました。

◆ゲームモード


■チャレンジモード



チャレンジモードは、出題される特定のノルマを達成していくノルマ制麻雀です。達成条件は1位になるという簡単なものから、特定の役で和了るといったものまでさまざま。ユーザーからの意見により難易度を見直した全30問のチャレンジが用意されています。

なお、チャレンジは本作オリジナルのシチュエーションで展開されるため、登場キャラクター同士の会話イベントを楽しむことが可能。また、全国編の特徴的な対局を再現したシチュエーションも収録されています。


そして、新たな要素として「協力チャレンジ」(アドホック専用)も搭載。通信対戦で1~3人のプレイヤーと協力しつつ、CPUキャラクターを相手に対局を行うチャレンジです。

■フリー対局



フリー対局の個人戦では、好きなキャラクターで自由に麻雀を楽しむことができます。東風戦・半荘戦や能力有り・無しなど、プレイに合わせて各種ルール設定が可能。

そして、団体戦もプレイ可能です。こちらでは、清澄高校・姫松高校などから1校を選んだうえでの団体戦ルール対局となっています。なお、オーダーは変更可能で、5人で半荘5回戦、点数引継ぎといったルールになっています。

■通信対局


また、フリー対局モードをアドホック通信でプレイすることもできます。最大4人で対戦できるほか、さらに1名が観戦者として参加可能。対局者が4人に満たない場合はCPUが参戦する仕様で、通信のホストプレイヤーが各種ルールの設定を行えます。

■「カスタマイズ」モード



本作では、対局で獲得した育成ポイントを使うことにより、各キャラクターの基本パラメーターを増加させ自分好みに育成する事が可能になりました。育成したキャラクターは、すべてのモードで使用する事が可能です。(育成キャラの使用可・不可は設定で変更する事が可能です。)

●成長可能なパラメータ(計7種類)
・能力
・精神力
・威圧
・抵抗
・自摸
・配牌
・運

■ショップ


また、対局で獲得したコインを消費して「雀士せんべい」を購入することができます。せんべいには、キャラクター・衣装・イラストなどのカードがランダムで封入されており、そのカードを手に入れることでそれぞれがアンロックされていきます。なお、一定のコインを支払う事で自分の欲しいカードを直接購入する事も可能です。

カードは第1弾~第4弾まで存在しており、一定のせんべいを購入する事により、第2弾・3弾と解禁されていきます。

■BGM


ゲーム内で使用しているBGMを選択し、対局中のBGMを自由に設定できます。また、メモリーカードに保存されている音楽データを読み取り、設定する事も可能です。
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4版『PUBG』が海外向けに正式発表!『アンチャ』『ラスアス』コラボスキンも【UPDATE】

    PS4版『PUBG』が海外向けに正式発表!『アンチャ』『ラスアス』コラボスキンも【UPDATE】

  2. 【吉田輝和のVR絵日記】フロム新作は時間停止系ADV?『Deracine』謎解きスルーでセクハラするおじさん

    【吉田輝和のVR絵日記】フロム新作は時間停止系ADV?『Deracine』謎解きスルーでセクハラするおじさん

  3. 『GOD EATER 3』オープニングアニメーション遂に正式公開―疾走感溢れる映像をその目に焼き付けろ!

    『GOD EATER 3』オープニングアニメーション遂に正式公開―疾走感溢れる映像をその目に焼き付けろ!

  4. 『レッド・デッド・リデンプション2』を善人プレイで遊んでみた! 人助けに挑むアウトローは、哀れな子羊を救えるのか?【プレイ日記】

  5. PS4向けe-Sports仕様コン「レボリューション プロ コントローラー2 ホワイト」12月13日より国内販売!

  6. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  7. 『GOD EATER 3』8人で戦う新システム「強襲討伐ミッション」の情報が公開!更なる進化を遂げた灰域種アラガミの姿も…

  8. 『キャサリン・フルボディ』新キャラクター「リン」のエピソード&「ネロメガネ」による衝撃のビジュアルが明らかに!

  9. 『デビル メイ クライ 5』店頭体験会が開催決定!オリジナルサコッシュや販促用B2ポスターのプレゼントも実施

  10. PS4版『PUBG』が12月に登場か―複数の海外メディア報じる

アクセスランキングをもっと見る