人生にゲームをプラスするメディア

『P4D』雪子ダンスムービー公開!オリジナルデザインのPS Vitaポーチも発売決定

アトラスは、PS Vitaソフト『ペルソナ4 ダンシングオールナイト』の最新情報を公開しました。

ソニー PSV
天城雪子 ダンスムービー
  • 天城雪子 ダンスムービー
  • 『P4D』雪子ダンスムービー公開!オリジナルデザインのPS Vitaポーチも発売決定
  • 『P4D』雪子ダンスムービー公開!オリジナルデザインのPS Vitaポーチも発売決定
  • 『P4D』雪子ダンスムービー公開!オリジナルデザインのPS Vitaポーチも発売決定
  • 『P4D』雪子ダンスムービー公開!オリジナルデザインのPS Vitaポーチも発売決定
  • 『P4D』雪子ダンスムービー公開!オリジナルデザインのPS Vitaポーチも発売決定
  • 『P4D』雪子ダンスムービー公開!オリジナルデザインのPS Vitaポーチも発売決定
  • 『P4D』雪子ダンスムービー公開!オリジナルデザインのPS Vitaポーチも発売決定
アトラスは、PS Vitaソフト『ペルソナ4 ダンシングオールナイト』の最新情報を公開しました。

本作は、『ペルソナ』シリーズ初となる音楽ゲームです。『ペルソナ4』のEDから半年後、久慈川りせが芸能復帰した後の話が描かれます。今回、本作の公式サイトが更新され、キャラクターページにて天城雪子(CV.小清水亜美さん)のキャラクタームービーが公開されました。『ペルソナ4』の人気曲「Heartbeat,Heartbreak」に合わせて踊るダンスムービーとなっているので是非チェックしてみてください。




また、自由に変更しダンスゲームを楽しめる「コスチューム」も随時追加公開中です。各キャラのページより見ることが出来ます。


さらに、本作の公式ポーチの発売が決定しました。世界観を全面に出したデザインと『P4D』ロゴを型押ししたデザインはペルソナチームが監修を行っています。

エナメル素材でやさしくPS Vitaを保護できる専用ポーチとなっており、ファスナーにはロゴ型のチャームが使用されています。ポーチ内部にはイヤホンなどを収納可能なポケットも存在。PS Vita本体の出し入れがし易いL字ファスナーの採用や、裏地のデザインなど、うれしいこだわりがたくさん詰まっているので是非本作と合わせて楽しんでみてください。ポーチは、6月25日発売予定。価格は2,680円(税別)です。



『ペルソナ4 ダンシングオールナイト』は、2015年6月25日発売予定。価格は、通常版が6,980円(税抜)、「クレイジー・バリューパック」が9,980円(税抜)、「プレミアム・クレイジーボックス」が28,980円(税抜)です。

(C)ATLUS
(C)SEGA All rights reserved.
《ひびき》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「PS5」の販売情報まとめ【9月21日】─「ソニーストア」が抽選結果を順次通知

    「PS5」の販売情報まとめ【9月21日】─「ソニーストア」が抽選結果を順次通知

  2. 筆者はいかにしてPS5を手に入れたのか ─ PS5を入手する3つの方法と入手確率アップの法則【GW特集】

    筆者はいかにしてPS5を手に入れたのか ─ PS5を入手する3つの方法と入手確率アップの法則【GW特集】

  3. リメイク版『月姫』を遊んでおきたい3つの理由ー「タイトルだけ知ってる」で終わらせるには、あまりにも惜しい…!

    リメイク版『月姫』を遊んでおきたい3つの理由ー「タイトルだけ知ってる」で終わらせるには、あまりにも惜しい…!

  4. 『アトリエ』シリーズ13タイトルが最大60%オフ!コーエーテクモ「TGSセール」、10月4日まで

  5. 再び国道依存症にならないか?PS5『デス・ストランディング ディレクターズカット』で進化した数々のポイント

  6. 『テイルズ オブ アライズ』絢香さんが名曲「Hello, Again~昔からある場所~」 をカバー!新CMを先行公開

  7. 「配達員にパクられました」―AmazonでPS5を購入完了したはずが…ひとりのゲームファンに起こった悲劇

  8. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  9. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  10. 『ロストジャッジメント:裁かれざる記憶』9月24日発売決定!“キムタクが如く”こと『ジャッジアイズ』の続編―新たな舞台は「横浜」

アクセスランキングをもっと見る