人生にゲームをプラスするメディア

おすすめ「ワンピース」ゲームまとめ…いま遊ぶならコレだ

1997年に連載を開始し、累計発行部数が国内最高となる3億2000万部を突破している人気漫画「ワンピース(ONE PIECE)」。今回は「ワンピース」のおすすめゲームをまとめました。

モバイル・スマートフォン iPhone
おすすめ「ワンピース」ゲームまとめ…いま遊ぶならコレだ
  • おすすめ「ワンピース」ゲームまとめ…いま遊ぶならコレだ
  • おすすめ「ワンピース」ゲームまとめ…いま遊ぶならコレだ
  • おすすめ「ワンピース」ゲームまとめ…いま遊ぶならコレだ
  • おすすめ「ワンピース」ゲームまとめ…いま遊ぶならコレだ
  • おすすめ「ワンピース」ゲームまとめ…いま遊ぶならコレだ
  • おすすめ「ワンピース」ゲームまとめ…いま遊ぶならコレだ
  • おすすめ「ワンピース」ゲームまとめ…いま遊ぶならコレだ
  • おすすめ「ワンピース」ゲームまとめ…いま遊ぶならコレだ
2015年4月現在、単行本は第77巻まで刊行され、累計発行部数は国内最高となる3億2000万部を突破している「ワンピース(ONE PIECE)」。連載は1997年より開始し、迫力のあるバトルシーンや感動的なエピソード、複雑に練られたストーリーや世界観を持ち、原作者・尾田栄一郎氏の手によって多くのエピソードが描かれてきました。

現在は「新世界編」に突入し、漫画・アニメともに王下七武海の1人ドンキホーテ・ドフラミンゴが登場するドレスローザ編が展開中です。また2015年3月13日には、ワンピース史上初となる大型テーマパーク「東京ワンピースタワー」が東京タワーフットタウン内にオープン。パーク内には、キャラクターをモチーフにしたアトラクションやライブショー、レストランやショップがあり連日賑わいを見せています。

そんな“積み重なった物語”が魅力の一つとして挙げられますが、ストーリーが次々と進行している作品ですので、過去の物語を振り返ったり、もう一度楽しむのは大変です。しかしゲームでは、ターニングポイントとなった重要なエピソードを体験しつつ、ワンピースの持つ深い世界観と賑やかで激しいアクションを味わうことができます。そこで本稿では、「ワンピース」のおすすめゲームをまとめました。

◆スマホで手軽に自分だけの海賊団を作る『ワンピース トレジャークルーズ』



一口に「ワンピース」のゲームといっても、その種類や内容は様々。「どのゲームが面白いのか分からない」という方も多いことでしょう。そこでまずは、「魅力的なキャラクターたちがたくさん登場するので、自分だけの海賊団を作りたい」というユーザーにオススメなタイトル『ワンピース トレジャークルーズ』を紹介します。

本作はiOS/Androidアプリで、2014年の配信開始以来、1000万ダウンロードを突破。冒険RPGとタップバトルを組み合わせた新感覚タップRPGとなっています。



最大の魅力は、文字通り自分だけの海賊団を作れること。プレイヤーが仲間にできるキャラクターは、原作での敵味方問わず自由に編成が可能で、自分が好きなキャラクターだけを集めたまさにドリーム海賊団を結成することができます。ストーリーは原作の冒頭に登場するフーシャ村からスタート。ワンピースの冒険を追体験しながら、自分だけの最強海賊団を目指していきます。

■登場キャラクターはワンピースのゲーム史上最多


登場キャラクターはワンピースのゲームの中では最も多く、バギーや料理長ゼフ、Mr.3やペローナといった名脇役たちも多数参戦。最新のエピソードであるドレスローザ編からはドンキホーテ・ドフラミンゴやレベッカ、劇場版「ONE PIECE FILM Z」からゼファーも登場し、まさにオールスターの雰囲気となっています。加えて、原作ではあまりフューチャーされていないアーロン一味の魚人たちや海兵などのサブキャラクターも一味に加えることが可能です。

また、プレイヤーの海賊団が乗船する船は、ルフィが旅立ちの際に使用した樽付小舟や海軍船、空島に向かうために翼やとさかがカスタマイズされたゴーイング・メリー号フライングモデル、鷹の目のミホークが乗船する十字架のマストが特徴的な小型のボートなど、見た目も能力も異なるだけでなく、シリーズファンには懐かしい船も登場します。

■シンプルなタップアクションでコンボを繋ぎ、爽快感のあるバトルが楽しめる


バトルは、タイミングを合わせてタップする簡単な操作で、デフォルメされたキャラクターたちがテンポ良く攻撃を行うアクションが楽しめます。ポイントとなるのは攻撃をつなげる「チェイン」。各キャラクターの攻撃が終わる瞬間に別の仲間をタップするとチェインがつながり、連続して攻撃することができます。キャラクターによって斬撃・打突・射撃など固有の攻撃方法があり攻撃回数も異なるので、タップのタイミングを見極めることが上手にチェインを繋げる秘訣となります。さらに、チェインのラストでは、原作でお馴染みの効果音「ドン!」が表示され、フィニッシュブローを叩き込むことができます。

■必殺技や連携技を使いこなせ


中には個性的な必殺技を持っているキャラクターもおり、バトル中にターンが経過することで使用可能です。必殺技の効果は、ダメージを与えたりHPを回復するなど様々。発動時は、アニメのような動きのあるド派手な演出も見ることができます。

さらに、大ダメージを与えるのに効果的な技が、特定のキャラクターを一味に加えることで発動できる「連携技」です。キャラクターの組み合わせは、麦わらの一味やバギー海賊団など原作の仲間同士、動物系や魚人族など種族同士といったものから、原作では実現しなかった組み合わせによる夢の連携技も使うことができるので、どんな組み合わせがあるのか探すのも面白いですね。

■『ワンピース トレジャークルーズ』1周年キャンペーンが開催


2015年5月12日に1周年を迎える『ワンピース トレジャークルーズ』ですが、それを記念したキャンペーンの開催が決定しています。

まずは、2009年に公開された映画『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』に登場するキャラクターを追加したスゴフェスが5月1日から5月2日の期間中に実施。さらにキャラ獲得に欠かせない「虹の宝石」の毎日配布、新規決戦、新エリア「ロングリングロングランド」の追加、スペシャル島にて決戦イベントが毎日実施されるなど、すでに遊んでいるユーザーも、新鮮な気持ちで冒険に出かけることができます。

また、スペシャル島の冒険で人気のあったイベントも復刻し、「カメゲリラ」というキャラクターを強化するために便利なモンスターカメが大量に出現するクエストの発生日も増加。これを機会に新しく始めてみるのもいいですね。

なおスゴフェスに合わせて、4月28日からは「スゴフェス前夜祭」も実施。特設サイトへのアクセス数に応じて、ゲーム内で使用できるアイテムが貰えるというイベントで、キャンペーンに参加するだけで「アイン」がプレゼント。さらに50万アクセス突破で、スゴフェスに新登場するキャラクターの進化素材セットと虹の宝石15個をゲット。その後も80万アクセス、100万アクセス、120万アクセス……と報酬が次々に追加される予定となっています。



◆ガッツリ遊べる家庭用ゲーム

もちろん家庭用ゲームも忘れてはいけません。ここからは、近年発売された主要タイトルとして、3作品をご紹介します。

■麦わらの一味になって海賊ライフを送る『アンリミテッドワールド レッド』


2013年に3DS用ソフトとして、2014年にPS3/PS Vita/Wii U用ソフトとして発売された『ワンピース アンリミテッドワールド レッド』は、麦わらの一味になって海賊ライフをおくれる3DアクションRPGです。新世界にある「忘れられた島」を舞台に、尾田栄一郎氏が描き下ろした新キャラクターを中心としたオリジナルエピソードが展開。魚釣りや虫捕りなど、RPG要素もしっかり作られており、普段とは違う「ワンピース」を楽しみたい人におすすめです。

■簡単操作で賑やかなバトルを楽しむ『超グランドバトル!X』

2014年に発売された3DS用ソフト『超グランドバトル!X』は、最大4人で戦う2Dバトルアクションゲームです。シリーズは初代PlayStationから続いており、本作では過去最多となる総勢85名以上(サポートキャラ含む)のキャラクターが登場。世界観を再現したグラフィックや漫画の様な演出、そしてお馴染みのコンビから夢の組み合わせまで、幅広いバリエーションのある合体技など、物語よりもアクションを楽しみたい人におすすめです。

■一騎当千の爽快感を味わう『海賊無双3』


2015年3月に発売されたPS4/PS3/PS Vita用ソフト『ワンピース 海賊無双3』は、コーエーテクモゲームスの『無双』シリーズとのコラボレーション作品です。簡単で爽快なアクションを楽しみつつ、原作ストーリーを追体験することが可能で、シャンクスとの絆を描いた冒頭の東の海編から連載中のドレスローザ編まで収録。仲間たちとの出会いや絆が語られる感動エピソード、王下七武海クロコダイルとの戦いを描いたアラバスタ編、頂上戦争が行われたマリンフォード編など思い出の名シーンが再現されるだけでなく、ドレスローザ編ではゲームならではのストーリーが展開されます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

アニメやゲーム、リアルイベントなど様々なコンテンツやコラボレーションが実施され、連載から17年を経過してもまだまだ絶大な人気を見せているワンピース。新世界編に突入したルフィたちの冒険はさらに過酷に、さらに熱くなっていくことでしょう。ゲームを始め、今後どのように展開されていくのかますます目が離せませんね。
《まいたこ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. toi8氏が『ウマ娘』樫本代理のイラスト投稿!きなこ棒片手に微笑み…その優しい顔は「いいね」1.9万超え

    toi8氏が『ウマ娘』樫本代理のイラスト投稿!きなこ棒片手に微笑み…その優しい顔は「いいね」1.9万超え

  2. 『ウマ娘』待望の「サポカ用凸アイテム」登場!ハロウィンイベ、1,000万DLキャンペーンなども開催決定

    『ウマ娘』待望の「サポカ用凸アイテム」登場!ハロウィンイベ、1,000万DLキャンペーンなども開催決定

  3. 「仲間モンスター」でパーティを組むコツを伝授!性格・スキル・素質・特性をしっかり理解しよう【ドラクエウォーク 秋田局】

    「仲間モンスター」でパーティを組むコツを伝授!性格・スキル・素質・特性をしっかり理解しよう【ドラクエウォーク 秋田局】

  4. 『FGO』2021年水着イベント総まとめ!悠木碧さんの“幼女声でお芝居の真似”発言に注目が集まる

  5. 金・紫のタマゴ捜索時スカウトで知っておきたい知識まとめ!「こころ」と異なる点を理解せよ【ドラクエウォーク 秋田局】

  6. 『ウマ娘』アニメ「うまよん」Blu-ray BOX特典が豪華過ぎる…!★3/SSR確定ガチャチケットを付属

  7. 『ウマ娘』なんだこの成長率は!?バ場適正からスキルまで、新育成「アグネスデジタル」が個性的過ぎる

  8. 無駄遣い厳禁!「2周年こころメダル」の使い道に迷ったら、「性能」or「コレクション」で選べ【ドラクエウォーク 秋田局】

  9. 『ウマ娘』NHK音楽番組「シブヤノオト」に再び出演!ユーザーからは「この勢いで紅白も!」と期待の声

  10. 長期化していた『オクトパストラベラー 大陸の覇者』緊急メンテが終了―プレイデータを5月13日10時以前にロールバックせざるを得ないとの判断に

アクセスランキングをもっと見る