人生にゲームをプラスするメディア

『ドラゴンズドグマ オンライン』レスタニアに迫るふたつの異変、そこに登場するモンスターが公開

ソニー PS4

『ドラゴンズドグマ オンライン』レスタニアに迫るふたつの異変、そこに登場するモンスターが公開
  • 『ドラゴンズドグマ オンライン』レスタニアに迫るふたつの異変、そこに登場するモンスターが公開
  • 『ドラゴンズドグマ オンライン』レスタニアに迫るふたつの異変、そこに登場するモンスターが公開
  • 『ドラゴンズドグマ オンライン』レスタニアに迫るふたつの異変、そこに登場するモンスターが公開
  • 『ドラゴンズドグマ オンライン』レスタニアに迫るふたつの異変、そこに登場するモンスターが公開
  • 『ドラゴンズドグマ オンライン』レスタニアに迫るふたつの異変、そこに登場するモンスターが公開
  • 『ドラゴンズドグマ オンライン』レスタニアに迫るふたつの異変、そこに登場するモンスターが公開
  • 『ドラゴンズドグマ オンライン』レスタニアに迫るふたつの異変、そこに登場するモンスターが公開
  • 『ドラゴンズドグマ オンライン』レスタニアに迫るふたつの異変、そこに登場するモンスターが公開
カプコンは、PS4/PS3/PC『ドラゴンズドグマ オンライン』の最新情報を公開しました。

『ドラゴンズドグマ オンライン』は、カプコンのRPGシリーズ『ドラゴンズドグマ』をオンラインゲームへと作り替えたオンラインオープンワールドアクションゲームです。大陸“レスタニア”を舞台に、仲間とのコミュニケーションや共闘アクションを繰り広げられるほか、シリーズの特徴である“ポーン”の育成要素も存在します。


今回は、レスタニアで突如巻き起こるふたつの異変についての情報が公開。また、8人の覚者でグリッテン砦を奪還する「グリッテン砦攻防戦」も紹介されています。

◆天よりあらわる巨大建造物「アーク」



弱体化した白竜を守るべく、オーク族をはじめとするレスタニアにはびこる魔物たちと日々戦う白翼覚者隊と白衛騎士団。その戦いの最中、レスタニア一面に暗雲が立ち込めます。誰もが不吉な予感を覚え天を見上げたその時、巨大な建造物が天を裂きその姿を現しました。その建造物の名は、アーク。


アークはその勢いのままレスタニアのハイデル平原へ落下します。このアーク出現による一連の出来事が、レスタニアに未だかつてない混沌と破滅をもたらすことになるとは、この時は誰も予想だにしなかったでしょう。

覚者たちに忍び寄る邪悪なる気配、その正体は――。

■混沌と破滅の使者「ズール」(CV:磯部 勉)
「有り余る力! 有り余る命!」


湾曲した巨大な角と蝙蝠の翼を持つ、まさに悪魔を思わせる存在。突如レスタニアに現れ、オーク戦争の影で暗躍するも、その目的は謎に包まれています。どの魔物とも一線を画すほどにその力は強大で、重要な局面で覚者たちの前に立ちはだかります。


ズールは、覚者の何倍もの体格で、地上戦や両翼を用いた空中戦を仕掛けてきます。また、雷や炎を用いた魔法攻撃を放つこともでき、その魔力は他者を圧倒する威力。さらに、巨躯から繰り出される数々の体術は恐るべき破壊力を誇り、いかに強固な装備を纏っていたとしてもその一撃は覚者にとって致命傷となるでしょう。

魔法・物理攻撃といった多彩な技に加え隙のない身ごなしと強靭な肉体を併せ持つ、覚者にとってこの上なく強力なモンスターとなります。


圧倒的な力を見せつけるズールに対し、勇猛果敢に戦いを挑む4人の覚者たち。正面から飛び蹴りを繰り出し、ズールの注意を引き付けるシーカー、その隙に背後から剣撃を浴びせるファイター。味方の残りの体力を気遣い、ヒールオーラで治癒を行うプリースト。各々が協力し、役割を果たそうとすることで勝機も見えてくるはずです。

◆地上から押し寄せる大軍の足音



天空より強襲するズール以外にも、地上からはオークの大軍が押し寄せます。その大軍の足音がもたらすものは、絶望です。

■迫る、オークの雄叫び、破滅の扉「モゴック」(CV:大塚 芳忠)
「オークこそ、地上の覇者!」

オークの大軍を率いるのは、オーク族の首領であるモゴック。無情なる殺戮と侵略を繰り返し、300年間、一度も破られたことのなかったグリッテン砦は陥落寸前に。選ばれし覚者たちはグリッテン砦を奪還すべく、さらなる激闘へ身を投じていきます。

■-オーク戦争の要衝。堅牢なる大砦-「グリッテン砦」

大陸北部を根城とするオーク軍に対抗するため建造された大砦。白翼覚者隊のヴァネッサ率いる戦士達によって守られてきましたが、突如激化したオークの攻撃にさらされ、しばしば激しい攻防戦の舞台となります。また、ファイターとして研鑽を目指す者にとっても重要な拠点です。


オーク軍に対抗するために建造されたグリッテン砦でしたが、破竹の勢いのオーク軍に成す術なく、陥落寸前まで追い込まれてしまいました。しかし、この窮地から脱するべく、8人の覚者たちが武器を取りグリッテン砦の奪還に挑みます。


グリッテン砦での攻防戦の陣頭指揮に当たるのは、白翼覚者隊のひとり「ヴァネッサ」。彼女はこれより先に待ち受ける脅威に打ち勝つべく、8人の覚者たちに向けて勇ましい檄を飛ばします。

■「ヴァネッサ」


対オーク戦争の要衝、グリッテン砦の猛者を束ねる美しい女性覚者。職業はファイター。最前線を好むので、神殿には滅多に現れない現場主義者です。レオからの信頼が厚く、砦の運営に関する一切を任されています。しなやかな上腕の筋肉を躍動させて戦う姿は、砦の名物とも言える光景です。


グリッテン砦の攻防戦では、ヴァネッサを護衛しながら目標地点の敵を殲滅し、敵勢力を制圧しなければいけません。しかも、敵勢力の制圧が進むとより強力な敵や急襲部隊が続々と出現し、覚者たちに群れを成して襲いかかってきます。それらを制限時間内にすべて撃破すると、さらなる脅威が現れます。

なお、戦闘中は敵を撃破することでポイントを獲得でき、その合計ポイントに応じて報酬が変化します。途中に出現する急襲部隊撃破で戦功ボーナスを稼ぎ、より豪華な報酬を目指しましょう。

■戦鬼猛将「キャプテンオーク」


オーク軍小隊を束ねる猛き長。軍の中でも格段に高い戦闘力を持ち、その突進力は一体で騎士小隊をなぎ倒すほど。重い武器を振るうその剛腕は、盾による防御すら一撃で粉砕します。


手にした重く鋭い武器とその剛腕で敵をねじ伏せようと、覚者たちの眼前に立つキャプテンオーク。今まさに、ひとりの覚者に巨大な斧による攻撃が迫ります。その異様な出で立ちは百戦錬磨の覚者たちに恐怖すら感じさせ、残虐非道な攻撃の数々は戦意すら喪失させます。

ひとりで立ち向かおうとするのは死に等しい行為のため、8人の覚者たちがいかに協力し、各々の役割を果たすかが攻略の糸口となるでしょう。

■鋼鉄の隻眼巨人「アーマーサイクロプス」


頭部と四肢を硬い兜と鎧で覆った一つ目巨人。ただでさえタフな魔物のうえ、弱点を護る防具のためさらに強固になっています。まずは防具のいずれかを集中攻撃し破壊しなければ、手傷を与えることすらできないでしょう。


ソーサラーの燃え盛るファイアウォールを浴びながら、屈すること無く攻撃態勢を保つアーマーサイクロプス。鈍重な動きのアーマーサイクロプスに対して、素早い動きを特長とするシーカーやハンターで駆け回りながら、協力して防具の破壊を狙うことが有効かもしれません。その際は、巨大な棍棒による攻撃、そして渾身の力を込めた一撃には特に警戒が必要です。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ドラゴンズドグマ オンライン』は2015年サービス開始予定で、基本プレイ無料(アイテム課金制)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

    クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

  2. PS4版『ボーダーブレイク』専用コントローラー製品化決定!注文受付は5月2日まで

    PS4版『ボーダーブレイク』専用コントローラー製品化決定!注文受付は5月2日まで

  3. 海外PSブログで『Detroit: Become Human』の開発完了が報告! デモ版も配信予定

    海外PSブログで『Detroit: Become Human』の開発完了が報告! デモ版も配信予定

  4. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

  5. 『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容もチェック

  6. 『モンハン:ワールド』ついに“重ね着装備”に追加が!マム・タロトと同時実装、そして鑑定武器とは…

  7. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

  8. 『モンハン:ワールド』マム・タロトが出現する特別調査の流れが明らかに―報酬にはボーナス付きの鑑定武器が!

  9. 『モンハン:ワールド』×『ストV』コラボ第二弾「さくら」のワンセット防具は5月4日から!

  10. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

アクセスランキングをもっと見る

1